VA(Veterans Affairs、退役軍人)のGI Bill®(復員兵援護法)に基づく教育手当



GI Billは、GIAなど非大学の学位(NCD)機関で研修するために利用可能です。退役軍人省が、個別に各学校のプログラムを査定します。

GIA全日制プログラムはモンゴメリービル(GI Bill)またはポスト911の恩給に認定されています。

  • グラジュエイト ジェモロジスト®(Graduate Gemologist®)、キャンパスにて全日制(26教育週):カールスバッドまたはニューヨーク
  • グラジュエイト ダイヤモンド(Graduate Diamonds)、キャンパスにて全日制(7教育週):カールスバッドまたはニューヨーク
  • グラジュエイト カラー ストーン(Graduate Colored Stones)、キャンパスにて全日制(19教育週):カールスバッドまたはニューヨーク

  • ジュエリー デザイン&テクノロジー(Jewelry Design & Technology)、キャンパスにて全日制(26教育週):カールスバッドまたはニューヨーク
  • グラジュエイト ジュエラー(Graduate Jeweler)、キャンパスにて全日制(26教育週):カールスバッドのキャンパスのみ
  • ジュエリー デザイン(Jewelry Design)Jewelry Design、キャンパスにて全日制(9教育週):カールスバッドまたはニューヨーク
  • Comprehensive CAD/CAM For Jewelry(ジュエリーのための総合CAD/CAM)、キャンパスにて全日制(7教育週):カールスバッドまたはニューヨーク

GIAの通信教育、eラーニング、およびラボクラスは、現時点では退役軍人省による査定のVA手当の対象となりません。

非大学の学位プログラム(NCD)のためのPost-9/11 GI BillのChapter 33(ポスト911GIビル、第33章)

VAは、授業料および手数料の合計に対して最高24,476.79ドルまで支払います。VAに残っている受け取る資格のある金額によっては、退役軍人の口座にその全額が入金されない場合があります。VAが受け取った資金の不足分は、学生にその残りの金額を支払う責任があります。24,476.79ドルは、米軍の会計年度(2019年8月1日~2020年7月31日)ごとに一度の授与を対象とする年間総額となります。 授業料および手数料の支払いは、Certificate of Eligibility(有資格証明書)または有効なVAF 28-1905の受領後、GIAが学生の入学を認定した日から90日以内に免除されます。

退役軍人はまた、毎月の住宅手当を受ける資格があります。さらに詳しい情報はwww.gibill.va.govをご覧ください。

Montgomery GI Bill、Chapter 30(モンゴメリーGIビル、第30章)

該当プログラムに在籍している期間中、VAが直接学生に、VA第30章の教育手当と一緒に毎月の給費を支払うことになります。VAの手当は、あなたが受け取る資格のある他のタイプの財政援助とは区別されます。

VA第30章教育援助金は、授業が始まった後に直接あなたに送金されるため、授業料には使用できません。そのため、最初の授業の前または当日に全額を自分で支払う義務があります。授業料の援助のため、連邦政府の財政援助(学生ローンや助成金)あるいはGIAの奨学金を申請することもできます。GIAプログラムのための連邦政府の財政援助、あるいはGIA奨学金申請に関しては、次のサイトをご覧ください:www.gia.edu/gem-education-financial-aid 連邦政府の財政援助(補助金や低金利学生ローン)の申請に関しての詳細は、+1 760 603 4000、内線4005に、お問い合わせください。

モンゴメリービルの手当は、退役日より10年後に期限切れになります。個人の記録を保管しているVA事務局で給付資格を確認してください。詳細については、次のサイトを参照してください:www.benefits.va.gov/gibill

連邦政府の財政援助またはGIA奨学金

授業料の援助のため、連邦政府の財政援助(学生ローンや助成金)あるいはGIAの奨学金を申請することもできます。連邦政府の財政援助またはGIAの奨学金の申請方法についての情報は、次のサイトでご覧になれます:www.gia.edu/gem-education-financial-aid

その他のVAのプログラム

予備兵教育支援(REAP)、生存者と扶養家族支援(DEA)、退役軍人教育支援プログラム(VEAP)、ポスト911手当扶養家族への移行(TEB)など、GIAの授業料を援助する他のVAのプログラムを受ける資格があるかもしれません。VAに受取資格を確認してください。

VA手当を申請する方法

モンゴメリービルやポスト911教育手当はこのサイトwww.gibill.va.govから申請してください。教育とトレーニング(Education & Training)をクリックします。申請書の記入と提出方法(オンライン、直接に出向く、あるいは郵送)に関しては、「手当の申請(Apply for Benefits)」を選択します。承認されると、Certificate of Eligibility(有資格証明書)を受け取ることになります。

GIAへの申請・登録方法

Certificate of Eligibility(有資格証明書、COE)のコピー、DD-214のコピー、Prior Education Form for Veterans(退役軍人の学歴フォーム)を成績証明書のコピーと一緒にGIA学生財政援助オフィス(financialaid@gia.edu)までお送りください。GIAは、退役軍人手当を申請するすべての退役軍人および適用対象者の学歴と教育訓練の履歴を査定します。単位が認定されると、コースが短縮され、復員軍人援護局に通知されます。

Certificate of Eligibilityが発行され、コピーがGIAに送信されると、GIAのプログラムに登録することができます。GIAに書類を提出しても、自動的にコースに登録したことにはなりません。ご登録は、800 421 7250、内線4001までお電話いただくか、こちらよりご連絡ください。お問い合わせの際は、退役軍人のための教育手当に関する旨をお伝えください。

登録後、プログラムの開始日の前に、GIAがVAにあなたが該当プログラムに登録したことを確認し、登録を認証します。その後VAが、あなたの学生口座にGIAへの支払いを承認します。プログラム開始の30日前には、eBenefits(www.gibill.va.gov)で現在の登録状況を確認することをお勧めします。

VA給付に関するご質問は、直接、VA事務局にお問い合わせください。

GI Bill® は、米国退役軍人省(VA)で商標登録 されています。VAが提供する教育の手当てに関する詳細は、米国政府の公式ウェブサイトwww.benefits.va.gov/gibillをご覧ください。