宝石事典へ戻る

ジルコン

ジルコンは高い屈折率とファイアーを持つ色彩に富んだ宝石で、キュービックジルコニアと不当に間違われます。

Responsive image
クッションカット

この21.05ctの クッションカットのオレンジジルコンはタンザニア産です。

Responsive image
秋の色

この宝石は、暖かい秋の赤褐色を示します。

Responsive image
二重像

ジルコンの強い複屈折により、ファセットの二重像が見られます。

Responsive image
Responsive image
シナモンブラウン

この稀少な未処理の48.50ctの 結晶のように、ジルコンは多くの場合茶色がかっています。

Responsive image
とんがり頭

ジルコン結晶は多くの場合、4面で上部が錐面の形状になっています。

Responsive image
ユビキタスな(=遍在する)宝石

ジルコンの結晶は多くのさまざまな種類の岩石中で成長します。

Responsive image
器具類

概要

ジルコンについて

無色のジルコンは、そのブリリアンスや、ファイアーと呼ばれる様々な色の光の反射で知られています。 これらのジルコンの特性はダイヤモンドの特性に非常に近いので、何世紀にも渡ってこの2つの宝石が混同されてきたのも無理はありません。

ジルコンには、豊富な種類の色彩があります。 そのイエロー、グリーン、レッド、レディッシュブラウン、ブルーといった様々な色合いは、コレクターの間でだけでなく知識の深い消費者にも人気があります。

ジルコンについて ジルコンの歴史と伝承

誕生石 & 記念日

トルコ石とタンザナイトと共に、ジルコンは12月の誕生石です。

44億

44億歳:オーストラリアで見つかったジルコンは、地球上で最も古い鉱物です。


メタミクト化

ジルコンはウランを含有している場合があり、ウランはジルコン自体に放射線を照射し、その特性を改変(メタミクト化)していきます。


マタラ

無色のジルコンは、それが採掘されている場所に近いスリランカの都市にちなんで「マタラ」ジルコンと呼ばれています。


事実

  • 鉱物:ジルコン
    化学組成:ZrSiO4
    色:青、赤、黄、オレンジ、ブラウン、グリーン
    屈折率:
    高:1.925~1.984(+ / - 0.040)
    中:1.875~1.905(+ / - 0.030)
    低:1.810~1.815(+ / -0.030)
    複屈折:0.000~0.059(低いものから高いものへ)
    比重:3.90~4.73
    モース硬度:6~7.5(低いものから高いものへ)

原産地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が好まれる理由

1
地質時計

時間を刻む放射性微量元素を含むジルコンは、初期の地球について語る地質学的な時計の役を果たしてくれます。

2
ブリリアンスとファイアー

ジルコンは光沢、屈折率、分散が非常に高く、ブリリアンスと虹色に輝くファイアーが多く見られます。

3
ダブル・ダブル

ジルコンの顕著な複屈折により、2倍のファセットと2倍のファイアーが見られます。

品質係数

消費者の間で、ブルーはジルコンの中で最も人気のある色です。

quality factors

ジルコンの最も価値のある色は、青、明るい赤、緑です。

クラリティ

quality factors

ジルコンは多くの場合、アイクリーンで、つまり目に見えるインクルージョンがありません。 目立つインクルージョンのある宝石は価値が下がります。

カット

quality factors

その輝きを最大にするため、ジルコンはほとんどの場合、ラウンドとオーバルシェイプにカットされます。

カラット重量

quality factors

上質のジルコンは、大きなサイズでは稀です。 ジルコンはほとんどの宝石に対して、似たような大きさであればより重くなります。

ジルコン品質係数:総合ガイド

リサーチ

原産地、宝石学研究、歴史の中での宝石の役割を探訪する。

オーストラリア・ノーザンテリトリー・ハーツレンジ産のジルコン

Maxwell J. Faulkner and James E. Shigley , 12 1, 1989 英語で詳細を読む

中国穆棱市産の茶色がかった赤のジルコン

Tao Chen, Hao Ai, Mingxing Yang, Shu Zheng, and Yungui Liu 英語で詳細を読む

中央スリランカのエラヘラ宝石採鉱地

Mahinda Gunawardene and Mahinda S. Rupasinghe , 6 1, 1986 英語で詳細を読む

タンザニアの富める宝石

Dona M. Dirlam, Elise B. Misiorowski, Rosemary Tozer, Karen B. Stark と Allen M. Bassett , 6 1, 1992 英語で詳細を読む