同窓会

卒業生が学生へキャリアアドバイスを提供


左から、Matthew Coleman(マシュー・コールマン)、Nicolette Kovacevich(ニコレット・コバセビッチ)、Jeremy Dunn(ジェレミー・ダン)、Sonny Blaze(ソニー・ブレイズ)各氏。 写真提供:Kevin Schumacher(ケビン・シューマッハ)/GIA
関連性を持ち続ける。 ネットワーク・ 自分の存在を知らせる。 学び続ける。
 
これらは、卒業生から学生へのプレゼンテーションで、キャリアをいかに充実・成功させるかに関し取り上げられた4つのテーマです。 GIAへの入学前と卒業後の経験を含め、それぞれの卒業生の生い立ちが少し、また、学んだ内容を毎日どのように生かしているか、などが共有されました。
 
在学中にGIAのリソースを活用する 
 
「学生協議会(SBC)に参加してください。」と、グラジュエイトジュエラーの宝石鑑別士であり、カリフォルニア州オレンジ郡South Coast Plaza(サウスコーストプラザ)のHarry Winston(ハリー・ウィンストン)で営業部長および時計のアドバイザーを勤めるマシュー・コールマン氏が促しました。 
 
カールスバッドのGIAに在学中、学生協議会長をしていたコー​​ルマン氏は、その経験が、Pala (パラ)鉱山訪問や他の学生活動への参加機会だけでなく、学生やスタッフとのネットワーク作りの機会も提供してくれたと述べました。 そこで築かれた関係は、ハリーウィンストンでの仕事とインドの同級生の結婚式への出席、という2つの非常にポジティブな結果をもたらしたと言います。 
 
GGおよびGIAの多くのデザイン関連のディプロマを持つソニー・ブレイズ氏は、最高級品の小売およびGIAでのダイヤモンドグレーディングを含む、豊富な業界経験を持っています。 ロサンゼルスのEichberg JewelersのCAD設計者であり、Sonny Blaze, Inc.(ソニー・ブレイズ社)で独自のデザインラインを制作しています。彼は、在学中にリソースを活用するよう学生を奨励しました。
 
「学習を止めず、ここで利用できるものすべてを利用してください。」と言い、GIAの仕事検索エンジン、スタッフ、クラスメートを例として挙げました。 「常に優れた思考の主と成功している人々で自分を囲み、 彼らから学んでください。 経験を持った人々の知識で自分自身を養うのです。」
 
彼はまた、新しい技術や手法を常に取り入れることを奨励しました。 「常に学び続けてください。 なろうと決めた職がいかなるものであっても、優れた存在になれば、成功します。」
 
自分を信頼し、自信を持って行動する
 
GGで、ロサンゼルスにあるOmi Privéのファインジュエリー部門マネージャーを務めるニコレット・コバセビッチ氏は、彼女の視点から見ると、宝石・ジュエリー産業には2つの重要事項があり、それは関係性と信頼であると語りました。
 
「自分の知識に対する信頼と自信を持っていれば、共に仕事をする人々や連絡をくれる人々があなたを信頼します。 そのことが関係性を更に強めます。」と彼女は言います。 「可能な限りすべてを吸収しなければなりません。GIA在学中だけでなく、キャリア全体を通して。」
 
コー​​ルマン氏も、販売商品の価格帯を700ドル(約7万円)から2万5千ドル(約250万円)以上に高める体験を共有し、メッセージを繰り返しました。
 
「お客様が私のドアを叩くとき、大切なのは価格ではありません。売っているものの価値を人々に示し理解してもらうためには、取り組みに対する情熱と自分への自信が大切なのです。 私はハリー・ウィンストンのジュエリーを販売する必要はありません。なぜ高価であり、なぜ価値があり、どのような歴史を持つのか、そして、なぜ私たちを信頼すべきかという点を売らなければならないのです。 お金を使う人に信頼してもらうには、自信と知識を持つ必要があります。」
 
コバセビッチ氏もまた、男性優位の業界における若い女性として、アドバイスをしました。
 
「自分の立場を守り、毅然と振る舞い、そして物事を個人的に受け取らないことです。 自分に対して自信を持ち、自分を信じるのです。」と彼女は言います。 「それはあなたが人間として進歩し、成長することにも役立ちます。」
 
助けになる人々に近づく方法を知る
 
「GIA在籍中、卒業後に関わらず、全ての人との関係性は、あなたが誰であるのか、あなたは何を象徴するのか、そしてあなたは何を表すのか、を人々に知らせるための行動であると認識することが、教育を受けることと同様に重要です。」と、ジェレミー・ダン氏は言います。彼は、GGであると共に、デザイナー、ゴールド/プラチナ細工人、彫刻家、また、ワシントン州シアトルのGreen Lake Jewelry Works(グリーンレイクジュエリーワークス)の宝石ディレクターです。
 
ダン氏は、店の床掃除をすることを交換条件として、ベンチジュエラーの見習いとなったことを学生に語りました。 以後、彼はできることを何でも行い、最終的には師匠と共にベンチジュエラーとして仕事をするようになりました。
 
消極的な教師を説得するのは困難なことだと、彼は話します。
 
「教師は、生徒は教えられたことを身につけたらどこかへ行ってしまう、と思っています。 あなたは、技術を学ぶだけではなく、彼らを気遣っている、もしくは気遣いたいんだということを示す必要があります。 教師を知り、あなたが彼らに興味を持っていることを知らせ、彼らについての質問をするのです。」
 
コバセビッチ氏は、謙虚であることの重要性を強調しました。
 
「何かまたは誰かの上に立つべきではありません。」と彼女は言います。 「謙虚に振る舞い、この業界であなたが学びたいんだ、ということを知らせる必要があります。 お返しをし、あなたが教える人を尊敬していることを示すのです。」
 
ネットワーク・ ネットワークを広げる ネットワークを広げる。 
 
「仕事をするときは、自分の殻に閉じこもらず、コミュニケーションを取ることが重要です。」とコールマン氏は強調しました。 「在学中に練習してください。 こころを開き、すべての人に自己紹介するのです。 素晴らしい人々に関わり、自分を知ってもらうのは価値があることです。」
 
ブレイズ氏は、ネットワークを構築する時に、自分の情熱について話すことを学生に助言しました。 「私は実は社交的ではないのですが、緊張したときに宝石の話をすることは助けになります。」と彼は言います。
 
GIAのシアトル同窓総会会長でもあるダン氏は、「どのような立場であっても、継続的にネットワーク構築の努力をし、業界の人々に会う必要があります。」と話しました。
 
ベストの自分になる 
 
卒業生は皆、自分の未来が常には見えていなかったと言い、自分の仕事を愛して懸命に働き、他人を尊重し、集中し、新しい人との出会いを受け入れていれば、目的を達成することができると言いました。
 
 「次のステップをどうしたらいいかと心配しているのなら、ベストの自分になるまで仕事に集中するべきです。」とダン氏は言います。 「時が来れば、認知されるようになるでしょう。」