宝石事典へ戻る

ダイヤモンド

ダイヤモンドは自然界で最も貴重で美しい産物の一つです。

Responsive image
カラー

無色のダイヤモンドは希少です。ほとんどのダイヤモンドは、イエローかブラウンの色味を持っています。

Responsive image
4C

ダイヤモンドを記述するために使われる要素:クラリティ、カラー、カット、カラット重量

Responsive image
希少性

4Cのうち一つ以上の要素に希少性がある場合、価値に影響を与えることがあります。

Responsive image
Responsive image
八面体

宝石ダイヤモンドの結晶形状は、多くの場合八面体です。

Responsive image
トライゴン

トライゴン(小さな三角形の窪み)は八面体面上でのみ生じます。

Responsive image
成長マーク

ダイヤモンドの成長マークは、専門家が類似石からダイヤモンドを区別するのに役立ちます。

Responsive image
器具類

概要

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドについて
ダイヤモンドは、地表から100マイルほどの深さでのみ生じうる高温高圧条件下で形成されます。 ダイヤモンドの炭素原子が基本的に全ての方向に同じ方法で結合しています。 もうひとつの鉱物、グラファイトも炭素のみでできていますが、その形成過程と結晶構造は非常に異なっています。 グラファイトは非常に柔らかいため、これで字を書くことができますが、ダイヤモンドは非常に硬いため、別のダイヤモンドによってのみ傷をつけることができます。

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドの歴史と伝承

ダイヤモンドの旅


誕生石&結婚記念宝石

現代ではほとんどの誕生石リストで、ダイヤモンドは4月の誕生石として今日認識されています。ダイヤモンドはまた、結婚60周年と75周年(日本では60周年)を記念する宝石です。

58倍の硬さ

ダイヤモンドは地球上で最も硬い物質です。自然界の中で何よりも58倍硬いです。


天空の "ルーシー"

地球から五十光年にあるこの星は、100億兆兆カラットのダイヤモンドです。


1,000,000中の1

ほとんどのダイヤモンド鉱山の平均産出量は、母岩100万に対してダイヤモンド1の割合です。


情報

  • 鉱物:ダイヤモンド
    化学組成:C
    色:無色
    屈折率:2.42
    複屈折量:なし
    比重:3.52 (+/-0.01)
    モース硬度:10

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
グローバル言語

GIAによって作成された4Cは、ダイヤモンドの品質を表すグローバル言語と見なされています。

2
炭素

ダイヤモンドは1つの元素のみで構成される唯一の宝石です。その元素は、炭素です。

3
10億年

ほとんどのダイヤモンドは、地球のマントル深くで10億年以上前に形成されました。

品質を決定する要因

ダイヤモンドの美しさに人間が貢献している点は、良質に施されたカットです。

クラリティ

quality factors

クラリティのグレードは、インクルージョンや傷の数、サイズ、レリーフ、位置などから評価します。

カラー

quality factors

色が少ないほど、グレードは高くなります。 ほんのわずかな色味でも劇的な価値の違いを生むことがあります。

カット

quality factors

カット(プロポーション、シンメトリー、ポリッシュ)は、ダイヤモンドのファセットが光とどのように相互作用するかの尺度です。

カラット重量

quality factors

希少性が高いということは、品質が同じ場合に大きなダイヤモンドはカラットあたりの価格がより高くなることを意味します。

ダイヤモンドの品質を決定する要因:総合ガイド

リサーチ

ダイヤモンドの歴史とダイヤモンドグレーディングについての研究を見てみましょう。

The Cullinan Diamond Centennial(カリナン・ダイヤモンド・センテニアル):Cullinans I(カリナン I)およびCullinans II(カリナン Il)の歴史と宝石学的分析

Kenneth Scarratt and Russell Shor , 6 1, 2006 英語で詳細を読む

ラウンドブリリアント カットのダイヤモンドに関するGIAのシンメトリーグレーディングの境界

Ron H.Geurts, Ilene M. Reinitz, Troy Blodgett, and Al M. Gilbertson , 12 1, 2011 英語で詳細を読む

GIAラボにおけるカラーグレーディング「D - Z」のダイヤモンド

John M. King と Ron H. Geurts, Al M. Gilbertson, and James E. Shigley , 12 1, 2008 英語で詳細を読む

ナポレオン・ダイヤモンドネックレスの検査

Eloïse Gaillou and Jeffrey E. Post 英語で詳細を読む