ラボクラス

宝石鑑別(Gem Identification)ラボ クラス

GEM 240L

2020年1月1日より、学生はGem Identification eLearning(宝石鑑別eラーニング)コース(GEM240)を受講する前に、Gem Identification Lab(宝石鑑別ラボ)クラス(GEM240L)を修了する必要があります。

ラボ クラス概要

GIAの著名な宝石学専門家も使用している、実績ある手法と鑑別技術を学びます。使用する機器は、顕微鏡、偏光フィルターと取り外し可能な拡大接眼レンズ付き屈折計、屈折率(RI)液、オプティック フィギュア球付き偏光器、二色鏡、卓上型プリズム分光器、手持ち型分光器、ルーペなどがあります。学生は、このような機器を使用して天然の宝石、ラボラトリー グロウン宝石、模造石、張り合わせ石を鑑別する実習を行います。この実践的な研修に加え、講師が主要検査の実演を丁寧に行い、すばやくかつ効果的な検査方法を指導します。このクラスを修了するには、学生は機器の使い方の試験に合格しなければなりません。本コース修了後は、ラボマニュアル、宝石用クロス、白熱光スポットライトとカラー グレーディング カードをお持ち帰りいただけます。

このクラスでは、RI液を使用します。妊娠していたり、特定の病気にかかっている場合、および/またはこの化学薬品に敏感であったりアレルギーがある場合は特に注意が必要です。不明な点があれば、医師に相談してください。また、教室での化学薬品使用についての学生への通知を必ずお読みください。

通信教育資格の要件に関するチャートをご覧ください。

取得できるもの

  • 修了証書