分析とグレーディング

ダイヤモンドレポート&サービスの詳細

ダイヤモンドレポート

GIAダイヤモンドグレーディングレポートで、あなたのDからZのダイヤモンドが天然のものであることを確信しましょう。 レポートには、カラー、カット、クラリティ(透明度)、カラット重量の4Cの評価を示すとともに、ポリッシュ、シンメトリー、蛍光の評価が記載されています。 標準的なラウンドブリリアントカットダイヤモンドに関しては、レポートにGIAカットグレードも含まれています。 GIAダイヤモンドグレーディングレポートが提供する複数のセキュリティ特徴により、ダイヤモンドが本物であることを保証します。 レーザー刻印も選択サービスとしてご利用いただくことができます。


ダイヤモンドグレーディングレポート

GIAダイヤモンドグレーディングレポートには、4Cの評価およびクラリティ特性とダイヤモンドのプロポーションのグラフ表示が掲載されています。 レーザー刻印は含まれませんが、サービスを依頼される際にご注文いただけます。

提出の基準

  • 0.15カラット以上

  • 裸石(ルース)

  • DからZの色

  • 処理された色のダイヤモンドにもご利用いただけます

ダイヤモンド起源レポート

ダイヤモンド起源レポートには、クラリティ特徴を示すプロット図が付いた4Cの完全な評価および地理的起源の確認が含まれており、簡単に鑑別できるようにGIAレポート番号のレーザー刻印が表示されています。こちらのサービスは、研磨される前にGIAが原石分析を行った、提出基準に沿うダイヤモンド(重量0.15カラット以上)のみにご利用いただけます。

提出の基準

  • 0.15カラット以上

  • 裸石(ルース)

  • 処理済または未処理のカラーグレーディングがD~Z

  • こちらのサービスは、研磨される前にGIAが原石分析を行った、提出基準に沿うダイヤモンドのみにご利用いただけます。

ダイヤモンドドシエ®

GIA Diamond Dossier®(ドシエ)には、4Cの評価に加え、簡単な鑑別のために顕微鏡でしか見えない極小のGIAレポートナンバーのレーザー刻印が記録されています。

提出の基準

  • 0.15から1.99カラット

  • 裸石(ルース)

  • DからZの未処理の色
     

サービスの制約
Dossier(ドシエ)サービスでは最終所見はご利用いただけません。

ダイヤモンド電子レポート

GIAダイヤモンド電子レポートは、ダイヤモンドの4Cの評価および高解像度の画像をデジタル形式で配信します。 レーザー刻印は含まれませんが、サービスを依頼される際にご注文いただけます。

提出の基準

  • 0.15から2.99カラット

  • 裸石(ルース)

  • DからZの未処理の色
     

サービスの制約
電子レポートサービスには最終所見はご利用いただけません。 ヨハネスブルグと東京ではご利用いただけません。


ダイヤモンドフォーカスレポート

GIAダイヤモンドフォーカス™レポートには、4Cの評価に加え、簡単な鑑別のために顕微鏡でしか見えない極小のGIAレポートナンバーのレーザー刻印が記録されています。 結果はデジタル形式で配信され、ダウンロード可能なレポートPDF付きでGIAレポートチェックにてご利用いただけます。

提出の基準

  • 0.15~0.39カラット

  • 裸石(ルース)

  • ラウンドブリリアントカット

  • DからZの未処理の色

アイテムは、Webサービスまたはマイラボラトリーから、インテイクインポートファイルにより提出されなければなりません。 カスタム刻印サービスの依頼は、提出時に行われなければなりません。

サービスの制約
再検査のサービスは、自動応答プログラムを使用して最初のサービスをご依頼いただいた際のみにご利用いただけます。 更新、再検査、およびフォーカスレポートへの変換サービスはご利用いただけません。 ダイヤモンドをGIAでお預かりしている間、ダイヤモンドフォーカスレポートからダイヤモンドグレーディングやダイヤモンドDossier(ドシエ)に変換するサービスはご利用いただけません。 詳細については、クライアントサービス担当者にお問い合わせください。

追加サービス

GIAの追加サービスは、お持ちのダイヤモンドの詳しい情報や安全性を提供します。 レポートサービスまたは追加サービスに付随する必要があります。 特定のサービスは、追加料金をお支払いいただくと、迅速に完了できるものもあります。例外が適用されますのでご確認ください。
 

即日サービス

一部のサービスについて午前10時までにお預かりしたダイヤモンドについては、 同日午後4時までにサービスを完了させることが可能です。 


サービスの制約
即日サービスはダイヤモンドをお持ち込みいただく場所によって内容が異なりますので、最寄りの受取所のサービス担当者にご連絡ください。

 

レーザー刻印

ご自分のダイヤモンドを自分流にアレンジしたり、ブランド化したり、簡単に識別できるようにします。 個人的なメッセージ、記号、ロゴ、またはお持ちのダイヤモンドに固有のGIAレポート番号をガードル上に極小のサイズで刻みます。


提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドおよびDからZのダイヤモンド


サービスの制約
レポート検証サービスではご利用いただけません。 

 

シーリング

ダイヤモンドのグレーディングが完了した時点で、ダイヤモンドと主なグレーディング結果を不正開封防止仕様の安全な容器の中に密封します。


提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド


サービスの制約
8.00カラット以上あるダイヤモンドは、寸法によっては密閉できない場合もあります。

 

ダイヤモンドのカラー処理に関する書簡

色の起源が「処理された色」とGIAレポートに記載されている場合、特定のカラー処理の方法をダイヤモンドのカラー処理に関する書簡で明記するよう要請することができます。

提出の基準
書簡は、ダイヤモンドを再度提出せずに依頼することができます。


損傷の判定

損傷の判定サービスは、研磨を行ってからダイヤモンドが損傷を受けたかどうかを判定する、GIAダイヤモンドレポートの補足サービスとして提供されます。 損傷の判定結果は、レター形式で報告されます。


提出の基準

  • 裸石(ルース)またはマウント済み

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド

 

ダイヤモンドのタイプ分析

ダイヤモンドのタイプ(Ia、Ib、IIa、IIb)を判別し、結果をご連絡いたします。 また、追加料金をお支払いいただくと、分析結果の書面報告とダイヤモンドの写真も依頼することができます。

提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド


フォローアップサービス

GIA のフォローアップサービスでは、元の GIA レポートの結果を確認、再評価または更新します。 ダイヤモンドドシエについては、元のGIAレポート番号のレーザー刻印がダイヤモンドに刻まれている必要があります。
 

再検査と最終所見

ダイヤモンドのカラー、カット、クラリティ、色の起源、ポリッシュ、シンメトリー、寸法または蛍光に関する結果の再評価をご依頼いただいた場合は、新しいレポートが発行されます。


提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはD から Zのダイヤモンド


サービスの制約
サービスが行われている間でアイテムが返却される前に、ご依頼いただく必要があります。 アイテムの返却後60日を過ぎてからご依頼いただいた場合は、オリジナルのレポートをご提出いただき、再検査または最終所見の前に、更新サービスをご利用いただく必要があります。 最終所見サービスは、ダイヤモンド・グレーディング・レポートでのみご利用いただけます。 ダイヤモンドフォーカスレポートの再検査のサービスは、自動応答プログラムを使用して最初のサービスをご依頼いただいた際のみにご利用いただけます。

 


更新

ダイヤモンドの現在の状態を考慮して再度グレーディングを行う、レポート更新サービスです。 更新サービスは、ダイヤモンドの再評価が必要とされるシーリングや刻印などの追加サービスの前に、加える事ができます。

提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド

  • 最初のGIAレポートをお持ちの場合は、ダイヤモンドをそのレポートと一緒に提出していただく必要があります。
     

サービスの制約
アイテムがオリジナルのGIAレポートと照合できない場合、グレーディングために再提出され、新しいレポートが発行されます。そのグレーディングレポートには料金がかかりますのでご了承ください。 ダイヤモンドフォーカスレポートではご利用いただけません。

再検査

GIA でグレーディングされたダイヤモンドをリカットされた場合は、再検査のためにダイヤモンドを再度ご提出ください。 ダイヤモンドをグレーディングし、新しいレポートを発行いたします。 古いレポートは返却されませんので、ご了承ください。 

提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド

サービスの制約
アイテムがオリジナルのGIAレポートと照合できない場合、グレーディングのために再提出され、新しいレポートが発行されます。グレーディングレポートには料金がかかりますのでご了承ください。

レポートの変換

現在お持ちのGIAレポートを、別の種類のレポートに変換します。 ダイヤモンドをグレーディングし、新しいレポートを発行いたします。 古いレポートは返却されませんので、ご了承ください。 

提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド

  • 元のGIAレポートをお持ちの場合は、ダイヤモンドをそのレポートと一緒に提出していただく必要があります。


サービスの制約
フォーカスレポートへの変換サービスはご利用いただけません。 ダイヤモンドをGIAでお預かりしている間、フォーカスレポートからダイヤモンドグレーディングやDossier(ドシエ)に変換するサービスは、ご利用いただけません。


レポートの検証

GIAレポートがお客様のダイヤモンドと一致しているかを照合します。 検証結果は、書面にて元のレポートに添付して返却されます。

提出の基準

  • 裸石(ルース)またはセット済み

  • カラーダイヤモンドまたはDからZのダイヤモンド

  • ダイヤモンドは、元のGIAレポートと一緒に提出していただく必要があります。
     

サービスの制約
レーザー刻印サービスは、レポートの検証サービスと一緒にはご利用いただけません。


専門サービス

GIA専門サービスは、お持ちの特筆すべきダイヤモンドについてより詳しい分析や情報を提供します。 このサービスは、お客様のダイヤモンド固有の詳しい情報が明記される、カスタマイズされたサービスです。 ご希望に応じて、さまざまなレベルのサービスがご利用いただけます。 
 

モノグラフ

GIAのモノグラフは、格別のダイヤモンドを披露したり記念にするためにデザインされた、カスタマイズできる宝石学レポートです。 それぞれのモノグラフには、写真、グレーディングおよび鑑別に関する詳しい情報、分光分析、歴史的背景およびその他の関連する内容が含まれています。 モノグラフは、ダイヤモンドの完全な物語を伝え、ダイヤモンドの名前が刻まれた手作りの箱の中に保管されます。 また、ダイヤモンドの物語のデジタルコピーが保存されているUSBドライブも含まれています。


提出の基準

  • このサービスは、条件を満たしたダイヤモンドにのみ提供されます

  • レポートサービスの追加的なサービスとしてご利用いただけます

詳細については、クライアントサービス担当者までお電話でお問い合わせください。

ポートレートレポート

ハードカバーのポートフォリオに装丁されたGIAポートレートレポートには、ダイヤモンドの高解像度写真、そのダイヤモンドクラス特有の詳しい背景情報、グレーディングおよび検査結果の詳細にわたる説明が記載されています。 
 

提出の基準

  • 必ずレポートサービスを添付してください

詳細については、クライアントサービス担当者までお電話でお問い合わせください。

 



ノータブルレター(特筆すべき宝石のための書面)

GIAレポートに付随するノータブルレターは、1〜2ページから構成されており、独特で特筆すべきダイヤモンドの特徴について詳述されます。 文書にはフェースアップの写真、顕微鏡写真、宝石の個性の決め手となる色、サイズ、クラリティ(透明度)など宝石学上の特性に関するコメントなどが含まれます。 
 

提出の基準

  • このサービスは、条件を満たしたダイヤモンドにのみ提供されます

  • レポートサービスの追加的なサービスとしてご利用いただけます

詳細については、クライアントサービス担当者までお電話でお問い合わせください。

 



マスターカラーの比較

色分析のためにダイヤモンドを提出し、DからZまでのカラーグレーディング用のマスターダイヤモンドセットを構成することができます。 提出された各ダイヤモンドは、形、重量、プロポーション、状態、その他の事項において、厳しい基準を満たして初めて比較用ダイヤモンドとして認められます。  そのセットには、セットにあるダイヤモンドおよびそのカラーグレードが記載されたマスターダイヤモンドレポートが発行されます。 
 

提出の基準

  • 1セットにつき最低2つのダイヤモンド

  • 当サービスご利用のためご依頼品をお預けになる前に、クライアントサービス担当者までお問い合わせください。

 

 


バッチサービス

GIAバッチサービスは、GIAが開発した技術を活用し、さまざまな検査のタイプに基づいてダイヤモンドを分析および選別します。  提出していただける最低の数量は、サービスによって異なります。 
 

メレー分析サービス

天然ダイヤモンドや処理をしていないダイヤモンドを、類似石や、合成または処理された可能性のあるダイヤモンドから区別し、さらに色範囲で分類します。 提出する石のサイズの範囲も指定できます。 

提出の基準

  • D から Z までの色範囲のラウンドダイヤモンド

  • 直径 0.9~4.0 ミリメートル(約 0.005〜0.25 カラットまで)

  • 1 回につき最低 500 個のダイヤモンドを提出する必要があります

ダイヤモンドがこの提出基準に満たない場合は、標準の手数料を請求させていただきます。 


品質保証

小さいダイヤモンドを対象に定められた検査基準に基づいて鑑別を行い、結果を提供します。 結果は表形式で表示されます。 グレーディングは含まれません。


検査内容

  • クラリティ(透明度)の処理

  • ダイヤモンドのタイプ

  • 宝石の素材

  • 天然石・ 合成石の判別、およびカラー処理

  • 表面処理


提出の基準

  • 0.20 カラット以下のダイヤモンド

  • 裸石(ルース)またはセット済み

  • 1 回の提出につき 2 つの検査カテゴリまで

ダイヤモンドソーティング

D から Z の色範囲のカラー、クラリティ、ポリッシュ、シンメトリーの 4 つの項目において指定された一定基準を満たすダイヤモンドについて、ダイヤモンドドシエまたはダイヤモンドグレーディングレポートを作成し、それに応じた費用を請求させていただきます。 ダイヤモンドが指定された基準を満た差ない場合は、グレーディング情報は提供されず、低額料金が適用されます。


提出の基準

  • 裸石(ルース)

  • DからZのダイヤモンド

  • 1回の提出につき最低25個のダイヤモンド

  • ダイヤモンドは個別に梱包する必要があります

  • ラボへご提出いただき事前承認が必要となります


サービスの制約
ひとつのダイヤモンドにつき4つの検査項目のうち2つのみを依頼することができます。 ムンバイ、香港、イスラエル、ニューヨークのラボではご利用いただけません。

リソース

  • diamond report
    レポートチェックプラス

    簡単かつ一度に複数に及ぶレポートのグレーディング結果やPDFをダウンロードします。

    詳細
  • diamond report
    ラボからの返却日

    表示
  • diamond report
    分析とグレーディング手数料

    料金スケジュールを表示
  • diamond report
    マイラボラトリー

    ログイン 詳細
  • diamond report
    Facetware(ファセットウェア)カットエスティメーター

    プロポーションとフィニッシュについての情報を入力するだけでカットグレードを推定評価する無料のオンラインツール。

    起動ツール
  • diamond report
    ラボサービスへのお問い合わせ

    ご質問がありますか?+1 760 603 4000 内線7590または
    +1 760 603 4500 内線 7590 までお電話下さい。

    問い合わせ先
  • diamond report
    GIAの所在地

    世界中の拠点