宝石事典へ戻る

ジルコン

ジルコンは高い屈折率とファイアーを持つ色彩に富んだ宝石で、キュービックジルコニアと不当に間違われます。

Responsive image
クッションカット

この21.05ctの クッションカットのオレンジジルコンはタンザニア産です。

Responsive image
秋の色

この宝石は、暖かい秋の赤褐色を示します。

Responsive image
二重像

ジルコンの強い複屈折により、ファセットの二重像が見られます。

Responsive image
Responsive image
シナモンブラウン

この稀少な未処理の48.50ctの 結晶のように、ジルコンは多くの場合茶色がかっています。

Responsive image
とんがり頭

ジルコン結晶は多くの場合、4面で上部が錐面の形状になっています。

Responsive image
ユビキタスな(=遍在する)宝石

ジルコンの結晶は多くのさまざまな種類の岩石中で成長します。

Responsive image
器具類

研究

A miner in northern Tanzania examines rhodolite.
宝石ガイドブックプロジェクト

GIAおよびNGO Pactによって計画されたプロジェクトは、タンザニアの女性鉱山労働者たちに貴重な教育ツールを提供します。

詳細を読む

宝石に関する国際ニュース 2000年春号

産地、珍しい宝石の素材、市場ニュース、新製品、発見、宝飾品の製造技術、業界トレンドなど、世界中から集めた宝石のニュースが満載です。

詳細を読む

記事
カンボジアの宝石採鉱

サファイア結晶の亀裂と内包物を検査する方法

詳細を読む

記事
GIAジェムプロジェクト
ジルコン

ジルコンは化学的に純粋な場合は無色ですが、一般的に黄褐色から茶色をしています。 また、赤、青、紫、緑色の石もあります。 輝きや分散が強いため、無色ジルコンはジュエリーにおいてダイヤモンドの代用品として用いられることもあります。

詳細を読む

2011年冬号 G&G ラボノート

「Gems & Gemology(宝石と宝石学)」2011年冬号からのこのセクションでは、GIAラボで発見された興味深い内容を集めました。

詳細を読む

カンボジアのジルコン鉱床
ジェムニュースインターナショナル 2009年夏号

産地、珍しい宝石の素材、マーケットニュース、新製品、発見、宝飾品の製造技術、業界トレンドなどのトピックをカバーする、世界中の宝石関連ニュースをまとめたもの。

詳細を読む

散らばった金属の黒い内包物
2010年春号 ジェムニュース インターナショナル

産地、珍しい宝石素材、マーケットニュース、新製品、発見、宝飾品の製造技術、業界のトレンドなどの話題が満載の、世界中からの宝石のニュースを編集。

詳細を読む

G&Gラボノート1989年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1989年夏号のこの記事は、GIAラボラトリーでの興味深い発見をまとめたものです。

詳細を読む

G&G ラボノート 1997年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1997年夏号のこの記事は、GIAラボラトリーでの興味深い発見をまとめたものです。

詳細を読む

メタミクト・ジルコン
G&G ラボノート 1991年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1991年夏号のこの記事は、GIAラボラトリーでの興味深い発見をまとめたものです。

詳細を読む