アクアマリンについて


Placeholder Alt Text
自然のままの結晶を見れば、アクアマリンの標本が何故その美しさを評価されているのかが分かる。 - 提供:Daniel Trinchillo、Fine Minerals International(ファインミネラルズ インターナショナル)
アクアマリンは、鉱物ベリルの緑青色から青色の変種です。 (エメラルドは、同じ鉱物の緑色から帯青緑色の変種です。)その色は通常、淡いパステル調のグリーンがかった青です。

20.83カラットのアクアマリン
アフリカ産のこの20.83カラットの石は、アクアマリンが高く評価される石となっているその大きなサイズと魅力的な色を象徴している。 - De'ev Dvir/ICA、提供:Gemstar Ltd., Israel(ジェムスター Ltd., イスラエル)
加熱処理により、通常は石はより青みがかった外観となります。

アクアマリンの結晶は、大きなサイズで比較的インクルージョンが少なく形の良いものとして知られ、鉱物標本の収集家にとって特に価値のあるものとなっています。