ニューヨーク
ニューヨーク

講師のご紹介

GIAの講師は皆、長年の業界経験を活かして授業を行う情熱的な教育者です。講師がそれぞれ専門分野のリーダーであり、学生が知識と技術を習得し、キャリアを開始するために熱心にお手伝いします。

宝石学

Edyta Banasiak

Edyta Banasiak

鉱物学者および宝石鑑別士であるEdytaは、ポーランドのJagiellonian University(ヤギェウォ大学)より地質学の修士号を取得しました。彼女の研究分野は、熱水プロセスと鉱物系などでした。彼女は、2013年以来、カラーストーンの宝石鑑別部門(彼女自身が当部門でグラジュエイトジェモロジスト (Graduate Gemologist®)を取得)の宝石鑑別士としてGIAで勤務しています。現在、ニューヨークのキャンパスで宝石学の講師を務めており、宝石学に対する情熱と知識を学生とともに分かち合うことを楽しみにしています。科学の世界における英雄、Albert Einsteinに感銘を受けたEdytaは、「教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているものである」という彼の格言をモットーに生きています。

Cristiano Brigida

ジェモロジストであり地質学者でもあるCristiano Brigida氏はイタリア・ミラノ大学で鉱物学/岩石学の博士号を取得しました。 鉱物の応用と材料科学の分野で働きながら、メキシコ、カナダ、イタリア・アルプス山脈に遠征旅行に出たり、タイ、インド、マダガスカル、ブラジルに宝石の買付旅行に出たりしました。 公立学校や研究機関でも素材について教えており、GIAでの授業を楽しみにしています。

Angelique Connelley

GIAグラジュエイト ジェモロジスト®(Graduate Gemologist®)のAngelique Connelleyは、Hoover & Strongでダイヤモンドのグレーディング、カラーストーンの検査、オークションのためにダイヤモンドとカラーストーンの準備を行うなど、宝石・宝飾業界において長年に渡る経験を有します。また、Angeliqueは、JARED® (ジャレッド)によるPANDORA®(パンドラ)ジュエリー コレクションの製品に関する知識の研修講師でもあり、販売部門のリーダーの調整も担当してきました。GIAからの資格に加えて、Virginia Commonwealth University(バージニア コモンウェルス大学)より歴史学で文学士号、教育学で修士号を取得しました。

Brian Driscoll

大学で地球科学を学んだ後、BrianはサンフランシスコのCalifornia Academy of Sciences(カリフォルニア科学アカデミー)で働きました。 ニューヨーク市に移り、彼はGIAで働くと同時にGGの資格を取得しました。 2002年よりGIAの教員メンバーであるBrianは、Gemmological Society of Great Britain(英国宝石学協会)から名高い特別会員も授与されています。

Francoise Greder

Francoiseは、フランスのニース大学で英語の学士号を取得しています。彼女は、まず最初に宝飾品店で販売員として宝飾業界に参入してから、必要な知識や技能を習得するためGIAのグラジュエイトジェモロジスト(Graduate Gemologist®)プログラムに入学しました。2000年以来、GIAで宝石学講師を務めています。

Samira Mazloom

宝石商の家族の中で育ったSamiraは、ロンドンにあるMiddlesex University(ミドルセックス大学)から翻訳とジュエリーデザインで学士号を取得し、彼女の家族の情熱に従いました。卒業後、彼女のデザインは複数の賞を受賞しました。バイヤー、ジェモロジスト、鑑定士、デザイナー、宝石商として働いた経験を持つSamiraは、中東、ヨーロッパやアメリカを旅行しました。その後、GIAのニューヨークキャンパスからグラジュエイトジェモロジスト(Graduate Gemologist®) のディプロマを取得しました。現在は、彼女の膨大な知識と経験を教室で学ぶ学生たちに提供しています。

Eduardo Mendoza

Eduardoは、プエルトリコのサン ファンで行われていた金属細工のコースで若者を指導していたときに芽生えた、宝飾業界に対して絶えることのない情熱を抱いています。GIAよりグラジュエイト ジェモロジスト®(Graduate Gemologist®)とグラジュエイト ジュエラー(Graduate Jeweler)のディプロマを取得した後、彼はマドリードとマイアミのデザイン スクールに通い、ジュエリーとデザインの知識を引き続き探求しました。Luis Moraisなどの様々なデザイナーの見習いとして働いた後、JBA Ventures(JBAベンチャーズ)の小売店舗サービスのジュエリー製造部門で製品開発者兼製造監督者となり、特注品やコレクションのデザインを手掛けていました。その後、ダイヤモンド グレーダーとしてGIAラボラトリーに勤務するためにニューヨークに移住し、研修スペシャリストに昇進し、ラボの従業員に手順に関する研修を行い、GIAの基準を満たすように指導しました。彼は、ニューヨーク キャンパスの准講師として、長年にわたる多様な経験を活かしながら活躍し、学生が成功するように熱心に支援しています。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Mary Enright

経験豊富なモデル​制作者およびデザイナーであるMaryは、Tiffany & Co.®(ティファニー アンド カンパニー®)のジュエリー デザインとイノベーション ワークショップにおいてジュエリーのプロトタイプを作成するチームで非常に重要な役割を果たしていました。他のCADデザイナーやプロジェクトのエンジニアと共同作業を行って製造されたジュエリーは、手作業および製品向けの両方で制作されました。ティファニー アンド カンパニー®の販売事業を担当するMaryは、GIAのApplied Jewelry Professional:アプライド ジュエリー プロフェッショナル(Applied Jewelry Professional:AJP)とジュエリーのための総合CAD/CAM(Comprehensive CAD/CAM For Jewelry)のサティフィケートに加えて、サプライチェーン、プロジェクト、ビジネス マネジメントの修了証を有します。彼女は、Mary Enright Jewelry(Mary Enright ジュエリー)を設立し、手作りの作品を展示するためにME Jewelry(MEジュエリー)ブティックとギャラリーを立ち上げ、彼女が手掛けた作品は称賛を浴びています。デザインのアイデアがジュエリーの完成品へと見事に転じられた作品では、伝統的な金細工技術に関するMaryの知識が表現されています。彼女は、GIAの学生たちと彼女の経験を分かち合うことを楽しみにしています。

John Mastoloni

Mastoloni氏はCAD / CAMの経験25年、ジュエリーデザインの経験15年を授業に生かしてくださいます。 ヴァンダービルト大学を機械工学の学位で卒業後、10年間、多数の航空宇宙企業のためにCADを使った機体部品の設計をしました。 1999年、宝飾品業界にCAD / CAMのサービスを提供するM2 Systems(M2システムズ)社を設立しました。 M2 Systems社は、Robert McNeel and Associate社のRhinocerosおよびGemvision社のMatrix の各CADシステムの認定研修施設になりました。 Mastoloni氏は宝飾品製造で豊富な経験を持ち、最新の3DプリントとCNCフライス盤に関する知識が非常に豊富です。

Maria Tsangaropoulos

Mariaは教室に20年以上のジュエリーデザインの経験を持ち込みます。 彼女はRiva Manufacturing(リバ製造)社の製品開発ディレクターとして、CADエンジニアリングチームと試作品やサンプルの製作の監督業務をこなしました。 ブライダルジュエリー製造業社のPaul Winston社で勤務した時にも同じ責任を担っていました。 男性用ジュエリー製造業社のRobert Baum社では品質管理と請負業者の管理の責任にありました。 Iris Gold(アイリス・ゴールド)社では、同社のイタリア調コレクションのリードデザイナーでした。 Mariaはカリフォルニア州立大学、ロングビーチ校から宝飾品/ 金属細工師の学士号(美術)、GIAからはジュエリーデザインの修了証書を取得し、オランダの金属細工師とで4年間の見習いを務めています。