カールスバッド
カリフォルニア

講師陣の紹介

GIAの講師陣は、長年の業界経験を教室へもたらしてくれる情熱的な教育者ばかりです。 全員が独自の分野のリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得しキャリアを開始する支援をすることに尽力しています。

宝石学

John Cason(ジョン・カーソン)

ジョンは宝石業界で14年の経験を持ち、GIA教育チームに参加しました。 彼の職歴は、アントワープへのダイヤモンドの買い付け旅行、宝飾品の販売、および宝飾品の製作などと多様となっています。 貿易に10年以上携わった後、ジョンはGIA宝石鑑定士の証書を取得しました。 また、彼はマルチメディア技術と宝飾品製作およびデザインの教育資格を所持しています。 余暇に、ジョンはカリフォルニア州オーシャンサ​​イドにあるUnited States Power Squadronから講師認定を受け、安全と航海のスキルの指導を楽しんでいます。

Martin Harmon

宝飾業界におけるMartinのキャリアは、高校のアートクラスで始まり、大学まで続きました。1982年、サンタモニカのGIAに入学し、グラジュエイト ジュエラー(GJ)およびグラジュエイトダイヤモンド(GD)のディプロマプログラムを修了しました。また、フルタイムで働きながら通信教育でクラスを受講し、カラーストーンおよび宝石鑑別のディプロマも取得しました。Martinは、小売業にて16年の経験があり、経営にも12年携わり、ベンチジュエラー、製造担当マネージャー、卸し売り企業のバイヤーとしての任務を果たしてきました。2000年5月にカールスバッドキャンパスでグラジュエイトジェモロジスト(GG) のプログラムの講師として働き始め、その後はGIAのラボでスタッフジェモロジスト、ダイヤモンドのグレーダーおよび品質保証のグレーダーとして活躍してきました。講師として最もやりがいがあることは、学生がグラジュエイトジェモロジスト(GG)になるという目標を達成するのを助けることである、とMartinは語ります。

Brenda Harwick

Brenda は、カールスバッドキャンパスで通学コースの指導部門長を務めており、彼女が持つ経験は10年以上のダイヤモンドグレーディング、カラーストーングレーディング、および宝石鑑別の理論と実践で実証された知識に基づく実りです。Brendaの専門知識は、小売業から正式な宝石学まで多岐にわたる訓練に由来しています。宝石と宝飾品に対する情熱、製品知識を吸収するための熱心さ、そして顧客とのつながりにおける才能は、カスタムジュエリーデザインと製造の準備作業、販売、バイヤーなどの職を含めた小売業でのキャリアアップを図るのに成功するきっかけとなりました。宝石と宝飾品に対する愛は彼女をGIAへと導き、彼女は後にグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得しました。Brendaは1999年にGIAカールスバッドのキャンパス講師として入社しました。さらに、世界のいくつかのGIAキャンパスでも教えています。

Jessica Kramer

Jessicaは、高校在学中の後半に宝石学に対して関心を示すようになり、GIAに入学することを決心しました。2005年、グラジュエイトジェモロジスト(GG)およびAccredited Jewelry Professional (AJP アクレディテッドジュエリープロフェッショナル)のディプロマを取得しました。ジュエリーの小売店に10年間勤務し、婚約指輪やファインジュエリーを販売しながら、顧客のためにカスタムジュエリーを制作する宝石商と共同で作業を行いました。Jessicaは、2015年にGIAラボにスタッフジェモロジストとして参加し、主にダイヤモンドのグレーディングに従事していました。その後、新しいダイヤモンドグレーダーを訓練したり、学生とクライアントをラボの見学に案内していました。宝石学の講師として教育部門のチームに参加して以来、Jessicaはダイヤモンドと宝石に対する情熱を合せて、学生の支援および教育に貢献しています。

Carson Lee

Carsonは、金細工職人として宝飾品業界でキャリアをスタートさせました。 彼は、高級時計や宝飾品の販売、販売研修、そして宝飾品デザインなど10年以上におよぶ職務経験を持っています。 Carsonは、修理、販売、宝飾品のカスタムデザインで優れたサービスを顧客に提供し、親密に顧客と関わり合うのを楽しみました。 業界での仕事に就く以前、Carsonはブラジルで2年を過ごしており、ポルトガル語に堪能です。

Tim Richardson

Timは、家族が営む宝飾ビジネスで15歳の時から基本的な修理や研磨を学び、若い頃から宝飾業界に携わってきました。17歳のときに販売員として働き始め、ブライダルジュエリー、ファッション、査定、カスタムデザインなどの分野で経験を積んできました。2012年に経営学とミュージック・リベラルアーツで学士号を取得した後、Timは店長に就任しました。この時期に販売の経験を向上させ、見本市に出席したり、Accredited Jewelry Professional (AJP アクレディテッドジュエリープロフェッショナル)の修了証書を取得しました。2014年にカールスバッドのGIAからグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得して卒業した後、GIAのダイヤモンドグレーディングラボでスタッフジェモロジスト/ダイヤモンドグレーダーとして働き始めました。また、2015年には宝石学の講師として教育チームに参加しました。

Abba Steinfeld

Abbaは1994年にGIAグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマのを得ました。 GIAに入学する以前には、熟練銀細工師、ベンチ職人、キャスター、バイヤー、デザイナー、サービスマネージャー、オペレーション担当管理者、経営者、および鑑定人として、30年以上宝飾品取引に関わってきました。 彼は、学生が宝石学や宝石学機器の基本を理解できるよう、豊富な経験と知識を活用しています。 学生たちが宝石学を把握し始めたときに、彼は最も満足感を味わいます。学生らはまるで電球がパチッと、火花点火したようになります。

Nina Switzer-Spano

Ninaは4年間ジュエリー業界に従事する中で、GGの資格を取得すれば大幅にキャリアを前進させるではないか、と思いました。 GIAを卒業後、彼女はマネージャーおよび鑑定人としてBergmann’s Fine Jewelry(バーグマンズ・ファイン・ジュエリー)で11年間働きました。 彼女は2007年にGIAに加わり、宝石の販売、デザイン、買付に関する深い知識を教室に届けます。

Kate Trunnell(ケイト・トゥルンネル)

2005年にGIAへ入社する前に、ケイトは6年間ガラス職人のために作業とデザインに従事していました。 彼女はまた、宝飾品パーツのサプライヤーとして数年間働いていました。 宝飾品の小売、卸売、およびデザイン経験のおかげで、ケイトは宝飾品を最初から最後まで作り上げる芸術についてユニークな理解を持っています。 ケイトはGIAで働くことについて次のように感じています。「私は、学生たちがゴールを達成する喜びと誇りの一部になれることが好きなのです」

Shelly Verwymeren(シェリー・ヴァーウィメレン)

宝飾品業界で14年の経験を持つベテランのシェリーは、小売業の管理、販売、宝飾品デザイン、および米国の大手宝飾品会社向けの購買に従事してきました。 現在、シェリーはGIAラボクラスの講師として働き、宝石学の基礎を教えることを心から楽しんでいます。 宝石鑑定士になる前、シェリーは優れた音楽家であったため、音楽教師をしていました。 彼女は自身のエンターテインメント企業を運営し、一部のヨーロッパとアジア市場で働いていました。 アジアに滞在していたときに、シェリーは香港を拠点とする宝飾品会社で働き、国際販売およびマーケティングを担当しました。

Kate Waterman

2000年以来、Kateは宝石・宝飾業界で活躍しており、2011年にGIAに入社しました。母なる自然より作られた畏敬の念を鼓舞するものに対する情熱が、この業界の数多くの分野で働くきっかけとなり、これまでに販売、経営、運営、見習い、金細工、ジュエリーデザイン、ダイヤモンドのグレーディング、ダイヤモンドの研究分析などに携わってきました。現在は、宝石学の講師として活躍することに注力しています。Kateは、Accredited Jewelry Professional (AJP アクレディテッドジュエリープロフェッショナル)の修了証書、グラジュエイトジュエラー(GJ) およびグラジュエイトジェモロジスト(G&G) ディプロマをGIAより取得し、教育部門で目標に向かって前進しています。「宝石に対する私の愛を学生と分かち合って、学生が学んでいるのを見て、私は毎日感動しています」とKateは説明します。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Darla Alvarez

Darlaは最初のキャリアの2年間、ジュエリーの販売を行い、Accredited Jewelry Professional(クレディテッドジュエリープロフェッショナル)ディプロマを取得しましたが、すぐに宝飾品創作の世界に引き込まれました。 グラジュエイトジュエラー(GJ)プログラムを終了した後、カスタムデザインのジュエリースタジオに採用される前に、Darlaは2年間取引所で働いていました。 彼女はその後7年間をかけ、カスタムジュエラーになるために必要な修理、鋳造、加工、設定、とりわけCAD/CAMのすべての技術を学習、および吸収しました。 Darlaは、学生たちが自らの将来の成長を大いに促進できるよう、彼女が実社会で経験したすべてを共有するためにGIAチームに参加しました。

Manuel Basmajian

Manuelがジュエリー制作に情熱を見出したのは、若い頃に手作りのテニスブレスレットを製造する会社で見習いをしていた時でした。 16歳の時、ManuelはCNC加工を使用した結婚指輪を専門とする会社で働き始め、 その後、ベンチ ジュエラーや販売員として小売店に勤務しました。 2002年に、ダイヤモンドやカラーストーンジュエリーの生産に特化した製造会社で工場長兼 CAD / CAM(computer-aided manufacture)デザイナーとなり、 2009年には、軍の表彰用リングを作成している会社でデザインディレクターに就任しました。 Manuelはまた、宝石店を先導するカスタムデザインを生み出しました。 2016年にGIAの新しいCAD講師として加わったManuelは、業界においての23年以上の経験をいかし、指導にあたることを楽しんでいます。

Doug Hall(ダグ・ホール)

ダグは、1973年にジュエリー制作を始めました。 金工からダイヤモンドのセッティングに至るまであらゆる経験を持つ彼は、GIAでその素晴らしい芸術的、技術的、学術的のスキルを生かしています。 Cranbrook Academy of Art(クランブルック芸術大学)で金工の美術学学士号を取得し、GIAでダイヤモンドグレーディングとカラーストーングレーディングを学び、 世界中のGIAラボで技術研修を実施し、学生に様々なことを経験させています。

Michael Turinetti

Michaelのジュエリー業界でのキャリアは、家族が経営していた宝飾品店で見習いとして始まりました。 その宝飾品店で働いている間、彼はヴィンテージジュエリーを作り直しました。 その後、修理の専門取引店や新製品の製作や高い製造力に焦点を当てる規模が大きい企業での管理の仕事をするようになりました。 Michaelは、Jewelers of America(ジュエラーズ・オブ・アメリカ)よりシニアベンチジュエラー証明書を取得しました。彼は何年も前に宝飾品製造を教えることが、自分の情熱であるということに気がつきました。

Javier Zavala

Javierは高校を卒業後すぐに、地元のジュエラーに弟子入りしました。 彼は金細工師Lance FrankとIsauro Martinezに師事しつつ独学に励み、週末には様々なセミナーに参加して自身の道を突き進みました。 その後Javierは自身の店を15年間経営し、修理とカスタム作業を専門とするようになりました。 彼はまた、CAD / CAMとフライス加工の知識にも精通していきました。 そして今、その経験をGIAの生徒たちと分かち合いたいと感じています。