GJ

グラジュエイトジュエラー (GJ) プログラム

グラジュエイト ジュエラー (GJ) ディプロマプログラムは、ベンチジュエラーとしてのキャリア準備のための実践的な研修で、ジュエリーデザイナーやCADモデラー、販売担当者にとって有益なスキルを学習します。鋳造から、仕上げされセットおよび研磨された完成作品に至るプロジェクトを通して、宝石や貴金属を扱います。

今すぐ申請
Placeholder Alt Text

あなたの学ぶこと

  • 金、銀、プラチナに手レーザー溶接技術を使用します。
  • ポリッシング、やすりがけ、テクスチャリング、ソーイング、手造鍛造技術、石のセッティングおよび一般的なトーチの技術などの必須の技術を習得します。
  • プリンセスカットなどの様々な形状の石を、チャネルセッティング(レール留め)、ベゼルセッティング(覆輪留め)、プロングセッティング(爪留め)などの台座スタイルで、卑金属、シルバー、ホワイトゴールド、イエローゴールド、プラチナにセットします。
  • リングのサイズ直し、爪の交換、壊れたチェーンの修理、新しいセッティングの取り付けなど、最も一般的な宝飾品の修理を行います。
  • 様々な種類の金属で作られたジュエリーの表面に、質感を出したり研磨仕上げを施します。
  • GIA品質保証ベンチマークを使用することで、技量を評価して改善します。

可能なキャリアパス

  • ベンチ ジュエラー
  • 事業主
  • カスタムオーダージュエラー
  • ジュエリー修理技術者
  • 製造責任者
  • ジュエリーバイヤー
  • 品質保証担当職
  • ストーンセッター
人気の高いキャリアパスを見る

対象となるトピック

これらはグラジュエイトジュエラー( GJ) プログラムで扱う項目の一部です。

修理

宝石を修理するためのツールを使用する方法を学ぶ。

金属加工

はんだ付け、仕上げなどの金属加工の基本を学びます。

クラフトマンシップ

製作、カスタムオーダー、修理のスキルを開発する。

品質管理

製造上の欠陥とその原因を発見する方法を学習します。

石のセッティング

複数の石のセッティング形状やスタイルの技術を学びます。

グラジュエイトジュエラーの学習風景 作業台での実習の様子

始める

カリフォルニア州カールスバッドのGIA本部とRobert Mouawad(ロバート モウワード)キャンパスにて開催。

または
Card image cap

GIAの学校で勉強する カールスバッドで開講

GIAのキャンパスで勉強をして、宝石やジュエリーの世界を存分に堪能し、グラジュエイトジュエラー(GJ)のディプロマを取得しましょう。 このプログラムがもたらす変革によりチャンスが広がります。

以下のキャンパスで受講出来ます
Card image cap

通信教育 eラーニングコースと実践的なラボクラス

グラジュエイト ジュエラー(GJ)ディプロマは、キャンパス内でのみ提供されています。