宝石事典へ戻る

ジェード

実際、ジェードには2つの異なる宝石、ネフライト(軟玉)とジェダイト(硬玉)があります。 中国では、穴のあいた円盤状のジェードは天国のシンボルです。

Responsive image
歴史

ジェイドはその美しさ、耐久性、希少性に匹敵する豊かな歴史があるため、求められています。

Responsive image
芸術性

この127.10グラムの彫刻は中国の天峻県産です

Responsive image
色使い

この彫刻は、ジェードの強い緑色と白色の班になった領域を利用しています。

Responsive image
Responsive image
隠された美しさ

ヒスイの美しさは、殻のような褐色または黄色の参加した「皮」の層の下に隠されています。

Responsive image
美を探し出す

巨礫は切断して、内部の色を確認します。

Responsive image
形を決める

この1041グラムのジェダイトの巨礫は切削されていて、さらなるカットのために印付けがされています。

Responsive image
器具類

概要

ジェードについて

ジェード
ジェードは、先史時代の人々を守った煙でかすんだ洞窟や小屋からその文化的ルーツが見られます。 世界中の石器時代の労働者は, この最も硬い宝石から武器, 道具, 装飾品, そして儀式用オブジェクトを作り上げました。 その彫刻は、天と地、生と死の神秘的な力を呼びお越しました。

ジェードについて ジェードの歴史と伝承

誕生石 & 記念日

ジェードは結婚12周年記念の公式宝石です(日本では諸説あり)。

孔子

哲学者である孔子は、ジェードは美徳のようなもので、その明るさは天を表している、と記しています。


璧(へき)

「璧」という名で知られ、円盤状で中央に穴が開いた伝統的なジェードは、天国を象徴するものです。


Yu (玉)

中国語で書かれたジェード(翡翠)と評されるものは、最も古い玉の一つで、紀元前2950年にさかのぼります。


事実

  • 鉱物: ジェダイトおよび軟玉
    化学組成: NaAlSi2O6およびCa2(マグネシウム、鉄)5Si8O22(OH)2
    色: グリーン、白、オレンジ、黄色、ラベンダー、黒
    屈折率: 1.666~1.680(+ / -0.008)および1.606~1.632(+0.009、0.006)
    複屈折性: 通常は検出されない
    比重: 3.34および2.95
    モース硬度: 6.5~7および6.0~6.5

原産地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
光との相互作用

ジェダイトの構造により、光は散乱します。 適切にカットされている場合、後ろから光を当てると、小さな緑色の斑点を持つ含む白い領域が宝石を完全に緑色に見せます。

2
硬度は低いが、靭性は高い

宝石として飛びぬけて硬度が高い訳ではありませんが、ジェードのどちらのタイプも非常に靭性が高いです。 新石器時代のナイフや斧頭は、ネフライトで作られたものが多くあります。

3
音を奏でるジェード

ネフライトは打つと音楽のように鳴ります。 中国の朝廷には、特定の音が鳴るようにデザインされたジェードの風鈴がありました。

品質要因

緑は最高級色であるということで硬玉と軟玉は共通しています。 半透明の鮮明度と上質な素材感もまた翡翠の価値を急激に飛躍させる要因となっています。

quality factors

鮮やかなエメラルドグリーンでほぼ透明な最高級のジェダイトは「インペリアル・ジェイド」として知られます。

透明度

quality factors

ジェダイトの透明度は、完全な不透明から亜透明の範囲です。 最高品質のジェダイトは、亜透明です。

質感

quality factors

ジェダイトは、人々が触って手に取りたいと思うような、魅力的で滑らかで均質な質感を備えています。

カット

quality factors

ジェードは他の宝石のようにファセットカットされることは珍しいですが、簡素であれ複雑であれジェードの彫刻はその芸術性によって価値が決まります。

カラット重量

quality factors

ジェダイトは一般的に重量当たりの価格ではなく、石ごとの価格で販売されます。 最高品質のインペリアルジェダイトにおいては、若干のサイズの違いが大きな価値の違いを生み出します。

翡翠の品質係数:総合ガイド

リサーチ

原産地、宝石学研究、歴史における宝石の役割を探訪してみましょう。

2000年代の宝石の産地

James E. Shigley, Brendan M. Laurs, A. J. A. (Bram) Janse, Sheryl Elen, and Dona M. Dirlam 英語で詳細を読む

2000年代における宝石のエンハンスメントとその看破

Shane F. McClure, Robert E. Kane, and Nicholas Sturman 英語で詳細を読む

ビルマジェード:謎めいた宝石

Richard W. Hughes, Olivier Galibert, George Bosshart, Fred Ward, Thet Oo, Mark Smith と Tay Thye Sun, George E. Harlow , 3 1, 2000 英語で詳細を読む

漂白およびポリマー含浸させたジェダイトの鑑別

Emmanuel Fritsch, Shun-Tien Ten Wu, Thomas Moses, Shane F. McClure と Mike Moon , 9 1, 1992 英語で詳細を読む