サファイアのお手入れとクリーニングガイド


Placeholder Alt Text
どの色のコランダムも、ジュエリーに使用するのに耐久性の高い宝石である。
- 提供:Pauling Blue Fire Diamonds、カリフォルニア州カールスバッド
硬度と靭性(じんせい)
宝石や鉱物の硬度はモース硬度スケールで測定されます。 モース硬度の数字はある1つの鉱物が他の鉱物によって傷つけられることが相対的にどれだけ容易または困難であるかに基づいています。 しかし、モース硬度には紛らわしい面もあります。 モース硬度を代表する鉱物間の硬度の間隔は均等でありません。 例えば、ダイヤモンドは数字上ではコランダムとはたったひとつしか離れていませんが、コランダムの宝石よりも何倍も硬いのです。
 
コランダム(ルビーやサファイア)は、モース硬度スケールでは9であり、比較的硬い石です。 優れた靭性を持ち、衝撃を受けると割れる性質である「劈開」がありません。 このため、毎日使用する指輪やその他のジュエリーにセットするのに最適となります。 

モース スケール
サファイアは、モース硬度スケールで9である。

安定性 
コランダムは通常の着用において安定性があり、したがって熱、光、および一般的な化学薬品の作用に対して耐性があります。 ホウ酸粉末は、未処理の石であっても表面を腐食します。 フラクチャー充填、キャビティ充填、および染色した石は、レモン汁のような弱い酸でも損傷することがあります。  

クリーニング
温かい石鹸水を使用すれば常に安全です。 超音波洗浄器およびスチームクリーナーは、未処理、加熱処理、格子拡散処理された石に対して通常、安全です。 フラクチャー充填、キャビティー充填、または染色された素材は、湿った布でのみ拭くようにします。

処理と耐久性に関する注意事項
未処理石の他、加熱処理されたサファイアでも、非常に耐久性があります。
 
格子拡散処理が施された石では、処理された色の浸透の程度が異なります。 石によっては、処理された色が石全体に浸透するものもありますが、中には色の浸透が非常に浅い石もあります。 格子拡散処理された石で色の浸透が浅い場合、表面の損傷や再カットによりその色がなくなることがあります。
 
フラクチャー充填された石には、主に高鉛含有ガラスで充填された表面に達するフラクチャーがあります。  充填剤は、種々の化学薬品との接触により損傷を受けることがあります。 レモン汁のような比較的低刺激の物質でさえも、高鉛含有ガラスの変質を引き起こす可能性があります。
 
高鉛含有ガラスで充填されたサファイアの数は、ルビーよりもはるかに少ないです。 場合によっては、サファイアのガラス充填剤の量は非常に大量であることもあります。 このように処理されたサファイアは、未処理、加熱処理、格子拡散処理されたサファイアよりもかなり慎重に取り扱う必要があります。