驚異的な昆虫


翼があるものや、 中には6本の脚を持つものもいます。 飛ぶ昆虫もいます。 実に多種多様な昆虫がいます。 科学者は合計で925,000種以上の昆虫を特定しています。 昆虫は、拒絶や魅了されるなど人の様々な感情を引き出します。そして、想像力豊かなジュエリーデザイナーの手によって、ダイヤモンド、ルビー、真珠、その他の華麗な宝石で装飾された威厳のある君主になるのです。

毛虫が蝶に変わるのと同じように、マスタージュエラーは素材をウェアラブルな芸術作品に仕上げます。 昆虫に対する先入観を捨て、別世界に足を踏み入れる準備をしてください。数え切れない程何度も通り過ぎていった、今まで気づかなかった世界かもしれません。

奇抜なカブトムシ

このアンティークのエジプト・スカラベのペンダント時計(1865年頃)は、カーネリアンに彫刻されたファラオの頭部と緑と青のエナメルがついた金の頭飾りで飾られています。 頭からエナメルスカラベが下がり、ルビーの目と翼にはダイヤモンドが嵌められています。 ​​スカラベの裏側も写実的に刻印されており、非常に複雑な作品の仕上げのタッチを表しています。


写真提供:Mona Nesseth と Michelle Laurenti

真珠のような毛虫

真珠で幼虫を作るとは独創的なデザインの天才です。 幼虫の体は、自然に融合した二つの大きな淡水真珠(50×40 mm、重量40.4グラム)とケシ真珠でできています。頭部には、ミディアムダークグレーのケシ真珠を使用しています。 9つのベゼルセットカボションルビーが、幼虫の体を飾っています。 右下の葉は別の淡水養殖真珠です。その上の葉には、27個のラウンドカットのダークグリーンのサファイアが飾られています。 この幼虫は、蝶に変身する必要がないほど魅力的です。


写真:©GIA とTino Hammid 、寄贈:Avi Raz, A&Z Pearls, Inc(A&Zパールズ社)

セレブ・スパイダー

ハリウッドのデザイナーのTony Duquetteは一般的な蜘蛛を想像力豊かな「フェニックススパイダー」に仕上げました。 真珠の頭、吊り袋、起伏のある黄金の手足、エナメルの斑点模様がついた足など多くの空想的なタッチを組み合わせたブローチとペンダントは有名なセットデザイナーの作品です。 この蜘蛛はいつでもごちそうを食べたり、子供を産む準備がある女神で(実際には虫ではありませんが)、王国の女王です。


写真提供:Anthony & Elizabeth Duquette Foundation for the Living Arts(Anthony & Elizabeth Duquetteリビングアート財団)

線状の蛾

アール デコの蛾?奇妙に聞こえるかもしれませんが、実際にあなたが見ているものです。 層状のメタルによって、ブローチが作られた時代の建築様式を感じることができます。 羽根の角度は、蛾が飛んでいるかのように見えます。 また、燦爛たるオパールは少し非現実的にも見えます。 昆虫王国の醜い異母姉妹である蛾にも多くのことを考えさせられます!


写真提供:Wallace Goldsmithing

ゴールドに息を吹き込んだ不死のカマキリ

このカマキリには独特な要素がいくつありますか?このオブジェは、死んだカマキリで型を作り、銀でそれを鋳造しています。 本物を正確に模造しています。 下の羽根は日本の伝統技術の中でも難しい木目金技法を用いて作られています。それは、「異なる金属の薄い層を溶接し...はんだとフラックスを使用せずに行います。」木材のグレインを目にしても、それが木目金である可能性は高いです。 上の羽根は、芸術家のインスピレーションです。 完成した作品は、おそらく誰かの机の飾り物になるか、あるいはメタリックの獲物を狩りに行くでしょう。


寄贈:Robert F. Officer