宝石事典へ戻る

トパーズ

ハニーイエロー。 燃えるようなオレンジ色。 シクラメンのようなピンク。 氷を思わせるようなブルー。 暖色系でも寒色系でも、トパーズは光沢ある鮮やかな宝石です。

Responsive image
多色性の赤みを帯びた色

トパーズの多色性に見られる赤みを帯びた色は多くの場合、カットされた宝石の両端に現れます。

Responsive image
珍重される色

豊かな帯赤橙色はこの宝石の最も切望される色のひとつです。

Responsive image
長い楕円形

トパーズ結晶は一般的に細長いので、研磨石は多くの場合長い形状にカットされます。

Responsive image
Responsive image
柱状結晶

このトパーズ結晶は「彫刻刀のような」終端を持つ柱状の柱面を有しています。

Responsive image
底面劈開

結晶の底面に平行な方向では、原子間の結合が弱くなっています。

Responsive image
インペリアル

取引においてインペリアルトパーズと呼ばれている色はとても珍重され、また非常に稀少です。

Responsive image
器具類

概要

トパーズについて

トパーズには実際には非常に幅広い色を示し、茶色の他、濃淡と彩度が様々な青、緑、黄、橙、赤、ピンク、紫などの色があります。 無色のトパーズは豊富にあり、処理して青色にされることがよくあります。 トパーズは多色性を示す石でもあり、つまり結晶方向を変えると異なる色が見られるということです。

トパーズについて トパーズの歴史と伝承 トパーズの旅

誕生石 & 記念日

プレシャス トパーズは11月の誕生石であり、ブルートパーズは12月の誕生石です(日本では11月のみ)。 ブルートパーズは4周年記念の宝石であり、インペリアルトパーズは23周年記念の宝石です(日本ではトパーズが16周年記念の宝石とされます)。

1768年

ポルトガルの宮廷は1768年、インペリアル トパーズが発見されたことを祝福します。


271キロ

ブラジルのミナスジェライス州で発見された透明なトパーズ結晶は、驚くことに596ポンドもの重量があります。


10 MeV(1千万ボルト)

無色のトパーズに1千万ボルトのエネルギーの電子照射をすると、空青色になります。


事実

  • 鉱物:トパーズ
    化学組成:Al2(F,OH)2SiO4
    色:イエロー、オレンジ、ブラウン、ピンク乃至レッド乃至赤紫、ブルー、ライトグリーン、および無色
    屈折率:1.619~1.627
    複屈折性:0.008~0.010
    比重:3.53
    モース硬度:8

原産地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が好まれる理由

1
キロ単位

トパーズは、宝石の世界において最大の結晶を有するもののひとつです。最大のものはカラットではなくキロ単位となっています。

2
滑りやすい

トパーズはファセットカットする際に高度な研磨が可能で、触ると少し滑る感じがします。

3
多色性

トパーズは多色性であり、結晶方向を変えると違う色が見られます。

品質係数

トパーズは、ブルーの色合いから稀少な赤みインペリアルカラーに至るまでさまざまな色があります。

quality factors

最も価値があるトパーズの色は、オレンジがかった赤色から赤色です。 青色のものは、広く入手可能となっています。

クラリティ

quality factors

ジュエリーに使用されるトパーズは通常、目に見えるインクルージョンのないアイクリーンなものです。

カット

quality factors

トパーズの結晶は通常は円柱状であり、歩留まりを高めるためにオーバルあるいはペアシェイプにカットされます。

カラット重量

quality factors

トパーズは、多くの場合大きな結晶として形成されます。 そのため必要なサイズでカット宝石を生産することができます。

トパーズ品質係数:総合ガイド

研究

原産地、宝石学研究、歴史の中での宝石の役割を探訪する。

中性子照射処理されたブルートパーズの放射性崩壊パターン

Jian Zhang, Taijin Lu, Manjun Wang, and Hua Chen 英語で詳細を読む

ブラジル、ミナスジェライス州のカパオ鉱山から採れる極上トパーズに関する最新情報

Daniel A. Sauer, Alice S. Keller と Shane F. McClure , 12 1, 1996 英語で詳細を読む

パキスタン製ピンクトパーズ

Edward Gübelin, Giorgio Graziani と A. H. Kazmi , 9 1, 1986 英語で詳細を読む

ナミビア・クラインスピッツコープ産のトパーズ、アクアマリン、および他の緑柱石

Bruce Cairncross, Ian C. Campbell と Jan Marten Huizenga , 6 1, 1998 英語で詳細を読む