特集

GIA初の研究インターン: 宝石鑑別士の誕生


Placeholder Alt Text
Rachelle Turnierは、玄武岩に関連するサファイアの形成をさらに深く理解するために、ラマン分光分析法とフォトルミネッセンスマッピングを使用した。博士号の取得に向けた彼女の研究ではこのトピックに焦点を当てている。写真撮影:Kevin Schumacher/GIA

GIA初の研究インターンとなったRachelle Turnierは、学士号の取得に向けて地質学の研究を始めましたが、American Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)で研究員として活躍した後、宝石学に興味を抱き始めました。同博物館で学芸員を務めるGeorge Harlowとともにサイアナイト(閃長岩)を母岩とするサファイアの地質学的起源を決定する研究を行い、地質学の学位は宝石の世界に適用できることを認識しました。

「宝石は美しい鉱物です」とTurnierは語ります。「宝石に焦点を当てている地質学者はあまりいないので、明らかに誰かがその穴を埋める必要がありました。」

GIAの研究インターンシッププログラムは、学部学生および大学院生が参加できる初めてのプログラムです。また、GIAは博士課程修了後の研究者のために2014年に設立されたRichard T. Liddicoatポスドク特別研究員プログラムも提供しています。

2017年後半にGIAでインターンを始めたときに University of Wisconsin–Madison(ウィスコンシン大学マディソン校)の地球化学および岩石学で博士課程1年目の学生であったTurnierは、玄武岩に関連するサファイアが形成する地質条件を研究していました。多くのサファイアは、雨風にさらされて母岩から風化した後に漂砂鉱床で発見されるため、サファイアとその介在物の地球化学のみが形成に関する手がかりとして残ります。

2ヶ月半インターンとして活躍した間、TurnierはGIAの広範囲にわたる宝石標準試料コレクションを使用してサファイアの試料にあるジルコンのインクルージョンを記録し、サファイアがどれくらいの深度で形成されるかを判断するためにラマン分光分析法で分析しました。また、異なる鉱床から産出されるサファイア特有の分光および成長における特徴が存在するかどうかを判断するためにフォトルミネッセンス (PL) マッピングを使用し、タイとカンボジアのサファイアではPLの強度が大幅に異なることを発見しました。この結果は原産国を判断するのに役立つ要因となる可能性がありますが、さらなる詳しい研究が必要となります。

GIAのフィールドジェモロジストは、これらすべての鉱床から試料を選びます。そして、私たちがやりたいことの一つは、外部の研究者に宝石参考試料コレクションの中で最も価値のあるものを見つけるのを助けてもらうことです、とTurnierと協力して研究に携わったGIAの主任研究員のAaron Palkeは述べます。

Turnierはウィスコンシン大学に戻り、ジルコンのインクルージョンおよび母岩のサファイアにある酸素同位体を研究しています。二次イオン質量分析計を使用して、サファイアとインクルージョンがいつ、そしてどのような地質学的プロセスによって形成されたかを判断するために研究を続けています。
私は器具を使うのが大好きです。すごい器具できれいな岩石や鉱物を研究するほど楽しいことはあるでしょうか、とTurnierは言います。

1~2ヶ月間の研究インターンシッププログラムは、GIAのカールスバッドとニューヨークで提供されています。志願者は、物理学、材料科学、地質学、化学または関連分野の学部学生または大学院生である必要があり、学部の3年生以上でなければいけません。インターンに選ばれた学生は、テーマが定められたプロジェクトに取り組み、分光学と宝石学においてGIAの研究科学者と宝石鑑別士から指導を受けます。プロジェクトはインターンシップの終わりまでに結論を出すことを目標とします。また、インターンシップを延長することが可能です。

2018年、カールスバッドのラボでは3名のインターンがおり、ルビーとサファイアの色、銅含有フェルスパー(長石)の色、カナダ産イエローダイヤモンドの分光学的特徴を研究しています。ニューヨークのラボでは最近インターンを迎えて、ブラジルのJuina産の鉱物を含有する超深層のタイプ IIa ダイヤモンドの点欠陥に焦点を当てて研究しており、来年初めには2人目のインターンがボツワナ産の珍しい黄色と茶色の粒子を含むタイプ IaAB ダイヤモンドにおいて色が形成する欠陥を研究する予定です。

GIA研究インターンシッププログラム、資格、応募方法に関する詳細はこちらをご覧ください。

Erin Hogarthは、カリフォルニア州カールスバッドのGIAでライター兼編集者を務めています。