トルコ石の品質要因


Placeholder Alt Text
アメリカの鉱山で採掘されたグリーントルコ石カボションは、デザイナーのユニークなジュエリー作品の一部になることもあるでしょう。 右のカボションのむらのない青色は、取引の際ペルシャブルーと呼ばれるでしょう。
素晴らしい品質のトルコ石は、世界中で珍しい宝飾作品のデザイナーの垂涎の的です。

通常、細工を施したトルコ石が理想に近づくか離れてしまうかは、3つの基本的な品質 - 色、テクスチャーおよび石基の有無で判断します。


最も貴重なトルコ石の色は、むらのない、強烈なミディアムブルーです。 ですが、緑がかった青を好む消費者もいれば、アボカドやライムグリーン色のトルコ石を盛んに求める現代的なデザイナーもいます。

トルコ石ブローチとグラジュエーションビーズストランド
ブローチや、ひもを通してストランドになったビーズに使われたトルコ石は、アリゾナ州のスリーピング・
ビューティ鉱山で産出したものです。 その滑らかで均一な色は、ほとんどの収集家が賞賛する外観を呈しています。
- GLEAM (グリーム)提供
クラリティ
トルコ石は半透明から不透明で、色は通常ライトブルーからミディアムブルーの範囲か、緑がかった青です。 往々にしてまだらで、濃い斑点があることもあります。 また、石基(周囲の岩石の残留物)の模様が走っていることもあります。 クモの巣トルコ石として知られる素材には、魅力的なクモの巣模様を成す石基の細かい筋があります。

自由な形のトルコ石カボション
これらの自由な形状のトルコ石カボションには、典型的な石基パターンがあります。
最も価値の高いトルコ石はむらのないミディアムブルーで、石基がなく、研磨に強くできています。

カット
トルコ石は、多くの場合カボション型に細工されます。 スムーズに丸みを帯びたドーム形状が、ターコイズの色、テクスチャー、石基を美しく際立たせます。 更に、トルコ石の原石を製造業者や職人が、ストランド・ネックレス用のラウンドまたは長方形のビーズに、また、宝飾品はめ込み用として人気のある小さくて平らなピースに形作ります。 トップカラーの青いトルコ石の中には、ペルシャやアラビアの碑文を彫刻し、金をはめ込むものもあります。 その他の原石素材は、「ナゲット」に入った可能性もあります。

「釘付けナゲット」トルコ石のブレスレット
スタイリッシュで珍しい「ペグド・ナゲット」ブレスレットには、約100個の平らなトルコ石の塊が入っており、平らな銀のペグで取り付けてあります。 - Robert Lee Morris (ロバート・リー・モリス)寄贈
インターシャボックス
Nicolai Medvedev (ニコライ・メドベージェフ)が作成したこのインターシャ・ボックスには、その象眼細工のデザインの一部としてトルコ石の平らなピースが含まれています。 © GIA(Gemological Institute of America 米国宝石学会) & Tino Hammid (ティノ・ハンミド)、Carol and Fred Seeman (キャロルおよびフレッド・シーマン)寄贈
カラット重量
トルコ石は広範囲のサイズで入手可能です。 非常に小さいものも含め、すべての大きさのものが米国先住民族の宝飾品に使用されています。大きめのものは、彫刻用に人気があります。 どのサイズに関しても、品質と色の均一性が価値を決める最も重要な要因です。

トルコ石原石と宝石の作品
大きい単一の原石で、かなり小さめの、上質で色にむらがない
トルコ石のピースを作ることができます。 宝石の価値を損ねてしまわないよう、宝石カッターは、母岩の周囲で
作業をしなければなりません。