宝石事典へ戻る

トルコ石

紺碧の空、ロビンズエッグ・ブルー(薄緑がかった青): トルコ石の鮮やかな色合いは、この宝石にちなんで名付けられた色を指します。

Responsive image
カボション

このトルコ石はカボションにカットされています。これは最も一般的な形状です。

Responsive image
コマドリの卵の色

ターコイズの望ましい色は、純粋なスカイブルーです。

Responsive image
母岩

バイヤーの中には、形成加工されたトルコ石に母岩が見られるものを好む方もいます。

Responsive image
Responsive image
凝集体

トルコ石は固体の塊を形成する微細な結晶の集合体です。

Responsive image

この原石の強烈な青色は銅の存在に起因しています。

Responsive image
筋模様

このトルコ石に見られる母岩の筋模様は、トルコ石を取り囲んでいた岩石の名残です。

Responsive image
器具類

概要

トルコ石について

トルコ石について 4803
トルコ石は、地球上でわずかな場所にしか見つかりません。そうした場所は、酸性で銅を豊富に含む地下水が下にしみこみ、リンやアルミニウムを含む鉱物と反応する、乾燥した不毛の地域です。 この堆積プロセスの結果、多孔性で半透明〜不透明の水和銅およびリン酸アルミニウムの化合物ができます。

トルコ石について トルコ石の歴史と伝承

誕生石 & 記念日

トルコ石は、12月の伝統的な誕生石であり、結婚11周年(日本では3周年)記念の宝石です。

紀元前4000年

古代エジプトの墓に埋葬されたトルコ石は、世界最古の宝飾品のひとつです。


Mefkat(メフカト)

古代エジプト人は、トルコ石を「楽しみ」や「喜び」という意味でもある「mefkat(メフカト)」と呼びました。


1519年

アステカの王モンテスマは​​、この年スペインから来た征服者コルテスを神話の神ケツァルコアトルだと思い込み、彼に神の好みの宝石であるトルコ石を与えました。


事実

  • 鉱物:トルコ石
    化学組成:CuAl6(PO44(OH)8.5H2O
    色:ブルー乃至グリーン
    屈折率:1.610~1.650
    複屈折:不検出
    比重:2.76(+0.14、-0.36)
    モース硬度:5~6

原産地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が好まれる理由

1
クモの巣の模様

トルコ石に見られるクモの巣の模様は母岩であり、周囲にどのような岩石があったかという証拠を示してくれます。

2
遺産

トルコ石が称賛されていたことを示す品は、古代エジプトからメソアメリカへそして中国まで世界中に見られます。

3

トルコ石は、宝石の中で最も鮮やかな青色や緑色を生み出す銅で着色されています。

品質係数

トルコ石は、色、​質感、および母岩の有無で判断されます。

quality factors

このカボションの均一な青色は、取引においてプルシアンブルーとも呼ばれます。

クラリティ

quality factors

これらの自由形状のトルコ石カボションには、典型的な母岩の模様が見られます。

カット

quality factors

トルコ石は通常、ビーズおよびカボションにカットされますが、彫刻されることもあります。

カラットの重量

quality factors

切削作業者は、均等に着色されたトルコ石の断片を産出するために、母岩の大部分を回避します。 

トルコ石品質係数:総合ガイド

研究

鉱源、宝石学研究、歴史の中での宝石の役割を探訪する。

中国の宝石資源調査

Peter C. Keller and Wang Fuquan , 3 1, 1986 英語で詳細を読む

2000年代の宝石の産地

James E. Shigley, Brendan M. Laurs, A. J. A. (Bram) Janse, Sheryl Elen, and Dona M. Dirlam 英語で詳細を読む