2014年Sinkankas Symposium(Sinkankasシンポジウム)、ペリドットと緑の宝石について


Placeholder Alt Text
2014年Sinkankas Symposiumでは、Lisbet Thoresen氏がザバーガッド産のペリドットとクロム・カルセドニー(玉髄)の歴史的起源についての講演を行いました。 写真撮影:Robert Weldon/GIA
4月5日にカリフォルニア州カールスバッドのGIA本部で開催された、第12回Sinkankas Symposiumには、150人以上の宝石愛好家が出席しました。 この日のテーマは、ペリドットと珍しい緑の宝石鉱物でした。
 
サンディエゴのGemological Society(宝石学協会)とGIAが共催のこのシンポジウムは、宝石と鉱物の有名な著者であったJohn Sinkankas(1915年〜2002年)を記念して開催されます。 今年のイベントでは、広範囲に渡るトピックを網羅した11時間半に及ぶの講義が特徴でした。 シンポジウムの主催者でSinkankas氏の友人であるRoger Merk氏は研究、学術的専門知識、そして取引の視点を融合したプログラムを作成しました。
 
参加者は、過去、現在、未来のペリドットの重要な地域的別原産地を掘り下げた内容で学びました。 James Harrell博士を代表して、2010年に紅海の島ザバーガッドにある古代鉱山への考古学的遠征に行った時の話の要旨を、独立宝石学者Lisbet Thoresen氏が演説しました。 Harvard Mineralogical and Geological Museum(ハーバード大学鉱物・地質学博物館)の専門職員であるRaquel Alonso-Perez博士は、パキスタンのサパット渓谷産のペリドットの地球化学的な状況における特徴を述べました。 ニューヨークのAmerican Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)のGeorge Harlow博士は、ミャンマーのモゴックの鉱床が、どのようにZabargad(ザバーガッド)やSapat(サパット)渓谷に地球化学的に似ているか、について発表しました。

Raquel Alonso-Perez、2014年 Sinkankas Symposium(Sinkankasシンポジウム)にて Raquel Alnso-Perez博士はパキスタンのSapat(サパット)渓谷のペリドット鉱床について話をしました。 写真撮影:Robert Weldon/GIA。
また技術的な分野で、ニューオーリンズ大学のWilliam “Skip” Simmons博士は、オリビン(カンラン石)グループの鉱物学的および結晶学的特性を詳しく語りました。 この講習の締めくくりは、GIAのJames Shigley博士によるオリビン(カンラン石)地質についてのプレゼンテーションでした。

William Skip Simmons、2014年 Sinkankas Symposium(Sinkankasシンポジウム)にて William “Skip” Simmons博士は、オリビン(カンラン石)の物質的特性、化学的構成、結晶構造について述べました。 写真撮影:Robert Weldon/GIA。
午後のセッションでは、GIAのカールスバッドの研究室のNathan Renfro氏が、さまざまな地域産地別の内包物を比較し、ペリドットの光学性能を向上させるための宝石細工の技法を実証しました。 Thoresen氏はクロム・カルセドニーとして知られているクウォーツの変種のさまざまな歴史的背景を紹介しました。 GIAのRobert Weldon氏は、Zabargad(ザバーガッド)産のペリドットも含まれていた、数世紀前ロンドンに埋蔵された考古学的宝庫のCheapside Hoard(チープサイドの財宝)について概要を説明しました。 Shigley博士は、時折ジュエリーで使用され、広くは知られていない緑の宝石鉱物をいくつか検分しました。 Pala International(パーラ・インターナショナル)の社長であるBill Larson氏は、彼の個人的なコレクションからの緑の宝石と鉱物標本を紹介しました。そのうちのいくつかは展示もされました。 閉会の演説では、George Rossman氏が、さまざまな緑の宝石鉱物の色の起因を検討しました。
 
シンポジウムの要約と講演者の履歴の閲覧、あるいは議事録のコピーの注文は次のサイトをご覧ください。www.sinkankassymposium.net
 
Merk氏によると、2015年Sinkankas Symposiumのテーマはオパールとなります。 講演者には、Natural History Museum of Los Angeles County(ロサンゼルス郡自然史博物館)のEloïse Gaillou博士、宝石とジュエリーの消費者ガイドの著者のリーダであるRenée Newman氏が予定されています。

Stuart Overlinは、カリフォルニア州カールスバッドのGems & Gemology(宝石と宝石学)の編集者です。