特集

ハリウッドの宝飾品:スターを輝かせたアクセサリーとジュエリー


Placeholder Alt Text
Faye Dunawayが所有していたこのプラチナにセットされたダイヤモンドとエメラルドのブローチには、約15カラットのダイヤモンドと5カラットのエメラルドが飾られています。提供: Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション。写真撮影:Orasa Weldon/GIA

セレブたちとの魅力 - セレブたちの輝く宝飾品、装飾、オート・クチュールの婦人服は映画初期の頃から私たちの想像力を掻き立てました。それらは私たちの見果てぬ夢を表しています。

ハリウッド、そのスターたちが身に着ける宝飾品は長い間、映画を観に行く観客の注目と想像力を掻き立てるために連携してきました。無声映画の終わりから1950年代から60年代にかけてのハリウッドの黄金時代は、輝く華やかなスターとドル箱映画を生み出す資金とスタジオシステムがそろっていました。

銀の折りたたみ式クラッチ。
女優 Mary Pickford のスターリング銀クラッチは、俳優/ミュージシャンの夫 Charles "Buddy" Rogers からの贈り物である。提供: Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション。写真撮影:Orasa Weldon/GIA

Penny Prodow、Debra Healy、Marion Faselによって書かれた『ハリウッドの宝飾品:映画、ジュエリー、スター』によると、潜在的に優れた女性が見つかると、その女性をスターに育てあげるチームが発足した。それには彼女の外見、自宅、そしてソーシャルライフを高めることが含まれていました。

その本によると、「スターには多くのお金が投資されているので、高価なジュエリーで飾ることは贅沢ではなく、投資の一部」と考えられていました。

Kazanjian Foundation(カザンジャン財団)から貸し出された「ハリウッドの宝飾品」は何十年にもわたるハリウッドのスターに関連する幾つかのジュエリーやアクセサリーを展示しています。エンターテイメント業界の最も象徴的なスターたちの生活と愛を垣間見ることができます。

左:「Bing」がスクロール式に書かれている。右:Bob Hopeの似顔絵のカフリンクス。
歌手/俳優のBing Crosby(左)やコメディアン/俳優のBob Hopeなどを含む、カフリンクスのセットがいくつか展示されている。Crosbyのゴールドカフリンクスは彼のファーストネームが軽やかにスクロール式に書かれている。Hopeの14Kイエローゴールドのカフリンクスは、カフの1つに「Robertへ」、2つ目には「XMAS(クリスマス)1972年 BOB HOPEより」と刻まれている。提供:Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション。Crosbyの写真撮影:Orasa Weldon/GIA Hopeの写真撮影:Emily Lane/GIA

トピック別に配置された展示ケースにはジュエリー、カフリンクスのほか時計、コンパクト、シガレットケース、マネークリップ、メタルメッシュハンドバッグなどのアクセサリーが展示されています。映画スターや映画界大御所は次のような人々です。

  • 主な男性 - Clark Gable、Danny Kaye、Bing Crosby、Bob Hope、Dean Martin、Buddy Hackett、Jack Benny。
  • 主な女性 - Eva Gabor、Gloria Swanson、Mary Pickford、Shirley Temple、Mary Ann Mobley、Joan Collins、Martha Scott、Faye Dunaway、Madonna。
  • 舞台裏 - 億万長者の実業家プロデューサーHoward Hughes、作家と監督Howard Hughes、Twentieth Century Studios(後の20世紀フォックス)のプロデューサー兼共同創設者Darryl F. Zanuck。展示ケースにはデュポン家やJ.P. Morganを筆頭とするモルガン家などアメリカの名家が所有していたものも含まれています 。

コレクションの中で印象的なのは、展示品の多くが、彼等のスタイリストが選んだものではなく、実際にスターが自ら選んで所有していた品々であるという事です、とTerri Ottaway(カリフォルニア州カールスバッドGIA博物館のコレクションキュレーター)は話します。

Ottawayは、ジュエリーは自分自身のためや他の人への贈り物として購入できる最も愛着のある大切な品の一つであり、映画スターは自分達と同じように感傷的な贈り物が大好きです、と話りました。さらに、これらの展示品の多くには、本当に愛情のこもった碑文が刻まれています、と続けました。

ガーネットとダイヤモンドで装飾された正方形のゴールドコンパクト。
俳優のClark Gableは1930年代頃、この金のコンパクトケースを3番目の妻、女優Carole Lombardに贈った。ルビー、サファイア、デマントイドガーネット、ダイヤモンドでイニシャル「LG」(ロンバードとゲーブル)を形作っている。提供:Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション。写真撮影:Orasa Weldon/GIA

例えば、Carole Lombardは夫のClark Gableに美しい金のシガレットケースを贈りました。このケースには「1941年クリスマス」付け「ママ」から愛をこめて「ダーリン」へと、ロンバードとゲーブルが互いに呼び合っていた「ママ」と「パパ」というお互いの愛称を引き合いに出した彫刻がされています。

また、スターが化粧品やその他のアイテムを運ぶために使用したコンパクトや化粧ケースの幾つかが展示されています。

合成ルビーで飾られたゴールドのコンパクト。
女優Eva Gabor の所有であったゴールドのコンパクトは、合成ルビーで飾られている。提供: Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション。写真撮影:Orasa Weldon/GIA

スターが旅に出たときには、安物の装飾品や私物を入れる旅行用の宝石箱のようなものがなかったので、古いシガーボックスやコーヒー缶、タバコ缶などに宝石や化粧品を入れるのが珍しくありませんでした、とGIAの講師、Doug Hallは言います。

まもなく、ヴァンクリーフ&アーペルのような伝統的な宝飾品店が、このような品を入れるエレガントなコンパクトを作成して対応したと、Hallは言います。これらのケースは宝石やモチーフでパーソナライズしたり装飾することができました。

展示品には、Eva Gaborのルビーで装飾された口紅用ケース、ヴァンクリーフ&アーペルのコンパクトやノートブックホルダー、Mary PickfordやGloria Swansonのコンパクトがあります。

ダイヤモンドで囲まれた楕円形のルビーのカボションカット。
女優のMartha Scottは、1943年の映画『Hi Diddle Diddle』の初日で、プラチナにセットされたスタールビーとダイヤモンドの指輪を身に着けた。Scottは『十戒』や『ベン・ハー』などの大ヒット作にも出演し、『我等の町』でアカデミー賞ノミネートを受けた。提供:Kazanjian Foundationのハリウッドコレクション 写真撮影:Orasa Weldon/GIA

ハリウッド黄金時代のファンは、GIAを見学する際「ハリウッドの宝飾品」を楽しまれるでしょう、とOttawayは言います。

年配の訪問者や古い映画のファンにとっては特別な楽しみですであり、自分が知っている伝説的なスターとの個人的なつながりを大画面で見ることができるのは素晴らしいことです、と彼女は話し続けます。

Amanda J. LukeはGIAのシニアコミュニケーションマネージャーです。彼女は現在GIA Insider(GIA インサイダー)とAlum Connect(同窓生コネクション)の編集者であり、The Loupe(ルーペ誌)の元編集者でもあります。