宝石事典へ戻る

ガーネット

ガーネットは、近縁種である鉱物が集まったグループで、ほとんどすべての色が揃う宝石です。

Responsive image
強い色

スペサルティンの最良の色は、鮮やかなオレンジ色からオレンジがかった赤色です。

Responsive image
透明度

スペサルティンでは、目に見えるインクルージョンが無いものは稀です。

Responsive image
輝き

強い色、インクルージョンの無いこと、そして巧みなカットにより、輝きのある石が生まれます。

Responsive image
Responsive image
シナモン

この石はヘソナイトガーネットで、その色からシナモン石とも呼ばれています。

Responsive image
並んだ面

ヘソナイトガーネット結晶の見事な連晶により、数多の結晶面が作り出されます。

Responsive image
鉱物試料

ヘソナイトガーネットの試料は魅力的で収集価値があります。

Responsive image
器具類

概要

ガーネットについて

赤いガーネットは長い歴史を持っていますが、現代の宝石バイヤーは豊富な色揃えからガーネットを選ぶことができ、その色はグリーン、オレンジ、ピンクがかったオレンジ、深く彩度の高い紫がかったレッド、さらにブルー系などもあります。 レッドガーネットは、最も一般的で普及している宝石の一つです。 しかし、すべてのガーネットが赤いガーネットのように豊富にあるわけではありません。 緑色のガーネットであるツァボライトはより稀少であり、その形成には非常に稀な岩石の化学組成や条件を必要とします。

ガーネットについて ガーネットの歴史と伝承

誕生石 & 記念日

ガーネットは1月の誕生石、そして結婚2周年(日本では18周年)記念の宝石です。

ツァボ公園

地質学者キャンベルブリッジは、ケニアのツァボ国立公園の近くでツァボライトガーネットを採掘しました。


ファベルジェ

この帝国ロシアの宝石商は、デマントイドガーネット向けに複雑なジュエリーデザインを創作しました。


3800 BC

エジプトの墓で見つかった、スタイリッシュな赤いガーネットのビーズのネックレスは、5000年以上も古いものです。


情報

  • 鉱物:ガーネット·グループ
    化学成分:
    アルマンディン- Fe3Al2(SiO4)3
    アンドラダイト- Ca3Fe2(SiO4)3
    グロッシュラー- Ca3Al2(SiO4)3
    パイロープ- Mg3Al2(SiO4)3
    ロードライト- (Mg, Fe)3Al2(SiO4)3
    スペサルティン- Mn3Al2(SiO4)3
    色:すべての色
    屈折率:1.714~1.888
    複屈折量:なし
    比重:3.47~4.15
    モース硬度:
    6.5~7.5

産出地

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
宝石学の挑戦

新しい宝石質ガーネットが見つかるたび、6つの主要鉱物種のどれに合てはまるかを解明することは、ジェモロジストにとっての挑戦です。

2
ホーステイル インクルージョン

緑色のデマントイドガーネットの中に見られるホーステイル インクルージョンは、宝石の価値を高める内部特徴の一つです。

3
ファイアー

デマントイドガーネットは高い分散を示すことから、良質のカットを施して形成された宝石には驚くべき量のファイアーが見られます。

品質を決定する要因

どのガーネットを購入するのか決める際には、色を基本に考えると良いでしょう。

quality factors

ガーネットには、手頃な暗赤色の変種から、希少かつ貴重な緑色のもの、そしてその間にあたる多くの色のものがあります。

クラリティ

quality factors

ガーネットのクラリティは多くの場合、ガーネットの種類によって異なります。 赤いガーネットはたいてい、目に見えるインクルージョンがありません。

カット

quality factors

多くのガーネットは既成の宝石にセットできるように、標準的な形状の規格サイズにカットされます。

カラット重量

quality factors

ガーネットはいくつかの変種では大きなサイズは稀ですが、あらゆるサイズと重量が揃います。

ガーネットの品質を決定する要因:総合ガイド

リサーチ

産出地、宝石学的研究、歴史における宝石の役割について見てみましょう。

宝石品質ガーネットのための新しい分類案

Carol M. Stockton and D. Vincent Manson , 12 1, 1985 英語で詳細を読む

ジェム ニュース インターナショナル 2012年夏号

, 6 1, 2012 英語で詳細を読む

2011年秋号 ジェム ニュース インターナショナル

, 9 1, 2011 英語で詳細を読む

「ジェム ニュース インターナショナル」2007年夏号

, 6 1, 2007 英語で詳細を読む