誕生石の美しさは私達を魅了する


Placeholder Alt Text
8月の誕生石はペリドットです。
誰にでも 1 つあります。 あなたのものは何ですか?
 
ここでは誕生石について話しており、GIAはカールスバッドのキャンパスで2013年春まで大々的に誕生石を展示しています。 GIA博物館チームは、多くの人が自分の誕生日を表す宝石を探すにつれてその宝石に愛着を持つので、誕生石に焦点を当てることにしました。
 
「誕生石は、楽しく、人気が高く、宝石学においてカラフルな分野であり、性別、年齢、国籍、宗教を問わず、すべての愛好家の間で共感を呼びます」と、GIA博物館の学芸員であるテリー・オタウエイ(Terri Ottaway)は言います。 「伝説、起源、属性や様々な宝石に関連する特徴は、教育的であり、私たちすべてに普遍的な魅力を維持します。」
 
「GIA、誕生石を祝う」には宝石、鉱物や宝飾品の作品など世界中からの250品以上が展示されています。 それぞれの月の誕生石は、宝石についての興味深い情報とともに紹介されます。 例えば、グリーンのガーネット、ブルーのトパーズ、ピンクのサファイアがあることをご存知でしたか?また、古代の人々は、アメシストを身に着けていることで尊厳を保ち、エメラルドは目の病を癒すと考えていたことをご存知でしたか?
 
現代の誕生石に関連するいくつかの特性を以下にご紹介します。
 
1月:ガーネット/穏やか
2月:アメシスト/力強さ
3月:アクアマリン/団結
4月: ダイヤモンド/忍耐力
5月: エメラルド/喜​​び
6月:真珠/明快
7月: ルビー/調和
8月: ペリドット/純潔
9月:サファイア/忠誠
10月: オパール/希望およびトルマリン/強さ
11月: トパーズ/繁栄またはシトリン/認識
12月: トルコ石/平和またはタンザナイト/バランス
 
幾つかの月にはなぜ複数の誕生石があるのでしょうか?異なる伝統がしばしば挙げられますが、最も重要な理由として、幾つかの宝石は多くの人々にとって入手するにはあまりにも稀少で高価であり、その他は単に人気がない、ということが挙げられます。