2020年 継続教育モジュール

2020年継続教育認定プログラムのモジュールにアクセスができるようになりました。継続教育認定プログラムの受講証明を取得するには、2020年12月31日までに8つのモジュール全てを完了してください。

課題1 公表日: 2020年2月3日

地理的な起源の判定

宝飾業界では、長い間、カシミール産ブルー サファイアやミャンマー(ビルマ)産ルビーなど、特定の場所から産出された宝石がプレミアム価格で販売されています。しかし、これらの貴重な産地から採鉱される宝石に匹敵する石は、他の産地でも発見されます。価格が適切であるかどうかに関わりなく、有名な産地から採鉱された宝石には最も高い価格がつけられます。このため、石の地理的起源を判定することで、価値に数百ドル、もしくは数千ドルもの違いが生じることがあります。今月、GIAでカラーストーン サービス部門グローバル ディレクターを務めるShane F. McClureが、さまざまなカラーストーンの地理的起源を判断する際にラボが直面する課題について説明します。

これは2020年継続教育認定プログラムの最初の課題です。課題やGIA eラーニング コース、マルチメディア アーカイブなどを含むコース全体に暦年の末までアクセスできます。継続教育認定プログラムの修了証書を取得するには、2020年12月31日までに8つのすべての課題を必ず完了させてください。

地理的起源の判定に関する詳細は、Gems & Gemology(宝石と宝石学)の2019年冬号「地理的起源に関する特別号」をご覧ください。

課題2 公表日: 2020年3月2日

GIAフィールド ジェモロジィ

GIAの研究部門にとって不可欠な資産は、世界中の宝石サンプルの標準試料コレクションです。科学者が宝石の地理的起源および処理に関する理解を深めるために使用するこのコレクションは、GIAのフィールド ジェモロジィ部門による並々ならぬ努力の末に構築されています。フィールド ジェモロジィ部門は、GIAの研究を支援するために2008年に特別に設立されました。GIAのフィールド ジェモロジストは、6つの大陸で95回以上ものフィールド遠征調査を行い、22,000以上の試料を収集しました。今月、GIAのフィールド ジェモロジィ部門で主任を務めるWim Vertriestが、GIAの分類システムおよび現場で直面する作業の課題について説明します。

研究用コレクションの構築に関する詳細は、Gems & Gemology(宝石と宝石学)の2019年冬号「地理的起源に関する特別号」をご覧ください。

課題3 公表日:2020年4月6日

トラピッチェ宝石

トラピッチェ宝石は、母なる自然が生み出す美しい奇跡とみなされ、宝石の専門家にとっては真の宝物とされています。本物のトラピッチェでは、インクルージョンによって形成される筋で宝石が区切られています。コロンビアのムゾー鉱山から産出されるトラピッチェ エメラルドは、1879年にフランスのSociété Géologique de France(フランス地質学会)の会議でEmile Bertrandによって初めて記述されました。それ以来、トラピッチェを形成する他の宝石も発見されています。今月、8th Dimension Gems(8th ディメンション ジェムズ)のJeffrey Bergmanが、これらの珍しい宝石および市場におけるその特有な地位に関して詳しく説明します。

インタビュー:Susan Wheeler - Susan Wheelerの顔写真
課題4 公表日:2020年5月4日

インタビュー:Susan Wheeler

責任ある調達は、生活のあらゆる側面で話題になっています。消費者はこれまで以上に、持続可能な方法で製造された製品を探し求めています。これらの製品の製造に貢献する労働者が公正に扱われているかどうか、そしてその過程で環境にどのような影響を与えているかについて、消費者は知りたいと考えているのです。これらと同じような疑問を持つ宝石商が増加しており、原材料を得るために彼らが依存しているコミュニティに貢献できる方法を検討する宝石商も増えています。この風潮の最前線で活躍している一人が、Chicago Responsible Jewelry Conference(シカゴ責任あるジュエリー会議)のジュエリー デザイナー兼創設者であるSusan Wheelerです。Wheeler氏が倫理的な宝石および金属の調達における課題と成果について説明しますので、是非ご参加ください。

課題5 公表日:2020年6月1日

ロシアのジュエリー製造

ジュエリー製造において何百年にも及ぶ豊かな歴史を持つロシアは、この芸術の最も美しく精巧に制作された作品をいくつか生み出してきました。GIAのチームが有名なデマントイド鉱山を訪れるためにロシアへと旅した時、幸運なことに高級ジュエリーを専門とする製造会社を見学する機会をいただきました。今月は、GIAチームがChamovskikh Jewellery House(Chamovskikh ジュエリー ハウス)のオーナーであるAlexander Chamovskikh氏とロシアにおけるジュエリー製造について話し合います。皆さま是非ご参加ください。

課題6 公表日:2020年7月6日

貝殻と真珠

何千年もの間、人類は真珠を貴重なものとして大切に扱てきました。幸いなことに、真珠は数多くの種類の色、形、サイズ、価格帯で手に入れることができます。天然真珠または養殖真珠のいずれにしても、一人一人にとって、語りかけてくる真珠というものがあるはずです。今月は、GIAのグローバル パール サービスのシニア マネージャーであるNicholas Sturmanが、真珠および真珠を生成する母貝について説明します。これらの希少な有機質の宝物を共に探索しましょう。

課題 7 公表日:2020年8月3日

高度な分析装置

宝石学の研究員にとって、毎日が新たな挑戦の連続のようです。宝石は処理されているのか、それとも合成石でしょうか?どの原産地 から産出されたのでしょうか?どの微量元素 がその色の原因なのでしょうか?研究員は、宝石を鑑別および分析するのに役立つ様々なツールを使用します。科学者が化学不純物を測定するのに分光分析がどのように役立つか興味をお持ちですか?レーザー アブレーション誘導結合プラズマ質量分析について学びたいですか?GIA研究部門のシニア マネージャーであるAaron Palke博士が、現代の宝石鑑別ラボラトリーで使用されているツールについて詳しく説明しています。GIAに提出される宝石を鑑別およびその特性を判断するために科学者が高度な分析装置をどのように使用するかについて学んでみましょう。

課題 8 公表日:2020年9月7日

ナイジェリアの宝石

ナイジェリアは、多くの言語が話されている多様な文化で満ちた国です。アフリカで最も裕福な国の一つであり、目を見張るほど美しい風景に満ちています。また、輝きを放つあらゆる種類の宝石も含めた天然資源も豊富にあります。Mina Egwuatuが母国の宝石について説明し、彼女が経営する企業の下でナイジェリアの宝石・宝飾業界を成長させるために行っている取り組みを紹介します。