アクアマリンの歴史と伝承


Placeholder Alt Text
宝石彫刻家のBernd Munsteinerがカットを施した、アクアマリンのDom Pedro(ドン ペドロ)オベリスクは、カットされたアクアマリンの最大のものです。 - Eric Welch、提供:Smithsonian Institution(スミソニアン学術協会)
「アクアマリン(aquamarine)」という名前は、ラテン語の2つの単語から派生しています。aquaは「水」、marinaは「海の」という意味です。 

鉱物のベリルを身につけると、戦闘時や訴訟の際に敵から守られると言われてきました。 アクアマリンを身につけているものは、不屈であり、好感が持て、そして知力を早めると。

アクアマリンは3月の誕生石です。