GIAについて

科学と教育の伝統

1931年に設立されたGIAは、ダイヤモンド、カラーストーン、真珠に関する世界的権威として見なされています。 GIAは、宝石や宝飾品の知識、基準、教育における主要な情報源であり、公共の利益を目的とした非営利の研究機関です。

GIAへようこそ

教育

世界中の学生が、宝石・宝飾品関連のキャリアで成功できるよう知識、技能、資格を得るためにGIAに依存しています。

詳細

研究

宝石学研究の世界的リーダーであるGIAの画期的な発見は、宝石とその世界の理解を深めます。

詳細はこちら

保護

GIAは研究、教育、および公平な宝石のグレーディングや分析を通じて、世界的な品質基準を設定することで宝石や宝飾品を購入する人々の保護に努めています。

詳細

4Cの作成者

1940年代に、GIAはダイヤモンドの品質を評価するために今日に至るまで使用されている世界的な標準である「4C」および国際ダイヤモンドグレーディングシステム™を確立しました。

カット

ダイヤモンドのきらめきとブリリアンスは、何よりもそのカットの影響を受けます。

詳細

クラリティ

内包物やブレミッシュがないということは、ダイヤモンドが稀少であるという意味であり、価値に影響を及ぼします。

詳細

D から Z の色域でのダイヤモンドは、どの程度無色に近づいているかにより評価されます。つまり、色がないほど、価値が高くなります。

詳細

カラット重量

ダイヤモンドや宝石は、メトリックカラットで秤量されています。1カラットはペーパークリップの重さにほぼ等しい0.2グラムです。

詳細