ダイヤモンドのポリッシュおよびシンメトリー:GIA用語・略語ガイド


全てのGIAダイヤモンドグレーディングレポートには、ダイヤモンドのフィニッシュの全体的な品質を決める要因である、ダイヤモンドのポリッシュおよびシンメトリーの評価が記載されています。 ポリッシュおよびシンメトリーを評価する際、GIAでは10倍に拡大した状態での特定の特徴と可視性を考慮に入れます。 その後、ポリッシュとシンメトリーはエクセレント(Excellent)からプア(Poor)までの段階で評価されます。
 
以下のガイドでは、それぞれのポリッシュおよびシンメトリーの特徴を、その略語やダイヤモンドのどこにポリッシュの特徴が見られるかという情報と共に説明していきます。
 
ラボラトリーのクライアントは、マイラボラトリー(My Laboratory)のアイテム詳細(Item Details)欄にて、自身が提出した各ダイヤモンドのポリッシュおよびシンメトリーの詳細な評価を閲覧することができます。
 

ポリッシュの特徴

ポリッシュは、10倍の倍率で見た際のその特徴の存在や可視性に基づき、エクセレントからプアまでの段階でグレードされます。 以下の特徴がポリッシュの評価において考慮されます。

ポリッシュの特徴 略語 定義
摩耗 Abr ファセットエッジ沿いの小さな傷や穴がある部分のことで、はっきりとしたファセットの接線ではなく、ぼやけた白い線を作り出す
バーン Brn
Dop
研磨中に加えられた過度の熱や、時には彫金用バーナーによっても生じる白っぽい曇りは「Brn」と記載される。

ドップ(宝石加工用ツール)がダイヤモンドに接触し過剰な熱が加えられて生じた焦げ跡は、具体的に「Dop」と記載される。
レーザー製造残留物 LMR 研磨されたダイヤモンドの表面に残った、レーザー製造による残留物。ほとんどの場合透明あるいは白い溝のように見え、10倍に拡大した状態でダイヤモンドの内部まで達していない場合のみポリッシュとして扱われる。
リザードスキン LS グレインを取り除くためにファセットを研磨して作られる、1つのファセットのみに存在する透明で不均一な質感
ニック、傷 Nck 通常ガードル沿いかキューレットにある、ファセット稜線上の小さな刻み目
ピット Pit 白い点のように見える小さな開口部
ラフガードル RG ピットやニックのため、不均等に穴が空いていたりざらざらしていたりする表面の粗いガードル
スクラッチ Scr 曲線、直線に関わらず細く白い線のように見える表面上の跡
ポリッシュ ライン Wht
TP
Drag line
Polish mark
研磨工程で付いた平行な線。白く見える場合(Wht)と、透明な場合(TP)がある。 表面に達する特徴からつながってひかれた強く透明なポリッシュラインは、具体的に「drag line(ドラッグライン)」と呼ばれる。

研磨工程で付けられた表面上の特徴は、明確なあるいは直線のファセット稜線を持たないエクストラファセットのように見える場合「polish mark(ポリッシュマーク)」と呼ばれる。


ポリッシュの特徴の場所

各ポリッシュの特徴は、以下の用語を使用することでその場所を特定します。

場所 略語
ベゼルファセット bez
シェブロンファセット chevron
クラウンコーナーステップファセット crown corner step
クラウン crown
クラウン ファセット crown facet
クラウンステップファセット crown step
キューレット culet
ガードル girdle
ハーフムーンファセット half-moon
ロワーハーフファセット l.h.
パビリオンメインファセット main
パビリオン pav
パビリオンコーナーステップファセット pav corner step
パビリオンファセット pav facet
パビリオンステップファセット pav step
スターファセット star
テーブルファセット table
アッパーハーフファセット u.h.

例:

シンメトリーの特徴
シンメトリーは、10倍の倍率で見た際のシンメトリーのゆがみの存在や可視性に基づき、エクセレントからプアまでの段階でグレードされます。 以下の特徴がシンメトリーの評価において考慮されます。

シンメトリーの特徴 略語 定義
クラウンの角度のばらつき CV 不均等なクラウンの角度
クラウンの高さのばらつき CHV ガードル面がテーブルと平行ではないため、クラウンの高さが不均一になる
キューレット オフ センター C/oc パビリオンの中心位置からのキューレットのずれ
エキストラファセット EF シンメトリーを考慮せずに配置され、カッティングスタイルに不必要な余分なファセット
ガードルの厚さのばらつき GTV ベゼルファセットを主として見た位置でのガードルの厚さのばらつき
ロワーハーフパーセンテージの
ばらつき
LPV ロワーハーフファセットの長さの割合のばらつき
ロワーハーフのばらつき LHV 不均等なロワーハーフファセットの角度
ミスアライメント Aln クラウンファセットとパビリオンファセットの相対する配置のずれ
ゆがんだファセット Fac
MB
MS
MM
同じタイプの2つのファセット間における形あるいはサイズの違い、あるいはあるファセットのゆがみ。ゆがんだベゼル、スターおよびメインファセットは、それぞれ具体的にmisshapen bezel(MB)、misshapen star(MS)、misshapen main(MM)と記載される。
ミッシングファセット MF 非対称で欠如しているファセット
ナチュラル N 研磨されたダイヤモンドに残っている、元々のダイヤモンド原石の表面の一部
八角形ではないテーブル T/oct
TEV
ラウンドブリリアントカットのテーブルが正八角形ではないため、テーブルの4つのサイズ(T/oct)あるいは8つのテーブルエッジ(TEV)に違いが生じる
ノンポインティング Ptg
SM
SB
OM
OB
しかるべき場所まで達していない完全に形成されたファセット(short facet、ショートファセット)、あるいは先端の形成が不十分なファセット(open facet、オープンファセット)があると、隣接したファセットが精密な位置で繋がらない。ベゼルおよびメインファセットのノンポインティングは、それぞれより具体的にshort main(SM)、short bezel(SB)、open main(OM)、open bezel(OB)と記載される。
アウト オブ ラウンド OR 円形が崩れたラウンドダイヤモンド
パビリオンの深さのばらつき PDV 不均等なパビリオンの深さ
パビリオンの角度のばらつき PV 不均等なパビリオンの角度
スターのパーセンテージのばらつき SPV 不均等なスターファセットの長さの割合
スターの角度のばらつき SV 不均等なスターファセットの角度
テーブル オフ センター T/oc クラウンの中心位置からのテーブルのずれ
テーブル/キューレットのアラインメント T/C テーブルとキューレットが異なる方向にずれている
アッパーハーフファセットのばらつき UHV 不均等なアッパーハーフファセットの角度
不均等な輪郭 UO 非対称な形の輪郭;ナチュラルやエキストラファセット、あるいはラウンドダイヤモンドでの不均一なガードルファセットなどによる、凹凸や平らな部分のことも指す 

Cumulative(累積)

シンメトリーのグレードが、個々のゆがみではなくシンメトリーの複数の特徴の組み合わせに基づく場合、シンメトリーの特徴にはCumulativeと記載されます。 例えば、評価の測定がベリーグッドとグッドの境界にある、パビリオンの深さのばらつき(PDV)とクラウン角度のばらつき(CV)を有するダイヤモンドは、その2つの特徴を合わせた外観に基づいて低いシンメトリーグレードが与えられ、「Cumulative:PDV、CV」と記載されることもあります。


略語
ポリッシュの特徴  
略語 ポリッシュの特徴
Abr 摩耗
Brn バーン
Dop ドップバーン
LMR レーザー製造残留物
LS リザードスキン
Nck ニック
Pit ピット
RG ラフガードル
Scr スクラッチ
Wht 白いポリッシュライン
TP 透明なポリッシュ ライン
ドラッグライン  
ポリッシュマーク  

シンメトリーの特徴  
略語 シンメトリーの特徴
Aln ミスアライメント
C/oc キューレット オフ センター
CV クラウンの角度のばらつき
CHV クラウンの高さのばらつき
EF エキストラファセット
Fac ゆがんだファセット
GTV ガードルの厚さのばらつき
LHV ロワーハーフの角度のばらつき
LPV ロワーハーフパーセンテージのばらつき
MB ゆがんだベゼル
MF ミッシングファセット
MM ゆがんだメインファセット
MS ゆがんだスターファセット
N ナチュラル
OB オープンベゼルファセット
OM オープンメインファセット
OR アウト オブ ラウンド
PDV パビリオンの深さのばらつき
Ptg ノンポインティング
PV パビリオンの角度のばらつき
SB 短いベゼルファセット
SM 短いメインファセット
SPV スターのパーセンテージのばらつき
SV スターの角度のばらつき
T/C テーブル/キューレットのアライメント
T/oc テーブルがセンターでない
T/oct テーブルが八角計でない
TEV テーブルエッジのばらつき
UHV アッパーハーフの角度のばらつき
UO 不均等な輪郭

ポリッシュの場所  
略語 ポリッシュの場所
bez ベゼルファセット
chevron シェブロンファセット
crown corner step クラウンコーナーステップファセット
crown クラウン 
crown facet クラウン ファセット
crown step クラウンステップファセット
culet キューレット
girdle ガードル
half-moon ハーフムーンファセット
l.h. ロワーハーフファセット
main パビリオンメインファセット
pav パビリオン
pav corner step パビリオンコーナーステップファセット
pav facet パビリオンファセット
pav step パビリオンステップファセット
star スターファセット
table テーブルファセット
u.h. アッパーハーフ・ファセット

程度を示す語*  
略語 程度
sl わずかな(slight)
fnt かすかな(faint)
hvy 重い(heavy)
+ 複数個あることを表す

* 2012年1月30日以降にグレードされた全てのダイヤモンドのレポートには、この文書に記載されている用語と略語のみが含まれています。 上記の表に掲載された程度を示す語を使用したものが含まれた、内容が基準化されていない2012年1月30日以前のダイヤモンドグレードを目にする場合もあると思われます。

「fnt」と「hvy」はポリッシュの特徴のみに適用されていましたが、「Sl」と「+」は通常、ポリッシュの特徴とシンメトリーのゆがみ両方の特徴に適用されていました。 程度を示す語の「+」は、該当するポリッシュの特徴が同じタイプの複数のファセットに見られる場合、または該当するシンメトリーのゆがみが同じタイプの複数のファセットに見られる場合を表すものでした。 (例えば、TP: l.h.+; MM+など)。