同窓会

貢献的な同窓生メンバーに感謝するシーズン

Kate Donovan
11月 23, 2016
マカオ支部の創設を祝うために集まり写真撮影をする大勢の人々。 GIAの旗がその背後に掲げられている。
新しくマカオ支部が9月に発足し、大きな祝賀会が催された。 提供:GIA同窓会マカオ支部

今年も間もなく終わりに近づきますが、12月に我々の業界がスローダウンすることは決してありません。 販売、サービス、特別注文の用意、新年早々開かれる重要な展示会の準備をする月でもあります。 そのような忙しさの中でも、我々の業界の家族や、肉親や友人たちに感謝を示し、一緒に祝う時でもあります。

この季節によく分かち合うポジティブな精神は人に伝染するものなので、私もその精神でもって、GIA同窓生メンバーに感謝を述べたいと思います。

まず、世界中のGIA同窓会支部で行う貴重な教育とネットワーキングのイベントを、年間を通して休みなくコーディネートしてくださった、200名以上の同窓生のボランティアの方々に感謝します。 これらの個人の活動は、GIAがその使命を果たすために直接貢献し、教育の場所を提供し、地域社会でのビジネス関係を育み、志を同じくする専門家が集まる上でのリソースを提供し、宝石と宝飾品業界の礎でもある誠実性を促進する努力に共に取り組むことを可能にします。 これらの活動はすべて、購買する一般市民を守ることにつながり、それはGIAが行う仕事すべての基本目標となっています。

2つ目に、私たちの支部に時間と専門知識を注いでくださった、全ての個人や団体に感謝したいと思います。 あなたの寛大なる貢献により、他の人も知識を向上させることができ、それを未来に推し進めることができるのです。

そして最後に、宝石学の最新教育を受けて提供することに専念している献身的な同窓生や業界の方々に称賛を送ります。 GIAグローバル同窓会のイベントや講演会に出席し、最新の宝石学や業界関連ニュースを読むことは、あなたの職人としての技術を磨くことにつながり、評判が不可欠であるこの業界で、あなたが先導して確かな未来を築くことに大きく貢献しています。

2016年の年末までに、私たちの支部が主催したイベントは200件以上になります。 これらのGIA同窓会イベントを成功させるために責任をもって活動してくださった方々に十分に感謝の気持ちを言い表すことはできません。 9月以降、GIA同窓会支部が主催する50以上の支部のイベントを見てみましょう。 次のミーティングに出席すれば、素晴らしいアイデアに巡り合うかもしれません。

同窓生のニュース

  • GIA宝石鉱山でのパーティー:Cosmic Blast(宇宙の炸裂) 準備が進展しており、あと数週間で、オークションに寄付する締め切り日の12月31日となります。 チケットはすぐに売り切れてしまいます。会場で皆さまにお会いすることを楽しみにしています!
  • GIA2016生涯教育認定プログラムの参加 - 証書を受け取るためには、12月31日前に必ず8レッスンを終了してください。
  • GIAの教育奨学金の申請は9月30日に終了し、1000通以上の申し込みがありました。 奨学金は世界中から選ばれた100名以上の個人にGIAで教育を受ける機会を提供するもので、授与者には間もなく通知が届くでしょう。 GIAは毎年奨学金の申請を2回受け付けています。次の機会に応募する方は、申請期間は2017年2月1日から3月31日までとなります。
教室では出席者が前方のスピーカーに耳を傾けている。
GIAのBev Horiがシアトル支部で、合成ダイヤモンドの最新ニュースを発表。 提供:GIA同窓生シアトル支部

支部活動

  • 9月に創設されたマカオ支部では、その歓迎会にて、GIA研究開発のディレクターでもあるDr. Wuyi Wangが合成ダイヤモンドについて話しました。 夜にはGIAの経営陣が出席し、それには社長兼最高経営責任者(CEO)であるSusan Jacques、執行副社長兼研究室研究最高責任者であるTom Moses、グローバル開発担当上級副社長のAnna Martin、アジア太平洋地域における教育の管理責任者であるSeung-Hae Moonも参加しました。 香港の同窓会支部のメンバーと、新たな支部の同窓生らが参加しました。
  • 上級副社長兼学習最高責任者であるBev Horiは、市場の最新情報と、シアトルからの合成ダイヤモンドのニュースを発表しました。
  • 著名な研究員でもあるDr. James Shigleyは、ユタ州のソルトレイクシティにあるGIAにおける研究最新報告を行いました。
  • ワシントンD.C.では、顕微鏡で分析検査を行うJohn Koivulaが、視覚的にレビューする方法や、合成ものの取り扱いなどについて、出席者を教育しました。
  • 写真と視覚的なコミュニケーションのマネージャーであるRobert Weldonは、2015年にコロンビアへ旅をし、1920年代にChivorエメラルド鉱山を再発見したとされる探検家で鉱山労働者Peter Rainierの足跡をたどったことを振り返りました。サンディエゴおよびロンドン支部。 (Weldonの記事Gems & Gemology(宝石と宝石学)2016年夏号の掲載をご覧ください。)
  • 欧州のグローバル事業開発のディレクターでもあるEdward Johnsonと私は、10月にドイツ支部が主催した、ミュンヘンにおける展示会のレセプションで欧州同窓生と繋がることができました。
  • 9月に7つの支部で行われたイベントでは、宝飾品市場における合成ダイヤモンドについて討議がなされました。 International Colored Stone Association(国際カラーストーン協、ICA)の事務局長でもあり、著者で、非常勤教授でもあるGary Roskinは、ニューイングランドワシントンD.C.の支部で、宝石の品質を持ち合わせる合成ダイヤモンドを特定することについて話しました。
  • 実地訓練を伴う宝石学のセッションは、私たちの支部でも引き続き人気のある生涯教育イベントであり、それには、ロンドンでオーストラリアのオパールを特定し、評価する方法なども含まれます。 ツインシティーズ支部の参加メンバーは、2016年に3セッションあったコランダム研究グループを終了しました
5人の女性が並んで立っている。
ロンドン支部の役員と、ゲスト講師Debbie Good(左から2番目)。 左から:Eloise Matthieu、Good、Lubica Mictkova、Rocio Del Mar、そしてSharon Dale。 写真提供:GIA同窓生ロンドン支部
  • カラー宝石への関心は、世界中の支部でも高まっています。
  • American Gem Trade Association(アメリカン・ジェム・トレード・アソシエーション)の最高経営責任者(CEO)のDoug Huckerは、ミシガン州のメンバーに、カラー宝石をより多く販売する方法を教えました。
  • Ron Ringsrudは、フェニックス市街地で行われた会議にて、数十年彼が培ったコロンビアのエメラルドについての経験と専門知識を共有しました。
  • 稀で、異国風の微細な宝石を調達するEvan Caplanは、アレキサンドライトの原産、価格、トレンドや識別方法などについて語り、ゴールデンゲート支部に出席した人に指導しました。
  • 宝石ディーラーのBrian Cookは、ヒューストンと、カリフォルニア州のゴールデンゲートにおけるイベントで、「ブラジルのスリル」を発表しました。
  • 著名な作家であり講師のRenee Newmanは、ノースカロライナ州のイベントで、異国風の宝石の希少性と市場における機会について話しました。
  • 支部のリーダーはメキシコのモンテレーの参加者に、ルビーの概要を説明しました。
博物館に集まったグループの中には保護用の青い手袋を着用している人もいる。
ミシガン支部のメンバーは青い保護手袋を着用して、ケルシー博物館をツアーでコインや宝飾品、装飾用の美術品を観察。 提供:GIA同窓生ミシガン支部
  • フロリダ州のガルフコーストでは、Eric Fritzが真珠やその他の有機宝石物質を紹介しました。
  • Heritage Auction House(ヘリテージ・オークション・ハウス)では、現代デザイナーによる有名な宝石作品オークションが行われ、ロサンゼルスで一般市民に公開される前に、GIAの同窓生は、一部の人だけが対象の下見に参加することができました。
  • いくつかの支部では宝飾品の価格とその歴史に強い関心を寄せており、それには国際オークションハウスのメキシコシティでのダイヤモンドの価格や、カリフォルニア州のゴールデンゲートでは結婚指輪の歴史をとりあげていました。
  • コロラド州マイルハイでは、有名な鉱物写真家のJeff Scovilが、写真撮影のヒントについて話しました。
  • ヒューストンマンハッタンでは、受賞歴のある宝石カット技師で芸術家でもあるNaomi SarnaとDalan Hargrave(両方ともAGTAスペクトラム賞を複数受賞)が、宝石細工について興味深い話を披露しました。 イーダーオーバーシュタインの有名な宝石彫刻師である、Dreher家のPatrick Dreherは、サンディエゴのイベントで、その職業の歴史や、5世代に渡って彼の家族が従事してきた工芸について語りました。
  • メキシコのモンテレーでは、ドキュメンタリー映画『Masters of Dreams(夢のマスターたち)』の第4部と最終部を上映して、支部の宝石シネマシリーズを終了しました。
  • ミシガン支部のメンバーは、ケルシー考古学博物館を訪れて見学する際、硬貨、宝石類およびその他の古代の貴金属など、選ばれた展示物に実際に手で触れることができます。
  • オーシャンビュー鉱山への鉱山ツアー小旅行は、サンディエゴロサンゼルス支部が共催しました。
  • イリノイ州/インディアナ州の車の旅では、中西部の最大の宝石ビーズショールームを訪れ、宝石学の教育と品質と価格を理解するために最新情報を常に得ることの重要性についての講義もありました。
  • 現地でのネットワーキングのための集まりも成功に終わり、ジョージア州ノースカロライナ州バンクーバーロンドンマレーシアトロントカリフォルニア州ゴールデンゲートにて開催されました。 スリランカでは、マレーシアと台湾からのメンバーを受け入れて、サンディエゴでもカールスバッドで行われた、GIAの宝石と宝飾品のキャリアフェアのために南カリフォルニアを訪れる人々を歓迎しました。
いくつかの小さなテーブルに人々が座っている。
スリランカ支部が主催したスリランカのコロンボで行われたファセットショーでは、開催中に同窓生イベントも行われ、台湾、マレーシアからのメンバーも参加した。 提供:GIA同窓生スリランカ支部

私はすべての同窓生が素晴らしい良い年を迎えることを願います。また同窓生部門を通じて、皆さんがGIAと連絡を取り続けることをお勧めします。 来年に変化するものもあり、皆さんにもそれらの利点を大いに利用してもらいたいのです。

同窓会ニュースとリソース

同窓会の使命は、GIAの同窓生に達し、役に立つ支援を提供し、
従事することです。 支部イベント、採用情報など、多くの情報を確認ください。
詳細を読む

宝石鑑定士(Graduate Gemologist)の証書

ダイヤモンドやカラーストーンの世界を探索します。

詳細

こちらもご覧ください

小売業者様向けの情報
小売業者を検索
詳細を読む
キャンパスストアで買い物する
キャンパスストアで買い物する
詳細
品質保証の水準
詳細を読む
Gems & Gemology
G&G(宝石と宝石学) 2016年春号
詳細を読む (英語)