QAB(品質保証基準)は、半仕上げと仕上げ済みジュエリーの出来栄えにスポットを当てています。 艶出しと軽いバフ研磨技術を使って、着用後に磨かれたプラチナジュエリーの品質を評価する基準を学びます。

Side view of a three-stone platinum ring with a cushion-shaped center stone flanked by two trillion-cut stones

すべての宝石がしっかりと確実に固定され、損傷がない状態である

ジュエリーのどの部分にも、異物がありません

元のシャンクの寸法は維持されている

プロングの形、寸法、および構造的な完全性が維持されている

傷や摩耗などが均等に磨かれてスムースになり、その痕跡がもはや見えない

艶出しの後には軽いバフ研磨が必要で、高度に磨かれた表面すべてに、均一な光沢ある仕上げをもたらす

Perspective view of a three-stone platinum ring with a cushion-shaped center stone flanked by two trillion-cut stones. The PT 950 stamp is readable inside the bottom of the shank.

すべての宝石がしっかりと確実に固定され、損傷がない状態である

ジュエリーのどの部分にも、異物がありません

以前のシャンクの寸法が維持されている

プロングの形、寸法、および構造的な完全性が維持されている

傷や摩耗などが均等に磨かれてスムースになり、その痕跡がもはや見えない

艶出しの後に必要となる軽いバフ研磨の作業により、非常によく研磨された表面全体が均一な光沢あるフィニッシュとなった

考えられる問題と技術的な特徴

このプラチナリングは、軽くバフ研磨をして艶出しをするのに理想的でした。 仕上げの前にもニックがシャンクにあり、何年もの日常の使用でよくついてしまう小さな傷が表面全体についていました。

Perspective view of a platinum solitaire with a decorative shank featuring sides stones and millgrain detail

仕上げに前にプラチナリングの艶出しの代わりに、やすりがけや、激しくポリッシング、研磨ホイールを使用することもできるが、 これらの工程では、構造的な全体性が損なわれることもあるので、艶出しが好ましい方法である。

プラチナのシャンクの傷を除去するために、艶出しではなくやすりがけすると、シャンクがとても薄くなることがある

このプラチナのリングの寸法は大き目ですが、やすりがけや研磨剤を使用するのではなく、艶出しをするほうが、無駄に金属を取り除くことを避けるために、より良い方法です。

Perspective view of a substantial platinum ring with six matching partial-bezel set stones

傷を磨くことによって、金属の重量や形状の全体性を維持する

解説ビデオ

溝や傷を除去するために、プラチナジュエリーを磨く

play

プラチナ艶出し機

プラチナは手や回転ツールを利用して艶出しすることができます。 以下に示す装置は、手で艶出しをするために使います。

This one features a highly polished stainless steel tip with a curved, smooth surface. For ease of use, it’s mounted in a wooden handle. This tool is useful for burnishing light scratches in platinum ring shanks.

これは、表面は湾曲して滑らかで、高度に磨かれたステンレススチールの先端が特徴である。 使いやすいよういに、木製のハンドルが付いている。 このツールは、プラチナリングのシャンクにある軽い傷を磨くときに便利である。

これは、高度に磨かれた炭化タングステンで作られている。 先が細く丸い表面で、小さめの箇所に届く。

これは、寸法の小ささと磨かれた先端が特徴である。 これは、シャンクに入った亀裂の間や、届きにくい箇所にアクセスするために便利である。

プラチナは、フレクシブルな軸にとりつけられた回転式の艶出し機や、マイクロモータの手動器具によって艶出しすることができます。 これらのツールは、様々な用途に使うことができます。

This small L-shaped burnisher was fashioned from a used rotary tool. It is ideal for moving metal into depressions. It leaves an irregular finish on platinum that will need some abrasive finishing and light polishing.

この小さなL字型の研磨器は、古い回転式のツールから作られた。 これは、金属を凹ますには理想的である。 これを使うとプラチナを不均一に仕上がり、研磨仕上げと軽いポリッシングが必要になる。

これら三つの高度に磨かれた炭化タングステン研磨機は同心研磨機である。 研磨後、プラチナの表面の艶がよく出る。

この二つの研磨器は、プラチナのシャンクの内側の使用に良い

これは、中に小さな回転ホイールがあり、プラチナのシャンクの内側と外側両方に使え、溝を埋めて傷を除去できる

この回転式研磨器は、主に鋳造後に、プラチナのシャンクに使われる

主な品質保証ベンチマーク

トップに戻る