ロンドン
イギリス

講師陣の紹介

GIAの講師は皆、長年の業界経験を活かした授業を行う情熱的な教育者です。 全員が自分の専門分野におけるリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得し、キャリアを開始するために熱心にお手伝いをします。

宝石学

Bingham Henderson

宝石学に対するBinghamの情熱は、祖父が趣味としてジュエリーを作っていたのを子供の頃に見ていたときから始まりました。キャリアを変更した後、カールスバッドでグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得し、ロンドンに戻り、プライベートの顧客のために宝石とオーダーメイドのジュエリーを販売するビジネスをスタートしました。彼女は、長年にわたってGIAのラボクラスを教え、現在はフルタイムの宝石学の講師としてGIA のロンドンキャンパスで活躍しています。

Francesca Lawley(フランチェスカ・ローリー)

フランチェスカは、2013年初めに講師としてGIAに入社しました。 彼女は最初オーストラリアの探査地質学者として働くことによって、宝石学に向けたキャリアを開始しました。 3年後、彼女はGIA宝石鑑定士になるためにロンドンに戻り、GIAロンドンのチームに参加する前にはハイエンドのダイヤモンド宝石店のために働きました。

Anu Manchanda

Anu は、学術的かつ商業的環境、さらに管理者としての立場においても経験豊富なジェモロジストです。 地質学の修士号を保持し、Gemmological Association of Great Britain(英国宝石協会)のダイヤモンドメンバー 兼 会員、さらにNational Association of Goldsmiths(金細工師協会)の会員であり、GIA グラジュエイトジェモロジストのディプロマも取得しています。 2004年には宝石学においてクリスティーズ賞を受賞しました。 2015年にGIAに入社する前は、バーミンガムの Assay Officeの分室であるAnchorCert Gem Lab でシニア宝石鑑別士として勤務し、Gem-A Correspondence や通信教育でのチューターも務めていました。

Miriam Moscicki

Miriamは、イスラエルのダイヤモンド取引所で行われていたダイヤモンドグレーディングコースに、16才の時に初めて出席しました。その後、グラジュエイトジェモロジストのディプロマを取得するためにロンドンのGIAへ通いました。 2015年にGIAに入社する以前のMiriamは、イスラエルのダイヤモンド取引所のダイヤモンドラボにに5年間従事し、その後ダイヤモンドの取引所における宝石鑑別士長として働くためにカナダへ行きました。

Ana Lucia Tres

地質学で学士を取得した後、AnaはGIAよりグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得しました。その後、有名な高級ジュエリー会社の品質保証部門でダイヤモンドの専門家として勤務し始めました。そして、ロンドンのハットン・ガーデン (市内のジュエリー地区) にある宝石ラボで宝石鑑定士となりました。2016年から、講師としてロンドンのGIAで活躍しています。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Paula Carter Andrews

Paulaは、2015年初めにロンドンのGIAのキャンパスに参加しました。 London Guildhall University(ロンドンギルドホール大学)でジュエリーデザインと製造を学んだ後、彼女は見習い金・銀細工師としてプロのキャリアを開始し、それは18年間も続く情熱へと進化しました。 過去9年間で、彼女の役割はカスタムメイドと最新かつ最先端の技術をしたCADデザインの仕事に発展しました。 Paulaは、宝飾業界での長年の経験から豊富な知識を得、それらをGIAにもたらすことに強い関心を持っています。

Alexander Lind

Alexは、人類学の学士号を取得するために勉強する傍ら、南アフリカの小売ジュエリー業界でキャリアを築き始めました。程なく銀細工と金細工の技術を習得し、原石とカットされた宝石のバイヤーとなりました。キャリアを変更した彼は、University of South Africa(南アフリカ大学)で2年間人類学を教えましたが、その後の7年間、以前に従事していた南アフリカの宝飾業界で活躍しました。Alexは、南アフリカとロンドンのキャンパスでグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得し、2018年1月にGIAのロンドンキャンパスでジュエリーデザインと宝石学の講師になりました。