連邦政府学生援助無料申請(FAFSA)



2019年4月1日~2020年3月31日に始まるクラスについては、https://studentaid.ed.gov/sa/fafsaで2019-2020年度FAFSAの手続きを行ってください。

FAFSAの申請書に記入する前に、FSA IDのウェブサイトwww.studentaid.gov/fsaidでFSA IDを取得する必要があります。1998年12月31日以降生まれの場合、学資援助を申請する上では被扶養学生としてみなされ、両親のどちらかにおいてもFSA IDを申請しなければなりません。

あなたとご両親(あなたが1998年12月31日以降生まれの場合)がFSA IDを取得した後、FAFSA をオンラインで申請するために以下の書類を入手してください。

  • あなたの社会保障カード

  • あなたの外国人登録証または永住者カード (あなたが米国市民でない場合)

  • あなたの運転免許証(所有する場合)

  • 2017年のW-2フォームと所得に関するその他の記録

  • あなたの2017年度連邦所得税確定申告(1040、1040A、1040EZ)

  • 両親の2017年連邦所得税確定申告(本人が被扶養学生の場合)

  • 本人の2017年の非課税対象収入記録

  • あなたの現在の銀行預金残高証明書

  • あなたのビジネスや投資の記録

FAFSAの申請を完了するために必要な情報を取得したら、https://studentaid.ed.gov/sa/fafsaにアクセスしてください。

  • 連邦学校コード:015765

  • SOCコード: 51-9070(宝飾商および貴石・貴金属労働者)

学生(および両親)には、FAFSA IRS Data Retrieval Tool(データ読み込みツール)を利用することが強く推奨されています。