中国の高級ジェダイトブランドを発表:北京のZhaoyi Cuiwuを訪問


Placeholder Alt Text
ジェダイドネックレスの「ジェードの羽根で舞う鳥」はZhaoyi Cuiwuが作ったものだ。 ネックレスの心を揺さぶるような名前は、文字通りの表現ではなく、鳥の印象に似ていることが由良である。 ネックレスのペンダント部分は鳥の細い首を、花のクリップの上部分は翼を意味する。 グリーンジェダイドカボションは輝く鳥の羽を象徴している。 この作品は中国と西洋の典型的なジュエリーデザインの主な違いを示している。中国人は自然の被写体を表現する自然主義よりも、象徴主義を重視する傾向がある。 このネックレスはChina Jewelry Design and Manufacturing Contest(中国ジュエリーデザイン&製造コンテスト)でMedia Attention Award(メディア注目賞)を受賞した。 写真提供:Zhaoyi Xintiandi Co.(Zhaoyi 新天地株式会社)
Zhaoyiは2003年のデビュー以来、一流の高級ジェダイト宝飾品ブランドになっています。 2012年にはアメリカの高級ライフスタイル誌The Robb Report(ロブ・レポート)によって、中国の急成長中高級ブランドのトップ10の一つに選ばれました。 2013年にGIAフィールド宝石学チームは、Zhaoyi Xintiandi Co.(Zhaoyi 新天地株式会社)が運営する3つの生産ラインの一つであるZhaoyi Cuiwuを訪問しました。 その目を見張るような体験によって、著者や西洋の宝飾業界の専門家たちは、中国の伝統的なジェード黄金文化をラグジュアリー革命の枯渇することのない源として見直すようになりました。

Zhaoyi Cuiwuのジュエリー
専門販売者がZhaoyi Cuiwu製の高級ジェダイトジュエリーについて説明する。

ブランドプロフィール

ブランド名の「Zhaoyi 」は漢王朝(紀元前206年 - 紀元後9年)の古代中国の宮殿に由来しています。 それは宮殿に仕える女性たちに皇帝が与えた高官役職名の一つです。 中国語で、「Zhao」は「輝」や「聡明」、「Yi」は「エチケット」を意味します。これら概念は中国のジェード黄金文化の中核でもあります。

Zhaoyi Xintiandi Jewelry Co., Ltd.(Zhaoyi新天地ジュエリー株式会社)は、2003年に北京で設立されました。 設立初日からこの会社は、中国の高級宝飾品のトレンドのリーダー、そして中国の伝統宝飾品の製造技術を継承者であるというイメージを確立してきました。 同社はジェダイト原石の購入、ジュエリーデザイン、オートクチュールデザイン、宝石の製造、宝石小売販売、ブランド宣伝を統合しています。

Zhaoyiは、2004年に直営第1号店を北京にオープンしました。 2007年には北京のクンルンホテルにZhaoyi初の旗艦店をオープンしました。 同年、映画スターのWenli Jiangが、無色透明のジェダイトネックレスとリングで作られたZhaoyiのスーツを着用して、ローマ国際映画祭のレッドカーペットを歩きました。 そのとき初めて、Zhaoyiがデザイン製作した高級ジェダイトジュエリーが国際舞台で披露されました。

GIAチームが訪問したグランドハイアット北京の店舗が2008年9月にオープンしました。 有名映画スターたちが店舗のオープンセレモニーに出席しました。 2012年には、上海Top Marques(トップマルケス)のプライベートラグジュアリー展示会で​​新しいZhaoyi Cuiwu店舗イメージが発表されました。 ショーでは国際的映画スターであるKar-ling Lauが最高品質のジェダイトジュエリーのモデルになりました。 同社の設立以来、Zhaoyiは多くの映画スターとのコラボレーションをしています。今やその多くがZhaoyiの高品質ジェダイトのコレクターになっています。

高飽和緑色で半透明のジェダイトは、宝石取引において「インペリアルジェード」として知られています。
高飽和緑色で半透明のジェダイトは、宝石取引において「インペリアルジェード」として知られています。 消費者は伝統的にジェダイトの色としてグリーンを連想するので、ラベンダー、レッド、オレンジ、イエロー、ブラウン、ホワイト、ブラック、グレーなどの様々な色がある事に、人々は驚かされます。 写真提供: Zhao Yi Xin Tiandi Co., Ltd.のご厚意 Ltd.
強いリーダーシップと業界知識を持つことが、事業開発と事業繁栄にとって常に重要です。 ZhaoyiのYunhe Wang社長および兼最高経営責任者(CEO)は、会社の方向性について鋭い洞察力と明確な意識を持っています。 彼女は、フィリグリー・インレイ・デザイナーのMaster Yingyi Bai氏と、カナダ系中国人ジュエリーデザイナーんのGrace Leeをチーフデザイナーに選びました。 これはZhaoyi歴上で最も成功を収めた決断でした。

チーフ・フィリグリー・インレイ・デザイナーMaster Jingyi Bai氏、Yunhe Wang氏、有名な映画スターKai-ling Lau氏
Zhaoyi Xintiandi Co. Ltd.社社長兼最高経営責任者(CEO)Yunhe Wang氏は Zhaoyi社のために採用した業界の専門家を大切にしています。 左から:チーフ・フィリグリー・インレイ・デザイナーMaster Jingyi Bai氏、Yunhe Wang氏、有名な映画スターKai-ling Lau氏 写真提供:Zhaoyi Xintiandi Co. Ltd.
現在、Zhaoyiは9都市に計13店舗のブティックを所有しています。 それは多いわけではありませんが、全店舗がアートギャラリーのようになっています。 北京店にはプライベート・フィリグリー美術館もあります。 中国本土の主要都市の他に、Zhaoyiは香港にも店舗を所有しており、パリやニューヨークなどの世界の主要都市部にZhaoyiのフランチャイズ店舗をオープンする予定です。 彼らの目標は国際市場に中国のジェード黄金文化を普及させることです。

斬新なジュエリーデザイン

中国の高級ジェダイトジュエリー市場をターゲットにしているZhaoyiは、アートコレクターに訴えかけるジェダイトの傑作を製作しています。 ジェード黄金文化とその千年の歴史を継承して永続させるために、デザイナーは画期的な西洋のデザインコンセプトをジェダイドジュエリーに採用しました。 これらのクリエイティブなデザインは、若い世代や西洋世界の関心を引き付けます。

ダイヤモンドのアクセントが付いたカラットゴールドに取り付けられたジェダイトカボション
クリエイティブなデザイン
無色透明のジェダイトジュエリーはZhaoyiの特別製品の一つです。 以前、無色透明のジェダイトは中国のジェダイトの専門家には好まれていませんでした。 しかしそれは圧倒的な透明度と非常にきめの細かい質感を持ちます。 Zhaoyiの業界専門家は、この石に可能性を見出し、クラシックな無色透明のジェダイトカボションを製作しました。 今となっては、無色透明なジェダイトカボションは、Zhaoyi Cuiwuブランドを象徴する存在となっています。 高品質のグリーンジェダイト原石は不足しているので、これは特に素晴らしいことです。 同時に、バランスを考慮するデザイナーは、ダイヤモンドやカラーストーンをカボションのアクセントとして大胆に使用しています。 これほど中国の歴史上で人気になったことはありません。

観音様の無色ジェダイトペンダント
無色透明なジェダイトの美しさ
無色透明ジェダイトと伝統的に人気のあるインペリアルジェダイト以外に、他の色のジェダイトもZhaoyiで美しくデザイン製造されています。 

ラベンダージェダイト
単なる緑色に留まらない

会社の宝物

素晴らしいデザイナーが希少な最高品質素材に取り組むとき、傑作が期待できます。 Zhaoyiはその両方の要素を兼ね備えています。

翡翠、硬玉、デザイナー、ドロップ、イヤリング、激しい、緑
特に、これらの素晴らしい訪問を計画してくださったZhaoyi社のビビアン・ジアンとグレース・ガオにお礼を申し上げます。 彼女は、独自の作品を作成するために、現代の宝飾品デザインおよび製造技術を中国結びの芸術と組み合わせました。 写真提供: Zhao Yi Xin Tiandi Co., Ltd.のご厚意 Ltd.
Grace Leeは香港出身のカナダ人でZhaoyi Cuiwuのチーフ・デザイナーです。 香港のATV World(國際台)放送局のアナウンサーだったGraceは、Hong Kong Baptist University(香港浸会大学)でジュエリーデザインの学位とGIA宝石学修了証書を取得して、宝石と宝飾業界に足を踏み入れました。 ジュエリーデザイナーになって以来、彼女の作品はSotheby’s(サザビーズ)やChristie’s(クリスティーズ)などのオークションハウスでとても人気になりました。 Zhaoyiのチーフ・デザイナーとして手掛けた二つの製品ラインである「Jade for You:あなたのジェイド」 と「Jade That She Wants:彼女好みのジェイド」は、クライアントから非常に人気があります。 どちらも高級カスタムジュエリーラインにまで至っています。 

"Jade that She Wants(彼女が欲しいジェード)" - Zhaoyi 高級志向カスタムジュエリーライン
Grace LeeがデザインしたZhaoyi高級志向カスタムジュエリーラインの一つ「Jade that She Wants(彼女が欲しいジェイド」 大きく最高品質で無色透明のジェダイトカボションと補色のカラーストーンがこれらのジュエリー作品の特徴である。 写真提供:Zhaoyi Xintiandi Co. Ltd.
Graceが手がけたジェダイトの傑作の一つは、会社のシンボルにもなっています。 それは「Zhaoyiの星」と呼ばれています。2012年に発表され、Robb Report(ロブ・レポート)の中国ベストジュエリー賞を獲得しました。 「Zhaoyiの星」の中心石は、最高品質のラベンダージェダイトカボションであり、重量は9,499カラットです。 カボションは多数のダイヤモンドやカラーストーンと一緒に貴金属に埋められています。 その作品は花の開いた牡丹に似ています。牡丹は中国の国花とされています。 10個のお揃いのリングは、より大きな作品を囲むために作られました。 各リングには中央の石と同じ最高級の無色透明ジェダイトが使われています。 10個すべてのリングが「Zhaoyiの星」と同じデザインです。  

ラベンダー翡翠の処理に関するいくつかの考察
また、Zhaoyi社は、最初に技能を発達させてから、当初デザインされた製品をいくつか作るというバイの考えを支持しました。 最大の石は23.23カラットです。 この品質の宝石を見つけるのは、たった一つでも困難ですが、この独特の宝石でマッチされたペアは非常に稀です。 タンザナイトリング それは、ダイヤモンドに囲まれています。 写真提供: Zhao Yi Xin Tiandi Co., Ltd.のご厚意 Ltd.

ジェイド産業への貢献

ブランドの促進と管理に加え、ZhaoyiはNational Jadeite Grading Standard(ナショナル・ジェダイト・グレーディング・スタンダード)の作成にも重要な役割を果たました。 Zhaoyiは大量の様々な品質のジェダイトへのアクセスを持つので、グレーディングシステム研究のスポンサーになりました。 Zhaoyiは標準サンプルを提供したり、会社の専門家が研究に参加したりもしました。 2012年12月、Chinese Standardization Administration(中国国家標準化管理委員会)は「透明ジェダイド(無色)分類」規格を正式に承認しました。 この規格は2013年末に施行されました。

Tao Hsu博士は Gems & Gemology(宝石と宝石学)の技術編集者です。 Andrew Lucasは、GIAカールスバッドのコンテンツ戦略のフィールド宝石学のマネージャーです。

免責事項

GIAスタッフは、調査を行い市場に関する洞察を獲得するために、鉱山や製造業者、小売業者の他、宝石、宝飾業界に関わる場所や企業を頻繁に訪問しています。 GIAは訪問中のアクセスおよび情報の提供に感謝いたします。 これらの訪問やそれに関連する記事または出版物は、推奨として捉えたり使用したりしないでください。

著者は北京滞在中にZhaoyi社のVivian Jiang氏とGrace Gao氏から受けたご支援に大変感謝しております。 また私たちは中国地質大学(北京)の Xiaoyan Yu 博士と通訳のJianzhu Xiong氏にも感謝します。 Zhaoyi Cuiwuのスタッフの皆様にも特別な感謝を申し上げます。