講師陣の紹介

GIAの講師は皆、長年の業界経験を活かした授業を行う情熱的な教育者です。 全員が自分の専門分野におけるリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得し、キャリアを開始するために熱心にお手伝いをします。

宝石学

宝石学に対するBinghamの情熱は、祖父が趣味としてジュエリーを作っていたのを子供の頃に見ていたときから始まりました。キャリアを変更した後、カールスバッドでグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得し、ロンドンに戻り、プライベートの顧客のために宝石とオーダーメイドのジュエリーを販売するビジネスをスタートしました。彼女は、長年にわたってGIAのラボクラスを教え、現在はフルタイムの宝石学の講師としてGIA のロンドンキャンパスで活躍しています。

Bingham Henderson

宝石学に対するBinghamの情熱は、祖父が趣味としてジュエリーを作っていたのを子供の頃に見ていたときから始まりました。キャリアを変更した後、カールスバッドでグラジュエイトジェモロジスト(Graduate Gemologis®) のディプロマを取得し、ロンドンに戻り、プライベートの顧客のために宝石とオーダーメイドのジュエリーを販売するビジネスをスタートしました。彼女は、長年にわたってGIAのラボクラスを教え、現在はフルタイムの宝石学の講師としてGIA のロンドンキャンパスで活躍しています。

IMG_PE_LDN_Faculty-FrancescaLawley120x120

Francesca Lawley

Francescaは、2013年初めに講師としてGIAに入社しました。最初にオーストラリアで探査地質学者として働き、宝石学でのキャリアを築き始めました。3年後、GIAよりGraduate Gemologist®(グラジュエイトジェモロジスト)を取得するためにロンドンに戻り、その後はGIAロンドンチームに入社する前に高級ダイヤモンドジュエリー店で働き始めました。

Miriam Moscicki

Miriam Moscicki

Miriamは16歳の時にダイヤモンド取引所で初めてダイヤモンドの資格を取得した。2年後、奨学金を得て、ロンドン・キャンパスでGIAグラジュエイト・ジェモロジストのディプロマを取得。ミリアムはダイヤモンド取引所で宝石鑑定士として5年間働いた後、カナダに移住し、宝石学の仕事を続けた。やがてロンドンに戻り、ロンドン大学でビジネス戦略と環境に関する経営学修士号を取得した。2015年、GIAロンドン・キャンパスにインストラクターとして参加。

Fanny Raponi

Fanny Raponi

2006年、ミラノ工科大学で工業デザインの学士号と修士号を取得。その後、さまざまなジュエリー・ブランドのジュエリー・デザイナー兼製作者として10年にわたるキャリアをスタートさせた。また、自身のジュエリー・コレクションを立ち上げ、家業のジュエリー小売業も経営した。やがて英国に移住し、GIA グラジュエイト ジェモロジストのディプロマとThe Gemmological Association of Great BritainのFGAを取得。その後、ロンドンとバーミンガムの宝石研究所で5年間働き、標準的な検査機器と高度な検査機器の経験を積んだ後、GIAのロンドン・キャンパスにインストラクターとして勤務。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Alexは、人類学の学士号を取得するために勉強する傍ら、南アフリカの小売ジュエリー業界でキャリアを築き始めました。程なく銀細工と金細工の技術を習得し、原石とカットされた宝石のバイヤーとなりました。キャリアを変更した彼は、University of South Africa(南アフリカ大学)で2年間人類学を教えましたが、その後の7年間、以前に従事していた南アフリカの宝飾業界で活躍しました。Alexは、南アフリカとロンドンのキャンパスでグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得し、2018年1月にGIAのロンドンキャンパスでジュエリーデザインと宝石学の講師になりました。

Alexander Lind

Alexは、人類学の学士号を取得するために勉強する傍ら、南アフリカの小売ジュエリー業界でキャリアを築き始めました。程なく銀細工と金細工の技術を習得し、原石とカットされた宝石のバイヤーとなりました。キャリアを変更した彼は、University of South Africa(南アフリカ大学)で2年間人類学を教えましたが、その後の7年間、以前に従事していた南アフリカの宝飾業界で活躍しました。Alexは、南アフリカとロンドンのキャンパスでグラジュエイトジェモロジスト(Graduate Gemologist®) のディプロマを取得し、2018年1月にGIAのロンドンキャンパスでジュエリーデザインと宝石学の講師になりました。

Ciara started her professional career as a qualified architectural CAD technician. After a few years working in this area, Ciara decided to pursue her passion for jewellery and metalwork. She completed an intensive 2-year mixed discipline crafts course in Ireland and then moved to the UK to achieve her BA in silversmithing and jewellery design. Following her studies, she developed her skills in teaching and jewellery making, completing a post graduate course and winning a 3-year position as artist in residence in a well-established Berkshire Arts Centre. After this she moved into the retail jewellery industry spending eight years in the field, five of which involved working as an in-house designer in a high-end jewellery store. She brings her knowledge and industry experience to GIA, inspiring and encouraging her students as they develop their careers in the industry.

Ciara Lennon

Ciaraは、資格のある建築CADの技術者としてプロのキャリアをスタートさせました。この分野で数年間働いた後、ジュエリーと金属加工への情熱を追求することを決心しました。アイルランドで様々な分野の工芸に関する集中コースを2年間で修了した後、英国に渡り、銀細工とジュエリー デザインの学士号を取得しました。卒業後、大学院のコースを修了したり、有名なBerkshire Arts Centre(バークシャー アーツ センター)に招聘されて作品の制作に3年間取り組むかたわら、教育とジュエリー制作のスキルを習得しました。その後、小売ジュエリー業界に参入し、8年間その業界で活躍し、その間の5年ほどは、高級ジュエリー店で専属のデザイナーとして働きました。彼女はGIAに知識および業界での経験をもたらし、学生が業界でキャリアを積むにあたりインスピレーションを与えながら勇気づけます。