記者発表

宝石学会異端を議論するルビーとサファイアの専門家


GIAの次回の宝石ミーティングは、9月24日にバンコクで開催されます。

バンコク - 2014年9月17日 - バンコクで毎月開催されるGIA(米国宝石学会)の宝石用原石のミーティングでは、情報交換や宝石に関連する様々な関心を議論する機会を提供しています。 宝石学の一流専門家、Richard W. Hughes氏は、9月24日の研究所の集会で、別の宝石学の異端、または従来の考えに反するトピックについて説明します。
 
ルビーとサファイアにおいては広く認識されている専門家のHughes氏は、宝石学や地質学に関連したさまざまな信念を掘り下げます。 彼は観客を宝石と地球上の生命の起源の間の関連性を探るための旅に、地球の中心そして宇宙空間へと誘います。
 
Hughes氏は、バンコクのロータス宝石学のディレクターであり、数冊の本と150以上の記事を執筆しています。 彼は、認定宝石学者協会からGems & Gemology(宝石と宝石学)のエドワード·Edward J. Gübelin最優秀論文賞、American Gem Society(米国宝石学会)のRichard T. Liddicoat ジャーナリズム賞、宝石学優秀においてAntonio C. Bonanno Award賞を含む多数の業界賞を受賞しており、2013年にはAssociation Française de Gemmologieより、古代から宝石の歴史を形作ってきた50名の最も重要な人物の一人に選ばれました。
 
GIA宝石ミーティングは9月24日午後6時より、 バンコクのLumpini Park(ルンピニパーク)にあるCrowne Plaza Hotel(クラウンプラザホテル)21階「Crowne Room(クラウンルーム)1-3」にて、開催されます。
 
座席には限りがありますので、pkosolsu@gia.eduまでメール、またはバンコクのGIAラボ(02-632-4090)またはタイのGIAキャンパス(02-632-4590)までお電話にてご連絡ください。 詳細については、www.giathai.net/news.php をご覧ください。     

GIA (Gemological Institute of America、米国宝石学協会)について

1931年設立の独立非営利組織である GIA (Gemological Institute of America) は、宝石学における世界有数の権威として認められています。 GIAは1950年代初頭そして1953年に、カラー、カット、クラリティ、カラットにまつわるあの有名な4Cを開発し、インターナショナル ダイヤモンド グレーディング システム™を作りましたが、これは今では世界の大部分の専門宝石商に認識されています。
 
研究、教育、宝石学ラボサービス、機器の開発を通じて、GIAは最高基準の完全性、学問、科学およびプロフェッショナリズムを維持しながら、宝石・宝飾品に対する公共の信頼を確保することに専念しています。