奨学金申請について



2018年の奨学金に関する最新情報

申請者は、各歴年に1回、奨学金を授与される資格があります。
 

申請日程

8月1日~9月30日
翌年から受講を開始する新規入学者向けの奨学金を申請してください。

2月1日~3月31日
今年後半に受講を開始する新規入学者向けの奨学金を申請してください。

申請資格

  • 米国 市民および米国 永住者のみ申請資格があるもの:

    • カリフォルニア州カールスバッドまたはニューヨークキャンパスでの通学者向け奨学金
    • 通信教育(eラーニング)およびラボクラス奨学金。
  • 海外の申請者(米国外に居住する非米国市民)のみ申請資格があるもの:

    • 以下の海外キャンパスにおける通学者またはラボクラス奨学金:インド、ロンドン、中東(ドバイ)、香港、台湾(中国語のみ)、タイ。

    • 国際通信教育(eラーニング)奨学金は、ラボクラスの授業料には適用されませんのでご注意ください。

申請方法 - オンライン限定

申請書は、申込受付期間中のみGIAのウェブサイトでアクセスできます。申請番号とパスワードがあれば、無制限で用紙にアクセスできます。必要書類はコンピュータのブラウズ機能を使用して添付し、形式はWord、PDFまたはJPEGを使用してください(RTF、ODT、TXT、MSG等の形式の文書、ZIPフォルダやソーシャルメディアからスキャンしたものは受理されません)。

オンライン奨学金申請書1通に記入し、すべての質問に回答して必要書類を添付してください。必要な書類は次のとおりです。写真付きの公的身分証明書(パスポート、運転免許証、国民IDカード等)のコピーと、最低1通の推薦状(2通まで可)。必要な書類が添付されていない、または誤った書類とともに提出された申請書は却下されます。

申請者は、学習プログラムと学習方法(通学、ラボクラスまたはeラーニング通信教育)を選択しなければなりません。申請者は、特定の奨学金の申請をすることはできませんが、選択されたプログラムや学習方法で利用可能なすべての奨学金の審査の対象となります。奨学金審査委員会のメンバーが、奨学金寄贈者が定めた奨学金の基準と申請者との合致を審査します。

奨学金交付のオファーは、正式に受諾または辞退しなければなりません。奨学金の授与を受諾する場合、申請者は翌暦年に新しく奨学金を申請する資格を有します。奨学金が授与されなかった、または奨学金を辞退した方は、再申請されることをお勧めします。

申請書は記載されている期日までに提出しなければなりません。 期日延長は受け付けておりません。ただし、期限前にGIA奨学金プログラムが原因で技術的な問題が発生した申請者については通常の営業時間内にサポートをいたします。 技術的な問題についてはGIAまでお問い合わせください。

必要な申請書類

GIA奨学金の授与に推薦する内容の推薦状(1通必要、2通まで可)雇用向けではないもの。履歴書やカバーレターは添付しないでください。

  • 推薦者は、自身についての詳細、あなたとの関係、GIAの奨学金制度への推薦理由、あなたが目標を達するにあたりGIAの奨学金が役に立つと信じる理由を説明する必要があります。

  • 推薦状は、英語(または専門家による翻訳)でタイプされた文書である必要があります(手書き不可)。

  • 推薦状は、可能な場合、企業等に所属する人が書いたものである必要があります。親戚、家族または現在GIAの従業員が書いたものは対象外となります。このほかに許可される推薦者は、非営利団体、雇用主、職場での同僚、あなたが所属する教会、恩師、あなたが所属するコミュニティ組織、ボランティアを行う団体、またはこれに類似する組織の方々です。

  • 推薦状必須事項:署名と日付が過去12ヶ月以内になされたもので、推薦者の連絡先情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス)の記載が全てあること。社用箋の使用が望ましい。

  • 受理可能なドキュメント形式: PDF、WordドキュメントまたはJPEG。受理不可能なドキュメント形式(申請不可): RTF、TXT またはODTファイル、ZIPフォルダ、ソーシャルメディアページのスキャン。

GIA以外の奨学金

GIAは、民間企業、支援機構、州のプログラム、雇用者、(先住民)部族の助成金など、外部から授与される奨学金を受け入れています。

質問/サポート

お問い合わせはこちらから、または1 800 421 7250 内線4131(米国およびカナダのみ) または 1 760 603 4131までお電話でご連絡ください。