修得した単位や資格の移行についての注意事項



Gemological Institute of Americaで修得した単位移行の認定は、移転先の機関の決定権によります。さらに教育プログラムにより取得した修了証書またはディプロマが受け入れられるかは、転校先の機関の完全なる決定権によります。GIAの修了証書やディプロマがあなたが移行を希望する機関で受け入れられない場合は、当該機関で一部あるいは全ての課程を再受講しなければならないことがあります。このため、GIAでの受講が自らの学業目的に合致するかどうか、まず見極めるようにしてください。ご自分が移行を希望する先の機関で、GIAの修了証書やディプロマが通用するかどうか、その機関に連絡して確認することも有効です。

民間の認可職業学校では、履修単位ではなく受講時間数を基準としてカリキュラムを提供しています。ディプロマなどの修了証書は、受講時間数を満たした学生に付与されます。民間の認可職業学校のプログラムへの参加および修了により取得したカレッジの単位が認められるかどうかは、受講生が次に入学を希望する高等教育機関の裁量によります。

単位振替方針

GIAでは、退役軍人の学生の場合を除き、他の機関の単位の振替は行っておりません。詳細については、VABenefits@gia.edu までお問い合わせください。

GIAでは、体験や経験による学習について単位振替は行っておりません。

各eラーニング コースまたはラボクラスで取得した単位は、フルタイムの通学コースプログラムに振替することはできません。ただし、通信教育で取得したグラジュエイト ダイヤモンド(GD)またはグラジュエイト カラーストーン(GCS)のプログラムを修了し取得した単位は、グラジュエイト ジェモロジスト(GG)の通学コースプログラムの一部として振替が可能な場合があります。

GIAラボクラスを無事修了し取得した単位は、受講した場所に関わらず、GIA通信教育プログラムの適用する単位に振り替えることができます。