118.28カラットのダイヤモンドが最高価格を記録


サザビーズアジアおよびサザビーズダイヤモンドの会長であるPatti Wongが、今までオークションで販売された中で最も高価な無色のダイヤモンドとなった、118.28カラットのDカラー・フローレスの石を手にしている。
10月7日、香港のサザビーズのマグニフィセント・ジュエル&ジェダイト・オークションにて、118.28カラットのDカラー・フローレスのダイヤモンドが3006万ドルで落札され、世界記録を破りました。

オーバル・カットのこのダイヤモンドには、予想価格が2800万ドルから3500万ドルの間に集まっていました。 もうひとつ記録を破ると期待されていたものは、7.59カラットのファンシービビッドブルー・インターナリーフローレスのダイヤモンドで、予想価格の1900万ドルに300万ドル少ない価格で落札されました。 このダイヤモンドはラウンドブリリアントカットですが、ラウンドブリリアントカットは輝きを最大化して色を最小化してしまうので、ファンシーカラーのダイヤモンドとしては稀少です。

GIAがこれまでにグレードした中で最大のDカラー・フローレスのオーバルカットであるこの無色のダイヤモンドは、約2年前にアフリカ南部で採掘され、299 カラットの原石からカットされました。 新しくカットされたものであるため、買い手がこのダイヤモンドに名前をつけることができる、とサザビーズアジアおよびサザビーズダイヤモンドの会長であるPatti Wongは説明しました。

このダイヤモンドの大きさだけが、特別なのではありません。 通常オークションで、重要な宝石について「リクエストに応じて予想価格」を出すのと異なり、オークション前に予想価格が公表されました、とWongは述べました。

10月7日、香港のサザビーズのマグニフィセント・ジュエル&ジェダイト・オークションにて3006万ドルで落札された118.28カラットのダイヤモンド。 写真提供:サザビーズ
「あなたが良いものを持っているならば、それを堂々と見せるべきだと私は信じています」と彼女はオークションの前に言いました。また、予想価格は「前4回のオークションでの実勢価格を踏まえると[非常に大きな無色のダイヤモンドにしては]非常に妥当な価格」とも語っていました。5月には、101.75カラットのDカラー・フローレスのウィンストンレガシーがクリスティーズ・ジュネーブで2670万ドルで販売されました。

Wongは、ジュネーブやニューヨークではなく、香港でダイヤモンドをオークションに出すことは市場の自然な進化を反映している、と述べました。

「100カラットのDカラー・フローレス[およびインターナリーフローレス]のダイヤモンドは、これまですべて、ジュネーブのオークションで販売されました」と彼女は語りました。 「しかし、過去5年間、最高価格を記録したものの多くは香港で販売されたものです。」彼女は、2011年にブルーダイヤモンドとしては過去最高のカラットあたりの価格をつけた6.01カラットのファンシービビッドブルー(168.6万ドル)、および2009年にあらゆるダイヤモンドでのカラットあたりの最高価格を更新した5カラットのビビッドピンク(216万ドル)を例に挙げました。

オーバルカットのダイヤモンドは、2011年にアフリカ南部で発見されたこの299カラットの原石から
作られた。 写真提供:サザビーズ

アジア経済が急成長したため、世界中のディーラーが売買のために香港に集まり、香港が世界でトップのオークション会場の一つとなりました。

「10年前、アジアのプライベートバイヤーはここで販売品のほとんどすべてを購入していました。」とWongは述べました。 「これらのバイヤーそして他の場所で提供される主要な品物のプレビューは、オークション会社がここで確実な基盤を確立するのに役立ちました。 今では、世界のトップディーラーがすべてここに来るので、記録がここで更新されるのです」

受賞歴のある業界ジャーナリストのRussell ShorはGIAのシニア業界アナリストです。 JCKで長年シニアエディターを務め、1993年出版の『Connections: A History of the Diamond Trade and Its People』(つながり:ダイヤモンド取引の歴史とその人々)を執筆しました。