米国 入学要件および入学基本方針



入学要件

GIAのコースおよびプログラムへの入学には、高等学校卒業資格もしくは同等の資格が求められます。キャンパス内およびラボのクラスの受講を希望する出願者は、オリエンテーションやクラスに出席する前に18歳以上である必要があります。GIAは、16歳以上で高校卒業証書または同等の学位を持つ方から通信教育eラーニングへの願書を受け付けます。出願者が18歳未満の場合、親または法定保護者による願書への署名が必要となります。また、親または法定保護者から承認状を提出していただく必要もあります。GIAでは16歳未満の方の出願は受け付けていません。

重罪の有罪判決歴のある出願者は、以下の書類の提出が必要とされ、この書類は入学審査委員会が審査します。

  • 当該重罪の背景や状況の詳述およびGIAの教育が自身のキャリア目標をどのようにサポートするかについての説明
  • 決定、判決、処分および執行猶予や保護観察の条件が記載された裁判所による文書の写し
  • 最低1人以上の当該罪状と無関係の個人による人物証明書(しかるべきレターヘッドに記載されたもの)

入学基本方針

GIAの方針は、人種、肌の色、国籍、民族、宗教、性別、年齢、障害、病状、妊娠の有無、婚姻歴、性的指向、退役軍人、性同一性、カースト、労働組合への加入の有無、政治的所属、身体的な外観、HIVの状態または該当する地方、州、連邦法で保護されているその他の分類に基づく、在学中および入学を希望する生徒に対する差別やハラスメントを禁止します。すべての学生は、一般的に許可されている、または在校生が利用できるプログラムや活動に参加する権利および特権を留保します。GIAは、いかなる時でも出願を却下および入学を取り消す権利を留保します。