宝石事典へ戻る

サファイア

「サファイア」という名前は、ルビーレッド以外の、どのコランダムの変種にも使うことができます。

Responsive image
マダガスカルビューティ

この7.04ctの オーバルサファイアは新しい産地、マダガスカル産です。

Responsive image
ブルーベルベット

深く、強烈な、ビロードのようなブルー​​という表現がこのサファイアの色を表します。

Responsive image
陽の光が最適

ブルーサファイアは、日光や蛍光灯の光で最も美しく見えます。

Responsive image
Responsive image
紡錘形

スリランカ産のこの紡錘形結晶の重さは70.10ctです。

Responsive image
カラーゾーニング

サファイア結晶の青色は、多くの場合不均一に分布しています。

Responsive image
双晶

大きい結晶に向かって成長する二つ目のサファイア結晶が見られます。

Responsive image
器具類

概要

サファイアについて

ブルーサファイアとルビーのほかに、コランダムの種類には、いわゆる「ファンシーサファイア」も含まれます。このファンシーサファイアには、バイオレット、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、そして中間の色合いのものが含まれています。 変色効果として知られている現象を示すカラーチェンジサファイアもあり、ほとんどの場合、日光および蛍光灯のもとでは青色を示し白熱灯のもとでは紫色に変化します。 サファイアにはグレー、ブラック、ブラウンのものもあります。

サファイアについて サファイアの歴史と伝承 サファイアの旅

誕生石 & 記念日

サファイアは9月の誕生石であり、5周年記念および45周年記念(日本ではブルーサファイアは23周年記念)の宝石です。

カシミール

強烈な飽和色のビロードのようなカシミール産の稀少なサファイアは、ブルーサファイアの色の基準となっています。


18カラット

世界で最も有名な婚約指輪:ケイト·ミドルトンとダイアナ妃のサファイア。


パパラチャ

稀少かつ貴重なピンクがかったオレンジ色のサファイアは、蓮の花を意味するシンハラ語から名付けられました。


事実

  • 鉱物: コランダム
    化学:Al 2 O 3
    色:赤以外のあらゆる色
    屈折率:1.762~1.770
    複屈折: 0.008~0.010
    比重:4.00
    モース硬度:9

原産地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
鮮やかな飽和色

サファイアの青色は、内部から点灯しているように、鮮やかで彩度の高い色のものもあります。

2
高い耐久性

合成サファイアは耐久性に優れているので、バーコード読み取り機のガラス面や宇宙船の窓に使用されています。

3
繊細なシルク

サファイアには、ジェモロジストがシルクと呼ぶ交差する繊細なルチルの針状結晶が入っていることが多くあります。

品質要因

サファイアの各色には、それぞれ品質のばらつきがあります。

quality factors

サファイアには、さまざまな色があります。 色相には関係なく、彩度が強いものから鮮やかなサファイアが好まれています。

クラリティ

quality factors

一般的にブルーサファイアには内包物がいくらかありますが、クラリティは通常、ルビーよりも優れています。

カット

quality factors

サファイアは多くの場合、クラウンでブリリアント、パビリオンでステップカットのパターンを使用してカットされます。

カラット重量

quality factors

ブルーサファイアのサイズはさまざまであり、大きなブルーサファイアは、大きなルビーよりも容易に手に入ります。

サファイア品質要因:総合ガイド

リサーチ

原産地、宝石学研究、歴史における宝石の役割を探訪してみましょう。

スリランカ、カタラガマ地区、タマネワ産サファイア

Pannipitiye G. R. Dharmaratne, H. M. Ranjith Premasiri, and Dayananda Dillimuni 英語で詳細を読む

ルビーおよびサファイアの生産と流通:変更の四半世紀

Russell Shor and Robert Weldon 英語で詳細を読む

ルビーおよびサファイアのベリリウム拡散

John L. Emmett, et al. , 6 1, 2003 英語で詳細を読む

パパラチャ:名前に惑わされないこと

Robert Crowningshield , 3 1, 1983 英語で詳細を読む