宝石事典へ戻る

オパール

花火。 クラゲ。 銀河。 稲妻。 オパールの万華鏡のようにきらめく様子は他の宝石にはみられません。

Responsive image
カボション

ほとんどのオパールはカボションとしてカットされます。エチオピア産のこの石は20.86ctの重さがあります。

Responsive image
独特の美しさ

明るいグレーを背景にすると、遊色効果によりあらゆる色が現れます。

Responsive image
模様

鮮やかな色の光がこの石の表面で踊ります。

Responsive image
Responsive image
隠された美しさ

オパールは、火山岩や堆積岩中に不規則な団塊状や層状に形成されます。

Responsive image
珍しい現象

光がシリカの整然と積み重なった球と相互作用することによって、遊色効果が現れます。

Responsive image
貴重な特徴

このオパールの塊には強い遊色効果が期待されます。

Responsive image
器具類

概要

オパールについて

オパールは他の宝石に見られるさまざまな色を有しているため、ローマ人はオパールがすべての宝石の中で最も貴重で強力なものであると考えました。 ベドウィン族は、オパールが稲妻のような光を見せるため、雷雨の際に空から降ってきたものだと信じていました。 10月の誕生石であるオパールは、1890年代にオーストラリアの鉱山が商業的に生産を開始したとたん、世界で主要な産出地となりました。

オパールについて オパールの歴史と伝承

誕生石 & 記念日

オパールは10月の誕生石です。

0.2ミクロン

サイズにして0.2ミクロンのシリカ球の格子により、赤色の遊色効果フラッシュが生じます。


水分20%

オパールには、シリカ構造内に最大20%の水分が含有されています。
 


1829年

小説『Anne of Geierstein(ガイアーシュタインのアン)』により、オパールは不運だという風評が出ました。


事実

  • 鉱物: 水和シリカ
    化学: SiO2•nH2O
    色:全色
    屈折率: 1.37~1.47
    複屈折: なし
    比重: 2.15(+0.08、-0.90)
    モース硬度: 5~6.5

見つかった場所

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
形成

オパールが形成される際、シリカゲルが岩の割れ目を満たします。 水が蒸発するにつれ、シリカは小さな球の形態で堆積されます。

2
光との相互作用

オパールのまばゆい遊色効果は、箱に入れられた小さなピンポン球のように積み重ねられたシリカ球により光が回折されることで生じます。

3
ユニーク

オパールの内部のシリカ球の配列は、さまざまな幻想的な模様と色を生み出します。 2つとして全く同じオパールはありません。

品質要因

遊色効果、彩度、及び型は、価値を決定する重要な要素です。

quality factors

オパールの壮大な遊色効果は、虹色のあらゆる色を示すことができます。

クラリティ

quality factors

専門家は、オパールは種類によってクラリティの程度が異なることを知っています。

カット

quality factors

上質なオパールは、可能な限り多くの遊色効果を維持するため不規則な形状にカットされることが多くあります。

カラット重量

quality factors

オパールは比較的密度が低いため、大きなサイズでも快適に着用できます。

オパール品質要因: 総合ガイド

研究

原産地、宝石学研究、歴史の中での宝石の役割を探訪する。

遊色効果を持つエチオピアWollo(ウォロ)州Wegel Tena(ウェゲルテナ)産オパール

Benjamin Rondeau, et al. 英語で詳細を読む

Mexifire合成ファイヤーオパールの最新情報

Rajneesh Bhandari and Gagan Choudhary 英語で詳細を読む

Dyed Purple Hydrophane Opal(染色パープル ハイドロフェーン オパール)

Nathan Renfro and Shane F. McClure 英語で詳細を読む

クイーンズランド州のボルダーオパール

Richard W. Wise , 3 1, 1993 英語で詳細を読む