同窓会

同窓生の活動、宝石・宝飾品業界の次世代に受け継ぐ遺産を促進する

Kate Donovan
8月 7, 2017
ティアラを身に着けている4人の女性とAndrew Prince。
有名デザイナーAndrew Prince(右から2番目)がデザインした宝石を身に着けるロンドンの参加者。 写真提供:ロンドン支部

世界中の同窓生が、業界のトレードショーで行われる親睦会やネットワークを広めるイベント、GIAが提供する学習の集いなど、各支部が主催したイベントに参加します。 彼らは、ニューヨークで行われたGIAのキャリアフェアおよび Harvard Business School(ハーバード・ビジネス・スクール)で宝石・ジュエリー業界の第一人者のために開催されたGIAグローバルリーダーシッププログラムで、パネリスト、採用担当者、キャリアコーチとして参加し、この業界の支援に注力します。

GIA同窓会が世界各地で提供する活動の一部をこちらで紹介します。

  • 支部は、わずか3ヶ月の間で30回以上におよぶ課外活動、教育的および社会的な集いを主催しました。
  • GIAは、中国、日本、インド、イギリスとアメリカで15回の見本市に参加しました。 これにより、同窓生と学生がGIAと交流を深める絶好の機会が生まれます。
  • 同窓生はニューヨークで行われたGIAのジュエリーキャリアフェアに積極的に参加しました。ベテランの同窓生がプログラムの参加者として業界に貢献したり、同窓会の参加者が業界の知識を蓄え、人脈を広げてキャリアを築き始めたり向上させたりしました。 ご連絡: GIAの次回のキャリアフェアは、カリフォルニア州カールスバッドにあるGIAの本部で10月10日に開催されます。 

ご参加いただいた同窓生の皆様には多大なご協力をいただき非常に感謝しております。

大画面の左にある表彰台の前で、4本の指の間に色鮮やかな緑と青の宝石を持って披露するBrian Cook。
ロンドンのイベントでは、講演者のBrian Cookが、「ブラジルのスリル」でこのカラフルなパライバトルマリンの原石の画像を披露する。 写真提供:ロンドン支部

支部活動

GIA講演者 – 著名な研究員であるJames Shigley博士はグレーターシンシナティとミシガン州の支部で合成ダイヤモンドに関する最新情報を発表しました。マレーシアでは研究開発および鑑別サービスのディレクター、Wuyi Wang博士による、合成ダイヤモンドの成長方法および天然・合成ダイヤモンドの主要メーカーとその特性の鑑別に関する概要について説明がありました。GIAはボツワナの同窓生のために合成ダイヤモンドに関する最新情報を報告を行い、GIAのRobert Weldonが「コロンビアのチボルエメラルド鉱山での再発見」について講演した際には多数のメンバーが集結しました。このトピックに関する詳細は、2016年Gems & Gemology(宝石と宝石学)に掲載されているWeldon氏の記事をお読みください。  

世界各地の同窓生の会合および支部のリーダーシップ – 6月にラスベガスで行われたジュエリーショーに出席した多くの方々は、数多くのイベントに参加し、昔の同級生と再会したり、新しい同窓生と出会い、ネットワークを広げました。

第2回 カリフォルニア工科大学 宝石学に関する講義- ロサンゼルス支部が主催したこのイベントには、南カリフォルニアおよびその他の地域から100人以上の参加者が出席し、満員となりました。 有名な教育者、そしてCalifornia Institute of Technology(カリフォルニア工科大学)の地質科学および惑星科学部で鉱物学の教授を務めるGeorge R. Rossman博士が「アメトリンの冒険」を発表しました。 Rossman博士は、鉱物学および化学の分野で320以上もの記事を著者あるいは共著者として執筆しており、かつてGIA理事会のメンバーを務めていました。

高級時計の製造-GIA GG およびFoundation de la Haute Horlogerie(FHH)の認定トレーナーであるAlice Leungは、香港支部のメンバーと彼女の専門知識を分かち合いました。

コロラド州の金鉱 – コロラド州マイルハイ支部は、Gold Panning Association of America(アメリカ砂金選鉱協会)のフットヒルズ支部で会長を務めるTina Flemmingによる講演会など、2部で構成されている教育イベントを開催しました。 この講演の2週間後には、砂金採りの日帰り旅行が行われました。

FBI: ジュエリー業界の安全-米国の 連邦捜査局(FBI)がセントルイス支部のメンバーに安全に関する情報を共有しました。

Somewhere In The Rainbow(虹の何処かで)-学芸員のShelley Sergentは、テネシー中部支部のメンバーに極めて優れた宝石とジュエリーのコレクションを披露しました。

鑑定の方法論と評価-GIA GG、ASA、AAA、プロの鑑定士および有名な専門家であるEdward Lewandが、ワシントンD.C.支部のメンバーとこのトピックに関して議論を交わしました。

ダイヤモンドのカットにおける進化および実演 – Scott Sucherがセントルイスでダイヤモンドのカットにおける進化について説明しました。また、ジョージア州ではPhillip Van Emmenisがダイヤモンドカットの実演を行い、講義をしました。

ジュエリーデザインとインスピレーション-有名なジュエリーデザイナーのFei LiuとAndrew Princeが、ロンドン支部で講演会を行いました。 従来のジュエリーデザインとは異なるデザインで有名となったLiuは、芸術および宝石に対する彼の愛、そして学生から受賞歴のある世界的に有名なデザイナーへと見事に転身を遂げた経歴について説明します。 舞台や映画で活躍する著名人、皇族、クチュールハウスそしてロンドンのVictoria and Albert Museum(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、V&A)などの機関の間で忠実な顧客層を築いているPrinceは、結婚式で使われるティアラ、櫛、バンドやイヤリング、ブレスレットなど、伝統的にデザインされた世界で最高級のクリスタルジュエリーを制作することで有名となったキャリアについて語りました。

ジュエリーの歴史 – GIA GGであり、アメリカでChristie’s(クリスティーズ)のロシア部門長を務め、ロシアのジュエリーや美術品とファベルジェに関する第一人者であるMarie E. Betteleyが、カリフォルニア州ゴールデンゲート支部でロシアのジュエリーに携わってきた彼女の魅力的な人生とキャリア、そして経験について説明しました。 GIA GGであり、ジュエリーの専門家でもあるLauren Abramowitzは、カリフォルニア州ゴールデンゲート支部で Tiffany & Co.(ティファニー)の歴史について語りました。 Elyse Zorn Karlinは、マンハッタン支部のメンバーとともにAssociation for the Study of Jewelry & Related Arts (ジュエリーおよび関連アーツ研究学会、ASJRA)について議論を交わしました。

ジュエリーオークションの魅惑的な世界-オークションとジュエリーの歴史に関する有名な専門家である、Côme Remy(スイス)およびGIA GGのJoe DuMouchelle(ミシガン州)は、出席者にジュエリーオークションの特別な世界を紹介しました。 (GIAが毎年主催する『Party at the GIA Gem Mine(GIA宝石鉱山でのパーティ)』にツーソンで参加された同窓生の方は、DuMouchelleと彼の妻Lindyを競売者としてご存知でしょう。)

最近行われた見本市にて誇り共有する台湾支部のメンバー。 写真提供:台湾支部

懇親会-同窓生、学生そして業界の関係者が、マレーシア、モンテレー-メキシコ、カナダ-オンタリオ、スイスの支部とともに祝いました。

実践的な宝石学の勉強会および業界レポート – ミネソタ州ツインシティ支部が主催したバーベキューパーティーと「ベリル研究会、第2部」やGIA GG およびワシントンD.C.支部長を務めるKusam Malhotraによるカラーストーン市場に関する報告などのイベントは、どの支部でも人気がありました。

採鉱の冒険、産地、そして宝石の生産-宝石専門家のBrian Cookがパライバ トルマリンおよび「ブラジルのスリル」について語り、ロンドンで出席された皆さんを魅了しました。また、GIA GG およびテキサス州ヒューストン支部長のDacques Niniは、サンディエゴ支部のメンバーにブラジル、ビルマ、南アフリカの採鉱地域へ訪れた際の体験談について話しました。

特別展示会および博物館の見学-ワシントンD.C.支部のメンバーは、Hillwood Museum(ヒルウッド博物館)で展示されている社交界の著名人、Marjorie Merriweather-Postの個人的なジュエリーのコレクション『Spectacular Gems and Jewelry(華麗な宝石とジュエリー)』展を見学しました。

ジュエリー業界について現在知るべき5つのこと – 雑誌National Jeweler(ナショナル・ジュエラー)の編集長 Michelle Graffが、ニューヨークで7月に行われたジュエリーショーやイベントで同窓生や出席者に講演しました。

Tucson Alumni Party 2018 logo

同窓生ニュース – 注目すべきもの

グローバルな学習と体験をお楽しみいただけるこのチャンスをお見逃しなく!

スリランカへの宝石学的発見の旅 

台湾支部は、8月下旬にスリランカのコロンボで行われるFACETS Gem and Jewelry show(ファセッツ宝石・ジュエリーショー)に合わせて『Gem Discovery Journey to Sri Lanka III(スリランカへの宝石発見の旅 第3部)』ツアーを開催します。 ご興味のある方は、台湾支部の代表者までお問い合わせください。

World of Gems Conference V (第5回世界宝石会議)

 World of Gems Conference V (第5回世界宝石会議)が、イリノイ州ローズモントで9月23~24日に開催されます。数多くの国際的な素晴らしい宝石学専門家や参加者が出席する予定です。 この会議には、タイのGIAラボのNicholas Sturman、そして最近Antonio C. Bonnano賞を受賞したカリフォルニア州カールスバッドのGIAラボのAl GilbertsonがGIAより講演者として出席します。 前回の会議では、15カ国以上より200名以上の参加者が出席しました。GIA同窓会からも、支部長が7名出席しました。 

同窓会パーティー ツーソン 2018年-是非ご参加ください! 

来年の『Party at the GIA Gem Mine(GIA宝石鉱山でのパーティ)』では、「現代宝石学の父」として知られているRichard T. Liddicoat氏の生誕100周年を祝福します。 Liddicoat氏およびGIAのBob Earnest氏の支援のおかげで1982年にGIA同窓会が発足して以来、世界中のすべてのGIA同窓生がLiddicoat氏とつながを持ちます。 2018年2月2日(金曜日)に行われる、アールデコをテーマにした『Party at the GIA Gem Mine(GIA宝石鉱山でのパーティ)』に是非ご参加ください。 この毎年恒例の同窓会、ディナー ダンス、オークションはGIA同窓会が主催し、毎年アリゾナ州ツーソンの宝石・鉱物見本市の開催中に行われます。 

皆さんの支援でこの祝祭行事をさらに楽しくすることができます。 

  • 写真や物語をシェアしましょう: Liddicoat氏と撮った写真や彼に関する逸話をシェアしてください。このイベントやその他のお祝いで使用させていただきます。 alumni@gia.eduまで電子メールにて送信ください。 
  • オークションへの寄付: 同窓会事務所は、『Party at the GIA Gem Mine(GIA宝石鉱山でのパーティ)』で行われるサイレントオークションやライブオークションへの寄付を早期より受け付けております。 オークションの収益金はすべて同窓会基金の補助および世界各地で奨学金および教育の機会を提供するために利用されます。 詳細については、同窓会事務所まで電子メールalumni@gia.eduで問い合わせください。

Richard T. Liddicoat氏およびこの業界にポジティブな影響を及ぼしたその他の数多くの方々による貢献とサービスが残した素晴らしい遺産を振り返ってみると、一人一人が行ったそれぞれのポジティブな行い、例えば宝石学に関して学習し続けたり、その最新情報を常に熟知していたり、成功した話や体験話を分かち合ったり、指導したりなどが、現在および将来の世代が宝石・宝飾品業界におき由緒あるキャリアを築くのにいかに支えとなるか考えさせられます。

ジュエリー業界は、歴史的には自然の美しさとデザインによって推進されますが、完全性、創造性、グローバルな文化主義の拡大の基盤を誇りとします。

ここで、GIA同窓生として考えていただきたいことがあります。あなた自身のキャリアを前進させたり知識を深めるために、最近どのようなことをしましたか?次に何を行いますか?

同窓会ニュースとリソース

同窓会の使命は、GIAの同窓生に達し、役に立つ支援を提供し、
従事することです。 支部イベント、採用情報など、多くの情報を確認ください。
詳細を読む

宝石鑑定士(Graduate Gemologist)の証書

ダイヤモンドやカラーストーンの世界を探索します。

詳細

こちらもご覧ください

小売業者様向けの情報
小売業者を検索
詳細を読む
キャンパスストアで買い物する
キャンパスストアで買い物する
詳細
品質保証の水準
詳細を読む
Gems & Gemology
G&G Summer 2017 Edition
詳細を読む (英語)