JDT

ジュエリーデザイン&テクノロジー プログラム

ジュエリーデザイン&テクノロジー ディプロマ プログラムは、コンセプトに基づいてジュエリーをデザインし、それをCAD(コンピュータ支援設計)でエンジニアリング仕様に従って作成したり、そうした製造に伴う課題の理解を深めるなど、ジュエリーデザイナーとCADの技術者になるために必須のトピックを取り扱います。

Placeholder Alt Text

あなたの学ぶこと

  • 質感、シェイプ、形状、バランス、ネガティブスペース、色など、基礎となるデザインコンセプトを使用します。
  • ソフトウェアのSketchbookを使用してデジタル ハンドレンダリングを学びます。
  • Rhinoceros(ライノセラス)やZBrush(ズィーブラシ)などのCADソフトウェア、3DプリンターのようなCAMハードウェアを使用して、デザインを創作・レンダリングしてプロトタイプを製作します。
  • 耐久性のある、快適で、長持ちする作品を作るため、CADモデル エンジニアリングの概念を応用します。
  • 鍛造や鋳造のようなジュエリーを作成する製造プロセスを理解します。
  • スケール、比率、要素の関係における基準を使用しながら、コスト、時間、サイズ、スタイル、製造方法の制約の範囲内で、CADモデルをデザインおよび開発します。
  • 潜在的な顧客や雇用者へプレゼンテーションを行えるまでに仕上げたクラス プロジェクトやカスタム デザインのデジタルおよび現物のポートフォリオを開発し、最終的なデザインの展示をして作品を発表します。

可能なキャリアパス

  • CADデザイナー
  • ジュエリーデザイナー
  • CAMオペレータ
  • 商品開発者
  • 品質保証担当職
  • CAD/CAM サービス事務所技術者
人気の高いキャリアパスを見る

対象となるトピック

こちらは学習するスキルの一部です。

CAD

CADソフトウェアを使用して3Dでジュエリーのモデルを作ります。 

デジタルレンダリング

3Dデザインのフォトリアリスティックな画像を作成します。 

製造

試作品製造機器の操作を学びます。 何がCADデザインに影響を与えるかを知ります。

デザイン

理論と技法を探求し、ジュエリーデザイン創作します。 

ジュエリーエンジニアリング

CADエンジニアリングパラメータを使用して、耐久性のある宝飾品を制作します。 

デジタル彫刻

ZBrushを使用して、ジュエリーデザインを手彫りのように見せます。 

ジュエリーデザイン&テクノロジーの学習風景 デザインの未来がここに息づく

始めましょう

カールスバッド、ニューヨークで受講可能です。

Card image cap

GIAの学校で勉強する 通学、全日制の学習

GIAのキャンパスで勉強をして、宝石やジュエリーの世界を存分に堪能し、ジュエリーデザイン&テクノロジーのディプロマを取得しましょう。このプログラムがもたらす変革によりチャンスが広がります。

以下のキャンパスで開催