受講生のプライバシーに関する通知



最終更新日(2019年8月1日)

はじめに

GIAはあなたの個人データのプライバシーを尊重します。この受講生のプライバシーに関する通知 (以下「通知」という) は、教育サービスの申請者、学生、または卒業生としてのGIAとの関係に関連して、あなたの個人データの収集、使用、取り扱いに関するGIAの方針と慣行について説明します。

教育サービスの申請者、学生、卒業生以外としてGIAウェブサイトを使用する場合、他のGIAウェブサイトの使用および他のGIAウェブサイトを通じてGIAに提出するすべての情報は、掲載されたGIAウェブサイトのプライバシー通知に準拠します。

プライバシー事務局およびデータ管理者

本通知またはGIAによる個人データの使用に関して質問等がある場合、以下のGIAプライバシー事務局までお問い合わせください。

プライバシー事務局
Gemological Institute of America, Inc.
The Robert Mouawad Campus
5345 Armada Drive
Carlsbad, California 92008 USA
問い合わせ先

教育機関として機能する事業体は、個人データのデータ管理者です。データ管理者の完全なリストについては、https://gia.secure.force.com/agreements/affiliatedEntitiesをご覧ください。

通訳および翻訳

この通知は、英語で作成、草稿、準備されています。その後、英語版は便宜上異なる言語で翻訳されています。不一致が生じた場合、法令で禁止されていない限り、本通知の他の言語への翻訳の代わりに本通知の英語版が効力を有するものとします。

個人データの収集、使用、処理

GIAとの関係に関連して、GIAは、あなたがGIAのウェブサイトを訪問すると自動的にあなた、GIAの子会社および支社を含むGIAの関連会社、サービスプロバイダー、同窓会支部から(オンライン、直接、またはその他の手段を通じて)あなたに関する個人データを収集します。

GIAは、当機関での経験を促進し、教育サービスおよび関連製品を提供することなど、以下の詳細に記載されている目的のためにあなたの個人データを使用します。GIAは、GIAの関連会社および本通知に記載されているその他の関連会社と個人データを共有することがあります。

個人データをご提供いただくかどうかは、受講生の任意です。ただし、あなたの個人データがない場合、ご希望の教育サービスおよび関連製品を提供できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

GIAが収集する個人データの種類

あなたとGIAとの関係に関連して、GIAは適用される法律で認められている以下の種類の個人データを収集します。

  • 一般的な連絡先情報(役職、名、姓、ご自宅の住所、郵送先住所、電話番号、電子メールアドレス、生年月日、在留資格)

  • 企業情報(事業名、事業名(「DBA」)、住所、電話番号、勤務先電子メールアドレス、ウェブサイトアドレス、実質所有者、会社役員)(企業情報は、個人を識別する範囲でのみ個人データとみなされることにご注意ください)

  • 国や州政府より発行された証明書(運転免許証、パスポート、政府が発行した写真付きの身分証明書、納税者番号、営業許可番号、営業許可証、コード付きGSTIN番号(インドのみ)、有権者登録カード、永住者用在留カード、国民身分証明カード、自動車ナンバープレート(該当する場合))(企業情報は、個人を識別する範囲でのみ個人データとみなされることにご注意ください)

  • 財務に関する情報(請求先、支払い情報、銀行口座番号、金融機関、支払カード情報、第三者支払人の情報、学資援助を受ける資格の有無を判断するために必要とされる財務および退役軍人に関する情報)

  • 出願に関する情報(生年月日、在留資格、ビザの状況、人種(米国市民および米国永住者のみ)、犯罪歴 (キャンパス内プログラムおよび該当するラボクラス))

  • 教育/研修(受講したコース、入学日、学位、ディプロマ、修了証明書とその授与日、学業上の表彰や受賞歴などの学業に関する詳しい情報)

  • 画像および録画(通話録音、電子機器によるビデオおよび音声の監視、映像、写真)

  • 検証/身元調査サービス(GIAは、あなたの身元と信頼性、信用リスクの程度を確認するために、身元調査のサービス業者から個人データを収集します)

  • その他の情報(緊急連絡先情報、特別な対応、本人確認のための追加情報)

個人データの利用目的

GIAは、以下の目的であなたの個人データを使用することがあります。

  • 品質保証、研修、お問い合わせへの対応、カスタマーサービスの提供

  • 申込書の確認と処理

  • 学習コース、プログラムおよび関連サービスの提供

  • 出版物および定期購読の配信

  • あなたの個人データと第三者から取得した他の情報との結合

  • GIA以外のウェブサイトまたはその他のチャネルを通じてGIAのサービスを宣伝するための支援

  • 法執行機関およびサービスプロバイダとのデータの共有を含む、適用される法律の遵守

  • 既存の方針および手順の順守の監視

  • 違法行為、詐欺が疑われる行為、個人の安全が侵害される可能性がある状況、またはGIAの利用規約または本通知の違反に関して、調査、防止、または対応するのが適切であると信じる場合

  • 政府による公式または非公式の要請への対応

  • GIAの施設および手続きにおける完全性および安全性の確保

  • あなたのニーズと関心に対する理解を深める

  • GIAの製品やサービスを理解および改善する

  • ダイレクトマーケティング(適用される法律で認められている場合、ニュースやニュースレター、特典やプロモーションを配信したり、オプトイン/オプトアウトの選択に従いあなたが興味があるとGIAが判断する製品や情報についてあなたに連絡するなど)。GIAは、郵便、電子メール、SMS(一部の市場でのみ利用可能)またはその他の利用可能なチャネルを通じてこれらの通信を送信する場合があります。

  • あなたに提供したりウェブサイトに掲載する広告およびGIAのサービスを宣伝する場所の判断

  • GIA同窓会の情報、製品、サービスの提供

GIAとの通信に基づいて適用される場合、GIAはあなたの個人データを以下のように使用および共有します。

入学

  • 目的: 募集および入学願書の審査

    入学手続き中に収集された個人データは、適用される法令および規則を遵守し、学力の評価、計画、学資援助の処理および学生への請求、奨学金の授与、ビザの処理、入学の報告および確認の目的で、GIA関連団体および法律または規制当局と共有することがあります。

学部長室

  • 目的: GIAのために現在および過去の学生の学業活動および記録のサポートを提供する。

    学部長室が収集する個人データは、関連するGIA部門(例えば、学業部門、指導、入学、学資援助など)および法律または規制によって必要とされるその他の第三者と共有することがあります。

学生の金融機関

  • 目的: 学資援助の提供およびあなたのアカウントの管理。

  • 学生の金融機関が収集する個人データは、支払い、返金、払い戻しの処理に使用され、系列外の債権回収会社と共有する場合があります。

  • 入学部(奨学金を管理および入学基準を確認するため)

  • 同窓会広報部(奨学金を管理および同窓生と寄贈者の関係を育成するため)

  • 米国教育省(連邦政府の学資援助プログラムの資格を判断およびその授与を監視するため)

キャリア サービス

  • 目的: 学生および同窓生に、雇用主、求人情報、イベント、リソースへのオンラインアクセスを提供し、効率的な予約およびイベント登録を維持し、連邦または州の報告要件に準拠する。

GIA同窓会

  • 目的: 要求されたGIA同窓会の情報、製品、サービスの提供およびお住まいの地域の同窓会支部と交流を深める。

    GIAの通学プログラムまたはGIA通信教育コースを修了すると、GIA同窓会のメンバーとなります。オプトアウトしない限り、あなたはGIA同窓会名簿へ登録されます。また、GIA同窓会に関連する連絡事項およびePublicationsを受信し、あなたのお住まいの地域にあるGIA同窓会支部と交流することができるようになります。地元のGIA同窓会支部は、独自のプライバシーポリシーを持つ第三者によって運営されている場合があり、GIAはその責任を一切負いません。特定の場合において、同窓生に関連するマーケティング目的の連絡事項を受け取ることに同意を求められる場合がありますが、同意を撤回することが可能です。

警備

  • 目的: GIAの施設の安全性および完全性の保証、当機関の従業員、クライアント、学生、訪問者や他者の安全および緊急事態の安全の確保。

映像と音声による監視

  • 目的: GIAの施設および手続きにおける完全性および安全性の確保。

    GIAは施設内で電子機器を用いて映像と音声による監視を行っています。映像と音声による監視が行われている場所では、その旨を記した貼り紙があります。

通話の録音

  • 目的: 品質保証、研修、お問い合わせへの対応、カスタマーサービスの提供。

    GIAは、着信および発信した通話を録音することがあります。録音または復唱される通知により通話が録音されることを伝え、適用される法律に従って、通話を継続することで通話が録音されていることに同意するものとします。GIAが収集する情報の種類には、あなたの氏名および通話中に提供されるその他の個人データが含まれますが、これらに限定されません。

未成年者

あなたがお住まいの国で未成年(以下「未成年者」という)の場合、ご自身に関する情報をGIAに送信しないでください。保護者の同意を得ることなく、未成年者の個人データを誤って収集したことが確認された場合は、その情報は速やかに削除されます。

自動的に収集されるデータ

GIAが管理する学生のウェブサイト(以下「GIA学生サイト」という)は、特定の情報を自動的に収集し、ログファイルに保存します。その情報には、インターネットプロトコル(以下「IP」という)アドレス、ご使用のコンピュータまたはデバイスがインターネットにアクセスしている地域または一般的な場所、ブラウザの種類、オペレーティングシステム、GIA学生サイトの使用に関するその他の利用情報などが含まれます。この情報は、ユーザーのニーズに適したGIAのサービスを設計するのに使用されます。また、あなたのIPアドレスを使用して、GIAのサーバーに関する問題の判断、GIA学生サイトの管理、トレンドの分析、訪問者の行動の追跡、訪問者の好みの特定に役立つ広範な人口統計情報の収集を行うことがあります。

クッキーの使用に関する情報

GIA学生サイトは、これらのサイトの他のユーザーからあなたを区別するためにクッキーを使用します。これは、GIA学生サイトを訪問する際の経験をより良いものにするのに役立ち、これらのサイトを改善することにも役立ちます。GIAのクッキーポリシーには、GIAが使用するクッキーおよび同様のテクノロジー、およびそれらを使用する目的に関する情報が記載されています。

その他のテクノロジー(ウェブビーコンおよびピクセルタグなど)の使用に関する情報:

クリアGIFはユニークな識別子を持つ小さな画像で、クッキーと同様に機能します。クリアGIFは、ウェブページ上に見えないように埋め込まれた小さなコードで、ハードドライブには保存されず、クッキーと連動して動作します。GIAは、GIA学生サイトに関してクリアGIFを使用し、ユーザーの活動を追跡し、コンテンツの管理およびこれらのサイトの使用に関する統計を収集することがあります。また、電子メールの応答率の追跡、GIAのマーケティングキャンペーンの成功率の測定、電子メールが読まれたときの特定、電子メールが転送されたかどうかの追跡のために、GIAおよび当機関のサービスプロバイダはあなたに送信されたHTML形式の電子メールでウェブビーコンを使用します。

アナリティクス

GIAは、GIA学生サイトが訪問者にどのように使用されるかを追跡および理解するのに役立つサイト分析を行うサービスプロバイダ(GoogleアナリティクスやFlurryなど)と連携しています。Flurryへの参加を希望しない場合は、http://www.flurry.com/に記載されている指示に従ってください。Googleアナリティクスは、Googleが提供するウェブ分析サービスであり、ユーザーがGIA学生サイトをどのように使用しているかを分析するためにクッキーを使用します。あなたによる本サービスの利用に関してクッキーが生成した情報は、Google によって米国内のサーバーに送信および保存されます。異なるデバイスからGIA学生サイトにアクセスした場合、Googleはあなたのデバイスを相互に関連付けることがあります。Googleは、GoogleアナリティクスのJavaScript (ga.js、analytics.js、dc.js)のためにGoogle アナリティクス オプトアウト アドオンを開発しました。こちらのブラウザプラグインをダウンロードしてインストールすることで、Googleのポリシーで定義されているようにGoogleによるデータの収集および使用を防ぐことができます。Googleアナリティクスのクッキーの詳細については、Googleのヘルプページおよび プライバシーポリシーを参照してください。

Do-Not-Track(トラッキング拒否)

現在、GIAのシステムは、ブラウザの「do-not-track(トラッキング拒否)」のリクエストを認識しません。ただし、クッキーポリシーに記載されているように、特定の追跡を無効にすることができます。

電子メールおよびSMSによる販売促進のためのお知らせのオプトインおよびオプトアウト

特定の場合において、GIAがあなたの契約情報を取得する際に、GIAはあなたにダイレクトメール、電子メールまたはSMS(一部の市場でのみ利用可能)またはその他の利用可能なチャネルを通じて、GIAの各種製品、サービス、ニュースレター、またはGIAおよびGIA関連団体の一般的な最新情報に関する販売促進のためのお知らせを送信することがあります。GIAから販売促進および宣伝のためのお知らせを受け取ることを望まない場合は、GIAプライバシー事務局に電子メールを送信、電子メールの「購読解除」オプションをクリック、またはSMSのテキストメッセージにSTOPと返信して、オプトアウトすることができます。あなたがGIAより販売促進のためのお知らせを受信するのをオプトアウトした場合、GIAとのあなたの継続的な関係およびカスタマーサービス関連の目的のために、電子メールが引き続き送信されることがあることをご了承ください。

個人データの保存

一般的に、GIAは、当機関の法的義務または業界の慣習のため、法的請求を擁護するため、または法律、会計、規制、または報告の要件を遵守し、適用される法律に準拠するためにより長い期間または短い期間が必要な場合を除き、収集された目的のために必要または適切な期間を超えて個人データを保持することはありません。

個人データのセキュリティ

GIAは、不正または不法な使用、改ざん、不正なアクセスまたは開示、偶発的または不当な破壊、損失から保護するために設計された技術的、物理的、組織的措置を使用して、あなたの個人データを保護するための合理的な手順を講じます。

当機関は、本通知に記載されている目的のいずれかのためにアクセスを必要とする者にあなたの個人データへのアクセスを制限する措置を講じます。

個人データの開示・転送・保存

GIAは、次の目的でその他のGIA関連事業体とあなたの個人データを共有し、共同で使用します(GIAが共同で使用する個人データの種類に関しては「GIAが収集する個人データの種類」を参照)。要求されたサービスを実行するためにGIAを支援するため、請求および債権回収のため、データをホストするため、GIAのマーケティング活動を支援するため、GIAの法的コンプライアンス義務の履行を支援するため、GIAの権利と財産、および他者の権利と財産を保護するため、本通知に記載されており、適用される法律で認められているその他の目的のため。データ管理者は、他のGIA関連事業体と共同で使用されるあなたの個人データに対して責任を負います。GIAは、あなたの個人データを欧州経済領域外に正当に転送するための、標準的な契約条項またはその他の法的に有効なメカニズムに基づく契約に依存します。

法律で認められる範囲で、GIAはあなたの個人データを、第三者が運営する可能性のある地域のGIA同窓会支部と共有します。

また、GIAは、GIAおよび当機関の関連事業体に製品およびサービスを提供する系列外のベンダーおよびサプライヤー(例: 支払い処理、マーケティング目的のEメールの送信、ウェブホスティング、配送会社など)とあなたの個人データを共有します。これらの関連事業体は、マーケティングを含む独自の目的のためにあなたの情報を使用するのではなく、GIAの指示に従って行動します。第三者サービスプロバイダとの共有の例として、GIAは、あなたや系列外の企業のプラットフォームまたはネットワークで同様の興味を持っている他の方(以下「カスタムオーディエンス」という)に広告やコンテンツをより適切にターゲティングできるように、Facebookなどの系列外の企業 (Facebookカスタムオーディエンスの詳細についてはこちらまたは上記を参照) で特定の情報 (Eメールアドレスなど) を開示することがあります。また、GIAは、当機関および他のユーザーによって提出されたカスタムオーディエンスに対して当機関および他の参加者が広告をターゲティングするのを可能にする広告ネットワークやマーケティングプラットフォームと連携することもあります。今後、カスタムオーディエンスに含まれないようオプトアウトするには、GIAまでご連絡ください。

また、GIAは買収や合併、事業単位または資産の売却または移転、破産手続、またはその他の同様の事業譲渡の一環として、他の企業に対してあなたの個人データを開示することがあります。GIAは、違法行為、詐欺が疑われる行為、個人の安全性が侵害される可能性がある状況または本通知の違反に関して、調査、防止または対応する必要があると信じる場合、あなたの個人データを開示することがあります。また、GIAは、要求に応じて、および/またはGIAが適切であると信じる場合、法的および規制当局や法執行機関などの他の当事者に個人データを提供することがあります。GIAの関連会社および系列外の事業体(あなたの個人データが収集され、同レベルの保護が保証されていない可能性がある国以外に所在する場合がある)に個人データを転送する場合、当機関はあなたのデータの受信者と法的に必要とされる約定を施行したとします。

本通知の更新

GIAは、法律の変更、および当機関の組織、製品、サービスの変化に伴い、本通知を随時修正することがあります。改訂は、記載されているように、修正された通知の発行日に有効となり、当機関のプライバシー慣行に関する以前のすべての通知に優先します。

 

適用される法律で禁止されている場合を除き、GIAは、本サイトでの修正された通知の投稿以外に、何らかの理由により、あなたに通知することなく、いつでも通知を修正する権利を有します。

家族の教育上の権利及びプライバシー法(FE​​RPA)の権利に関する注意事項

家族の教育上の権利及びプライバシー法(以下「FERPA」という)は、資格のある学生 (以下「学生」または「あなた」という) の教育記録に関して一定の権利を提供します。(FERPAにおける「資格のある学生」とは、18歳以上であるか、または高等教育機関に通学する任意の年齢の学生を指します。) GIAのFERPAポリシーは、https://www.gia.edu/ferpaをご覧ください。

カリフォルニア州の居住者の権利

カリフォルニア州民法典第1798.83節に従い、カリフォルニア州居住者は、カリフォルニア州居住者が確立された取引関係を有する事業者に対して、当該第三者によるダイレクトマーケティングを目的とする第三者と事業者が共有する個人情報の種類および直前の暦年において当該情報を共有した第三者の身元に関する特定の情報を要求する権利を有します。カリフォルニア州民法典第1798.83節に基づき、GIAが提供する情報開示の写しを確認するには、本通知に記載されている方法のいずれかを使用してGIAまでご連絡ください。

欧州連合(以下「EU」という)の居住者に関する追加情報、またはあなたの管轄の法律により適用および要求される場合

GDPRまたはデータ主体に特定の権利を付与するその他の法律が適用される場合、あなたの個人データの処理に関してあなたは以下の権利を有します。

  • あなたの個人データへのアクセス、訂正、削除の権利:GIAは、すべての個人データが正しいことを保証するために設計された合理的な措置を講じます。また、個人情報の変更(住所、銀行口座の変更など)がGIAに通知され、あなたの個人データが最新のものであることを保証する責任があなたにあります。

    あなたは、GIAが保有する可能性のある個人データへのアクセスを要求する権利、およびあなたに関連する不正確な個人データの訂正を要求する権限を有します。また、あなたは当機関が保有する個人データの削除を要求する権利を有します。

  • 同意を撤回する権利:あなたの個人情報があなたの同意に基づいて処理された場合、あなたは、撤回する前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えることなく、GIAまでご連絡いただくことにより、いつでも同意を撤回する権利を有します。

  • データポータビリティ:GIAが契約の履行に関する同意に基づいてあなたの個人データを使用し、その個人データが自動的に処理される範囲において、あなたは、GIAに提供したすべての個人データを構造化されて、一般的に使用され、コンピュータが自動的に読み込んで処理できるデータ形式で受領する権利を有します。また、これが技術的に実行可能である別のデータコントローラに送信するよう当機関に要求する権利も有します。

  • 個人データの使用を制限する権利:(1) あなたが個人データの正確性に異議をお持ちの場合、(2) 使用が違法であるが、個人データを消去したくない場合、(3) GIAは、関連する目的のために個人データを必要としませんが、法的要求事項の確立、行使または防御のために必要となる場合、(4) GIAが関連する個人データの使用を継続するために必要不可欠の関心を有するかどうかについて確認ができず、当機関の正当な関心について正当化された当機関の個人データの使用に反対している場合、あなたは個人データの使用を制限する権利を有します。

  • 正当な利益上の理由で正当化された処理に異議を唱える権利:GIAがデータを処理する正当な利益に依拠している場合、あなたはその処理に異議を示す権利があり、あなたの利益、権利および自由、または法的請求の確立、行使または防御のためにデータを処理する必要がある場合を覆す、その処理に対して説得力のある正当な理由を提示できる場合を除き、当機関はそのような処理を停止する必要があります。通常、処理の理由としてGIAが正当な利益に依存する場合、GIAはそのような説得力のある正当な根拠を実証できると確信しますが、それぞれのケースを個別に考慮します。

  • 苦情の申し立て:GIAによるあなたの個人データの収集および使用がこの通知または適用法を侵害していると判断した場合、あなたは特に居住国において監督官庁に苦情を申し立てる権利も有します。

あなたの個人データを処理する際にGIAが依拠する法的根拠

EU データ保護法が適用され、その他の適用されるデータ保護法に該当する場合、GIAは、以下の法的根拠に基づきあなたの個人データを処理します。

  • GIAの正当な利益。GIAによる処理が、当機関のサービスのセキュリティを保護することを含み、当機関の正当な利益のため、あなたや他の方の健康と安全を保護するため、当機関の法的権利および利益を確立、保護、防御するため、不正行為を防止し、クライアントの身元と承認を確認するため、利用に関する傾向を把握および分析するため、当機関の製品やサービスを改善するために必要である。
  • あなたとの契約。GIAによる処理が、あなたとの契約に基づく当機関の義務を履行するため、またはあなたとの契約を締結する前にあなたから要求された手順 (例えば、あなたが当機関に提供した情報を確認するため) に必要である。

  • 法令順守。GIAによる処理が適用法を遵守するために必要とされる場合 (例えば、税務報告のためにあなたの支払取引履歴を維持するため、召喚状、裁判所命令および規制当局、裁判所および法執行機関によるその他の合法的要請または国家の安全に関する要請に対応するため)。

  • あなたの同意。 準拠法により定義された明示的な同意がある場合。

プライバシーに関する質問および苦情

特定の個人データは、適用法に従って上記の要求から免除されることがあり、特定の権利は適用法に従って特定の司法管轄区域でのみ行使できることがあるのでご注意ください。本通知またはGIAによる個人データの使用に関して質問等がある場合、以下のGIAプライバシー事務局までお問い合わせください。インドに居住されている場合は、苦情処理担当者までお気軽にお問い合わせください。また、現地の管轄区域において、GIAによるあなたの個人データの処理が適用法を侵害していると判断した場合、あなたは監督官庁に苦情を申し立てる権利も有します。