QAB(品質保証ベンチマーク)は、半仕上げと仕上げ済みジュエリーのクラフトマンシップに焦点を当てます。 プラチナ製リングのシャンクにビーズセッティングされたダイヤモンドの品質を、評価する方法を学びます。

Close-up perspective view of a section of the shank of a platinum solitaire, featuring diamonds set in a bead-style prong setting. The top of the setting is visible.

ダイヤモンドは、約0.10mmの間隔で均等に配置されています。

ビーズプロングは大きさに均整があり、丸みと滑らかさが一貫しているため、リングを心地良く身に着けることができます。

シャンクは、通常着用でビーズセットダイヤモンドが十分に支えられるほどの厚みがあります。

シャンクの強度を維持するため、石留めの下には開口部やドリルホールがありません。 ベアリングがシャンクの表面のダイヤモンドを支えているため、簡単に清浄できます。

Perspective view of a platinum solitaire ring, featuring diamonds in the shank set in a bead-style prong setting

リングが適切なサイズに調整されると、シャンクは丸く、石はしっかりと安定してセットされます。

シャンクは、通常着用でビーズセットダイヤモンドが十分に支えられるほどの厚みがあります。

Close-up side view of a section of the shank of a platinum solitaire, featuring diamonds set in a bead-style prong setting. The side of the setting is visible.

クラウンにビーズが接触する部分は30〜40%の範囲であり、ビーズは(または割れたビーズでさえも)適切に石をセッティングし安定させるのに十分な大きさがあります。

各ベアリングは石のサイズに合わせて正確に調整され、ダイヤモンドがしっかりと固定されます。

シャンクにダイヤモンドがセットされたプラチナ製リングの正しいケア

ジュエリーが通常の着用時に壊れるということは、そのジュエリーが正しく製造されなかったか、製造後の扱い方が適切でないという原因が挙げられます。 プラチナ製リングを正しくケアする方法をお伝えすると、お客様は購入されようとしている商品の品質と価値について深く納得してくださいます。

斜めから見たプラチナ製リング。サファイアのセンターストーンの横にはダイヤモンドが並び、シャンクにもダイヤモンドがあしらわれている

リングの状態を維持したり変形するのは難しいことではなく、高い費用や時間がかかるべきものでもありません。

激しく動くことにより、シャンクがラウンドの外側に出るようではいけません。

このシャンクのダイヤモンドのセッティングは、上に示したリングとは異なるスタイルですが、正確なベアリング、シャンクの厚さ、石を覆うプラチナの量に関しては、同じ基準に沿っています。

テキサス州ダラスの John T. Haynes, Inc.(ジョン T. ヘインズ社)の Jeffrey Mathews は、サファイアとダイヤモンドがあしらわれた、このプラチナ95%(ルテニウム含有)のリングを手作りで仕上げた
横から見たプラチナ製リング。サファイアのセンターストーンの横にはダイヤモンドが並び、シャンクにもダイヤモンドがあしらわれている

セッティングは、通常の着用で曲がったり壊れたり、傷がついたりするべきではありません。

ビーズセットダイヤモンドのような装飾、彫刻、あるいは繊細な質感は、着用した際にダメージを受けにくい位置に施します。

テキサス州ダラスの John T. Haynes, Inc.(ジョン T. ヘインズ社)の Jeffrey Mathews は、サファイアとダイヤモンドがあしらわれた、このプラチナ95%(ルテニウム含有)のリングを手作りで仕上げた
下から見たプラチナ製リング。サファイアのセンターストーンの横にはダイヤモンドが並び、シャンクにもダイヤモンドがあしらわれている

いかなる理由でも、宝石が緩んだり外れることがあってはなりません。

テキサス州ダラスの John T. Haynes, Inc.(ジョン T. ヘインズ社)の Jeffrey Mathews は、サファイアとダイヤモンドがあしらわれた、このプラチナ95%(ルテニウム含有)のリングを手作りで仕上げた

主な品質保証ベンチマーク

トップに戻る