特集

Chow Tai Fook(周大福)、GIAでブロックチェーン・イニシアティブを拡大


Placeholder Alt Text
Chow Tai Fook(周大福)は、T MARKダイヤモンドのブロックチェーンで保護されたデジタルのダイヤモンドグレーディングレポートを香港と中国本土の追加店舗に拡大して提供する計画です。GIAの安全なデジタルレポートを加えることで、ダイヤモンドの旅とグレーディング情報を1か所に記録することができます。

Chow Tai Fook(周大福)ジュエリー・グループとGIAが、小売業者のT MARKダイヤモンドを購入したお客様にブロックチェーンで保護されたデジタル・ダイヤモンド・グレーディング・レポートを提供するパイロット・プログラムを発表してから1年後、同社は香港と中国本土に店舗を増やしてプログラムを拡大すると発表しました。

T MARKダイヤモンドブランドを立ち上げることは、当社はダイヤモンドの人生の旅を共有する最初の小売業者であったため、大きな進展を示します、と世界中で3,000以上の店舗を展開し、香港に本拠を置くジュエリー小売業者、Chow Tai Fook (周大福)ジュエリー・グループの業務執行取締役、Kent Wong氏が述べています。

Wong氏によると、GIAの安全なデジタルレポートを追加することで、T MARKプログラムはダイヤモンドの旅とグレーディング情報を一箇所に記録できるため、真に完成されたものになります。

パイロットプログラムは2018年9月に始まり、2019年3月までに香港のChow Tai Fook(周大福)店は10店舗になりました。T MARKダイヤモンドを購入されたお客様は、通常の印刷文書ではなく、専用のT MARKアプリを通じてデジタルGIAグレーディングレポートを受け取ることができます。すべてのGIAグレーディングレポートのデータは、IBMブロックチェーン・プラットフォームを使用してブロックチェーン技術を介して保護されています。

GIAの安全なデジタルブロックチェーンレポートをT MARKプログラムに追加して、お客様の信頼を高めることはまったく道理にかなっています、とChow Tai Fook(周大福)の常任理事、Bobby Liu氏が述べています。

Chow Tai Fook(周大福)の幹部は、ブロックチェーン・イニシアティブは信憑性、より高いセキュリティ、ペーパーレスのライフスタイル追求と一致しているため、ブロックチェーン技術に沸き立つ特に若い世代を中心に顧客とうまく行っていると言います。同社はまた、ダイヤモンドのグレーディング情報は数回タップするだけでいつでも取得できるため、顧客はT MARKアプリにデジタルGIAレポートを保存するというアイデアを気に入っていると言います。

ダイヤモンドジュエリーの購入に対する消費者の信頼を確保することは、GIAとChow Tai Fook(周大福)の基本です、とGIA取締役副社長兼ラボ・研究主任責任者のTom Mosesは述べます。この革新的なコラボレーションは、すべての重要な消費者の信頼を強化し、透明性、信頼性、持続可能性に関する期待に応えるのに役立ちます、と続けました。

GIAダイヤモンドレポートの画像。
T MARKアプリでGIAブロックチェーンダイヤモンドのグレーディングレポート。このレポートの上部とGIAレポート チェックの上部にある注目のアイコンは、ブロックチェーン対応のレポート番号を示します。ブロックチェーン ダイヤモンド グレーディング レポートには、カラー、クラリティ(透明度)、カット、カラット重量、形、カッティングスタイルというGIAのグレーディングにおける重要なデータおよび信憑性に関するGIAの声明が記載されている。

ダイヤモンドの旅に関する安全でアクセスしやすい情報

もちろん、多くのお客様がブロックチェーンの概念に精通していないため、T MARKアプリに対する大きいな好奇心もあります。Chow Tai Fook(周大福)によると、T MARKプログラムを機能させる鍵は、準備万端の営業スタッフだといいます。彼らの営業スタッフは、この技術の利点を説明するために十分な訓練を受けています。

  • データの機密保護の向上 – グレーディングレポートはデジタル化され、ブロックチェーンデータベースで保護されています。重要なことは、ダイヤモンドのグレーディング情報についてのこのデジタル記録は、お客様がダイヤモンドを購入し、グレーディングレポートの初めてのアプリ、T MARKアプリに登録するとそのお客様にリンクされます。
  • より合理化された経験 - 別に印刷されたグレーディングレポートの代わりに、デジタルレポートはT MARKアプリに組み込まれているので、ダイヤモンドの情報はすべて、いつでもどこでも、画面上でタップして簡単にアクセスできます。これにより、紛失のリスクや、物理的なレポートの処理で不便を感じることがなくなります。
  • 強化された保証 – 消費者はGIAが1931年以来提供してきたのと同じ独立した、正確かつ公平な分析を受け取ります。これによって、ダイヤモンドの旅についての完全な透明性を提供します。お客様はダイヤモンドのすべてが分かる - Chow Tai Fook(周大福)とGIAの信頼できる2つのソースからその原産地、その旅、その4Cグレーディング情報を得ることができます。

Chow Tai Fook(周大福)の営業スタッフは、ブロックチェーン技術は、高級ワイン、美術品、その他の高級品、他の業界の重要なデータなど価値の高い資産を保護するために既に使用されていると顧客に強調します。Chow Tai Fook(周大福)とGIAはこの技術をダイヤモンド購入者たちに提供する初めての会社です。Chow Tai Fook(周大福)はまた、記録がいったんブロックチェーンのデータベースに追加されると、その記録は永久的で、変更できないので、データのセキュリティを確保できると指摘します。

最も重要なことは、この小売業者はブロックチェーン技術は、Chow Tai Fook(周大福)とGIAから期待するものを高めるのに役立つツールであることをすべての顧客に伝えています。

ブロックチェーン技術を使用して顧客とダイヤモンドのグレーディングレポートや履歴にリンクさせることは、ダイヤモンド業界にとって重要な節目になります、とGIAのシニアバイスプレジデント兼最高執行責任者(COO)であるPritesh Patelは述べています。Chow Tai Fook(周大福)とGIAは供に、宝石や宝石の消費者にブロックチェーンのセキュリティをもたらしました、と続けました。

デジタルダイヤモンド情報の利点を説明する上での鍵は教育

Chow Tai Fook(周大福)は、すべてのT MARKのお客様がペーパーレスレポートにする準備ができているわけではないことを認めます。新しい製品やサービスと同様に移行期間が必要であり、教育はこの時期の重要な要素であると幹部は言います。

実際、アップルやナイキのような企業がデジタルのレシートや保証を導入したときと同じように、早期に導入する顧客や紙を好む顧客もいました。このプロジェクトの初期段階では、同社は顧客に両方のオプションを提供する予定です。

同社は、特に今後数ヶ月で中国本土の消費者にデジタルレポートの提供を拡大した後、標準としてのデジタルレポートの採用にたゆまぬ努力をして行きます。

Chow Tai Fook(周大福)は、試験的なブロックチェーンプログラムを拡大するにつれて、特に店舗を増やし、より多くの最前線のスタッフを訓練し、GIAと協力してプログラムを厳重に監視していくとき、成長の余地は十分あると考えています。

Russell Shorは、GIA カールスバッドのシニア業界アナリストです。