宝石事典へ戻る

アレキサンドライト

日光の下で緑色。 灯の下では赤色。 色が変化するアレキサンドライトは、自然が見せてくれるマジックです。

Responsive image
クリソベリルの変種

アレキサンドライトは、クリソベリルという鉱物の変色性を示す変種です。

Responsive image
日中はグリーン

アレキサンドライトは、日光や蛍光灯の下では青味がかった緑色です。

Responsive image
夜はレッド

アレキサンドライトは、白熱灯やローソクの光の下では紫がかった赤色です。

Responsive image
Responsive image
星形の双晶

このアレキサンドライトの試料は、三連の貫入双晶です。

Responsive image
ブラジル産の宝石

ブラジルは、最も重要なアレキサンドライト産出地の一つです。

Responsive image
凹入角

各結晶の縁に付けられた切込みは、凹入角と呼ばれています。

Responsive image
器具類

研究

Three pieces of labradorite with yellow, blue and green flashes of color.
記事
驚異的なカボションの光学的効果

一部の宝石の持つ構造、インクル―ジョン、特性が、光との相互作用で独特の視覚効果を生み出すさまについて学びます。

詳細を読む

記事
GIAのGübelin宝石プロジェクト:様々な宝石、バライト - キュプライト

Edward Gübelin博士によって集められたコレクションの中には、世界中の産地からの珍しい宝石が多数あります。

詳細を読む

アレキサンドライト、歴史
記事
アレキサンドライトの歴史と伝承

この宝石は若き王位後継者、アレクサンドル2世にちなんで命名されました。 その赤色と緑色の石が帝国ロシアの旗の色を象徴していたため、ロシアでは人気が出ました。

詳細を読む

アレキサンドライト
記事
アレキサンドライトの品質を決定する要因

素晴らしいアレキサンドライトの品質の要素について学びましょう。

詳細を読む

アレキサンドライトの変色性
記事
アレキサンドライトについて

アレキサンドライトはカメレオンのような性質を持ち、鉱物クリソベリルの希少な変種です。 その色は、日光または蛍光灯の下では美しいグリーン、そしてランプやろうそくの炎などの白熱光の下では茶色がかった、もしくは紫がかった赤に変わります。

詳細を読む

A large group of people outside on GIA’s Carlsbad, California  campus.
記事
信頼を保護する手段:GIAの革新的な研究、機器、サービス

GIAのサービスと機器は、新しい宝石の処理やラボで製造された宝石が市場に参入するにつれて、ますます重要視され、影響を及ぼすようになりました。

詳細を読む

Alexandrite cabochon in fluorescent (left) and incandescent light (right).
ユニークなインクルージョンの模様があるキャッツアイ アレキサンドライト

シャトヤンシーの効果をもつアレキサンドライト カボションの検査

詳細を読む

レッド・クリソベリル対アレキサンドライト:クロムレベルの上昇に影響される色と変色性。

Journal of Gemmology(宝石学ジャーナル) 2014年号の記事、ブラジル産の紫から赤紫色のクリソベリルの概要と解説

詳細を読む

ジェムニュース インターナショナル2004年春号

産地、珍しい宝石素材、マーケットニュース、新製品、発見、ジュエリーの製造技術、および業界トレンドなどのトピックをカバーする世界中の宝石関連のニュースをまとめたものです。

詳細を読む

モース硬度スケール
記事
アレキサンドライトのお手入れとクリーニングガイド

アレキサンドライトの耐久性とジュエリーの取り扱い方法について学びましょう

詳細を読む