アレキサンドライトのお手入れとクリーニングガイド


Placeholder Alt Text
アレキサンドライトは、美しくて稀少で耐久性のある宝石である。 - ©GIA &Tino Hammid、提供:Simon Watt、Watt Gems(Watt宝石)
硬度と靭性
宝石や鉱物の硬度はモース硬度スケールで測定されます。 モース硬度の数字はある1つの鉱物が他の鉱物によって傷つけられることが相対的にどれだけ容易または困難であるかに基づいています。 しかし、モース硬度には紛らわしい面もあります。 モース硬度を代表する鉱物間の硬度の間隔は均等でありません。 例えば、ダイヤモンドは数字上ではコランダムとはたったひとつしか離れていませんが、コランダムの宝石よりも何倍も硬いのです。

アレキサンドライトは比較的硬く、モーススケールでは8.5です。 優れた靭性を持ち、衝撃で割れる性質を示す「劈開」がありません。 そのため、毎日身につける指輪やジュエリーにセットする選択肢として最適な石となります。
モース スケール
アレキサンドライトは、モース硬度スケールで8.5に相当する。
安定性
アレキサンドライトは通常の着用条件の下では安定していて、すなわち熱や光、一般的な化学薬品に対して耐性があります。

クリーニング
アレキサンドライトの安全なお手入れには、温かい石鹸水を使用して洗浄するのがよいでしょう。 超音波洗浄器や蒸気洗浄器は、通常安全です。

処理と耐久性に関する注意事項
アレクサンドライトは通常は処理されませんが、フラクチャーがある場合があります。  フラクチャー充填をした宝石は、温かい石鹸水でのみ洗浄してください。