宝石事典へ戻る

アレキサンドライト

日光の下で緑色。 灯の下では赤色。 色が変化するアレキサンドライトは、自然が見せてくれるマジックです。

Responsive image
クリソベリルの変種

アレキサンドライトは、クリソベリルという鉱物の変色性を示す変種です。

Responsive image
日中はグリーン

アレキサンドライトは、日光や蛍光灯の下では青味がかった緑色です。

Responsive image
夜はレッド

アレキサンドライトは、白熱灯やローソクの光の下では紫がかった赤色です。

Responsive image
Responsive image
星形の双晶

このアレキサンドライトの試料は、三連の貫入双晶です。

Responsive image
ブラジル産の宝石

ブラジルは、最も重要なアレキサンドライト産出地の一つです。

Responsive image
凹入角

各結晶の縁に付けられた切込みは、凹入角と呼ばれています。

Responsive image
器具類

購入者のための手引き

カラーストーンの専門家は、それらが表示する変色の程度と、異なる照明条件の下で見せる赤とグリーンの色合いの質によって、質の高いアレキサンドライトを評価します。

宝石商を検索する

GIAレポートを持ち、GIA訓練を受けたスタッフがいるお近くの宝石店を見つけるには、郵便番号を入力してください。

レポートを探す

レポートの情報が、GIAレポートデータベースにアーカイブされているものと一致しているかを確認します。

探す物

変色性は、アレキサンドライトの品質を決定する最も重要な要因です
最も珍重されるアレキサンドライトは、昼光下での帯青緑色から白熱光下での帯柴赤色への​​強い変色性を示すもので、色の彩度がやや強い~強い石です。
キャッツアイ アレキサンドライト
クラリティもまた重要です。最も質の良いものは、目に見えるインクルージョンの無いものです。

アレキサンドライトには、一般的にインクルージョンがほとんど見られません。 優れた変色性と強い色調を持つインクルージョンの無い素材は、価値が劇的に高まります。 稀に並行に配列した針状インクルージョンによりキャッツアイが生じることがあり、アレキサンドライトの価値を増大させます。

カットは、外観において最も重要な要因の一つです
アレキサンドライトは、​​ブリリアントカットのクラウンとステップカットのパビリオンを施した「ミックスカット」にされるのが最も一般的です。 アレキサンドライトの多色性は、カッターにとって難題です。 アレキサンドライトを形成加工する際に、カット職人はクラウンを通して最も強く変色性が見られるように宝石の方向取りをします。
カラット重量により、正確な測定が可能になります。
成形加工したアレキサンドライトは小さく、ほとんどが1カラット未満です。 サイズが大きく、品質が良いほど、価格が劇的に高くなります。5.0カラット以上の大きさの上質の石は非常に高価です。
アレキサンドライトの品質を決定する要因:総合ガイド

ヒント及びアドバイス

1. 「あまりに良過ぎるのではないか?」と疑問に思うならば、おそらくその通りでしょう。

天然のアレキサンドライトは希少で貴重なものです。 強い赤からグリーンの変色がありながら安価な宝石は、合成または模倣品である可能性が高いです。

2. 信頼する宝石商と取引を行ってください。

アレキサンドライトの品質を判断するには専門知識が必要です。 その宝石商に宝石学の資格証があるかどうか確認することをおすすめします。 アレキサンドライトのことを愛しよく知っている宝石商は、あなたにぴったりのものを見つけるために努力を惜しみません。

3. 疑わしい場合は、ラボのレポートを入手してください。

重要な購入のために、独立した実験室の報告書によってあなたが購入するアレキサンドライトが天然であることを確認することができます。

4. アレキサンドライトは簡単にマッチングできると期待しないでください。

アレキサンドライトのイヤリングのペアやスーツ、スリーストーンリング、ネックレスなどの作成は非常に困難です。 サイズ、形状、色、および変色のマッチングは特に困難です。