ニューヨーク
ニューヨーク

講師陣の紹介

GIAの講師は皆、長年の業界経験を活かした授業を行う情熱的な教育者です。 全員が自分の専門分野のリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得し、キャリアを開始するために熱心にお手伝いします。

宝石学

Edyta Banasiak

Edyta Banasiak

鉱物学者および宝石鑑別士であるEdytaは、ポーランドのJagiellonian University(ヤギェウォ大学)より地質学の修士号を取得しました。彼女の研究分野は、熱水プロセスと鉱物系などでした。彼女は、2013年以来、カラーストーンの宝石鑑別部門-彼女自身が当部門でグラジュエイトジェモロジスト(GG)を取得-の宝石鑑別士としてGIAで勤務しています。現在、ニューヨークのキャンパスで宝石学の講師を務めており、宝石学に対する情熱と知識を学生とともに分かち合うことを楽しみにしています。科学の世界における英雄、Albert Einsteinに感銘を受けたEdytaは、「教育とは、学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているものである」という彼の格言をモットーに生きています。

Sidharth Bhatia

Sidharth Bhatia

Sidharthの宝石やジュエリーに対する興味は、彼がまだ若い頃に始まりました。高校卒業後、彼はGalaxy USA(ギャラクシー USA)で働き始め、ファンシーカラーダイヤモンドの販売に従事しました。ギャラクシー USA 勤務中、Sidharthはグラジュエイト ダイヤモンド(GD)のディプロマを取得し、Baruch College(ニューヨーク市立大学バルーク校)より経済学の学士を得て卒業しました。学んだり、人々を助けたりすることが好きなため、彼は2015年にGIAで勤務することになりました。学生サポート担当者として活躍している中、グラジュエイト カラーストーン(GCS) を修了することによりグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマをも取得、そしてAccredited Jewelry Professional (AJP アクレディテッドジュエリープロフェッショナル)とグラジュエイトパール(GP)の修了証書も取得しました。

Cristiano Brigida

ジェモロジストであり地質学者でもあるCristiano Brigida氏はイタリア・ミラノ大学で鉱物学/岩石学の博士号を取得しました。 鉱物の応用と材料科学の分野で働きながら、メキシコ、カナダ、イタリア・アルプス山脈に遠征旅行に出たり、タイ、インド、マダガスカル、ブラジルに宝石の買付旅行に出たりしました。 公立学校や研究機関でも素材について教えており、GIAでの授業を楽しみにしています。

Brian Driscoll

大学で地球科学を学んだ後、BrianはサンフランシスコのCalifornia Academy of Sciences(カリフォルニア科学アカデミー)で働きました。 ニューヨーク市に移り、彼はGIAで働くと同時にGGの資格を取得しました。 2002年よりGIAの教員メンバーであるBrianは、Gemmological Society of Great Britain(英国宝石学協会)から名高い特別会員も授与されています。

Francoise Greder

Francoiseは、フランスのニース大学で英語の学士号を取得しています。彼女はまず、宝飾品店で販売員としてジュエリー業界に参入してから、必要な知識や技能を習得するためGIAのグラジュエイトジェモロジスト(GG)プログラムに入学しました。2000年以来、GIAで宝石学講師を務めています。

Lisa Kennedy

LisaはThe College of New Jersey(カレッジ・オブ・ニュージャージー)から化学の学士号を取得しました。 彼女の研究分野は、固体化学と新しい熱電材料の開発および研究などでした。 卒業後、Lisaは、ジュエリーの小売店で店員として働いていました。 彼女は、2014年以来、ファンシーカラーダイヤモンドや宝石鑑別部門の宝石鑑別士としてGIAで勤務しています。 現在、彼女は、学生たちと宝石学に対する彼女の情熱を分かち合うことを楽しみとしています。

Samira Mazloom

宝石商の家族の中で育ったSamiraは、ロンドンにあるMiddlesex University(ミドルセックス大学)から翻訳とジュエリーデザインで学士号を取得し、彼女の家族の情熱に従いました。 卒業後、彼女のデザインは複数の賞を受賞しました。 バイヤー、ジェモロジスト、鑑定士、デザイナー、宝石商として働いた経験を持つSamiraは、中東、ヨーロッパやアメリカを旅行しました。 その後、GIAのニューヨークキャンパスからグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得しました。 現在は、彼女の膨大な知識と経験を教室で学ぶ学生たちに提供しています。

Kathleen Trocine

Trocine氏は宝飾品業界で20年以上の経験があります。専門家の業績として、GIAからグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得したことやTiffany&Co.(ティファニー)で営業と品質管理の分野で活躍したことが挙げられます。また、米国の製造業者や海外のオートクチュール・デザイナーの渉外担当としても務めました。ニューヨークのGIAに入社する前は、ラザールキャプラン社の宝飾品製造マネージャーとして貢献されました。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Antar Hall

Hall氏は、ハンプトン大学で海洋環境科学の学士、バージニア工科大学で水産養殖の理学修士を取得しています。 ファッション工科大学に通い、David Yurmanで仕事をしながら、2007年に3Dモデルによるジュエリーの技術について学びました。 Hall氏はYurmanで、会社のトップCAD芸術家たちから指導を受けるという機会に恵まれました。 Alexis Bittar、Temple St. Clair、Ippolita、Verragio、Maiyet、Henry Dunayなどマンハッタンを拠点にしたトップジュエリーブランドのCADデザイナーとして、フルタイムやフリーランスとしても働きました。 ファッション工科大学のRhinoのクラスでも6年間教えました。 最近では、ホワイトハウス初の3D印刷装飾品デザインの課題で受賞者になりました。彼の装飾品はホワイトハウスのクリスマスツリーに飾られ、その後、Smithsonian National Museum of American History(スミソニアン・アメリカ歴史博物館)のコレクションに加えられました。

John Mastoloni

Mastoloni氏はCAD / CAMの経験25年、ジュエリーデザインの経験15年を授業に生かしてくださいます。 ヴァンダービルト大学を機械工学の学位で卒業後、10年間、多数の航空宇宙企業のためにCADを使った機体部品の設計をしました。 1999年、宝飾品業界にCAD / CAMのサービスを提供するM2 Systems(M2システムズ)社を設立しました。 M2 Systems社は、Robert McNeel and Associate社のRhinocerosおよびGemvision社のMatrix の各CADシステムの認定研修施設になりました。 Mastoloni氏は宝飾品製造で豊富な経験を持ち、最新の3DプリントとCNCフライス盤に関する知識が非常に豊富です。

Maria Tsangaropoulos

Mariaは教室に20年以上のジュエリーデザインの経験を持ち込みます。 彼女はRiva Manufacturing(リバ製造)社の製品開発ディレクターとして、CADエンジニアリングチームと試作品やサンプルの製作の監督業務をこなしました。 ブライダルジュエリー製造業社のPaul Winston社で勤務した時にも同じ責任を担っていました。 男性用ジュエリー製造業社のRobert Baum社では品質管理と請負業者の管理の責任にありました。 Iris Gold(アイリス・ゴールド)社では、同社のイタリア調コレクションのリードデザイナーでした。 Mariaはカリフォルニア州立大学、ロングビーチ校から宝飾品/ 金属細工師の学士号(美術)、GIAからはジュエリーデザインの修了証書を取得し、オランダの金属細工師とで4年間の見習いを務めています。