記者発表(プレスリリース)

宝石科学の最先端で


IMG - PR - Kenneth Scarratt(ケネス・スカーラット)636x358
Kenneth Scarratt、GIA東南アジア支部取締役およびGIAバンコクラボのディレクター

次回のGIA Gemstone Gathering(宝石集会)では、宝石専門家たちによる研究の優先順位について説明します。

 

カリフォルニア州カールスバッド - 2013年2月25日 - 宝石の研究は市場問題の対応や宝石学進歩への基盤ですが、日々発生する新しい要因による問題提起により、研究者は慎重に研究を選択する必要があります。GIA(Gemological Institute of America)の東南アジア支部取締役およびGIAバンコクラボのディレクターであるKenneth Scarrattは、2月27日にバンコクで開催の次回のGIA Gemstone Gathering(宝石集会)において、研究プロジェクトに取り組む際にチームが辿る段階について論じます。

公益機関として、GIAは宝石と宝飾品における最も重要かつタイムリーな展開を研究することに尽力しています。当機関の査定の一部として、既存の研究に構築できるか見ています。これにより、公共、業界、市場のニーズにとって最善のサービスであるより堅調な結果を提供します、とScarrattは言及しました。彼のプレゼンテーションは、GIAが、業界における多数の潜在的懸念について、研究の優先順位をどのように設定するかという点を掘り下げます。

Scarrattは世界でもトップクラスの宝石学者の1人として見なされています。同氏は宝石材料や加工処理の検出の幅広い範囲に渡る鑑別において豊かな経験を持っています。世界中の多岐にわたる宝石ジャーナルの記事を執筆あるいは共同執筆しており、書籍2冊 The Crown Jewels(クラウン・ジュエルズ)及び The Pearl & the Dragon(パール&ドラゴン)を共同執筆しています。

無料イベントであるGIAのGemstone Gathering(宝石集会)は、2月27日午後6時より、クラウンプラザホテル バンコク ルンピニーパーク(旧パンパシフィック)の21階「クラウンルーム1-3」にて行われます。

座席が限られておりますので、2月26日までにpkosolsu@gia.eduへEメールで、またはGIAバンコクラボ 02 632 4090、タイキャンパス 02 632 4590 まで電話でご予約ください。詳細につきましては、www.giathai.net/news.phpをご覧ください。

 


GIAについて

1931年設立の独立非営利組織であるGIA(Gemological Institute of America)は、宝石学における世界有数の権威として認められています。1950年代初頭、GIAはカラー、カット、クラリティ(透明度)およびカラット重量から成る著名な4Cを考案しました。さらに1953年にはインターナショナルダイヤモンドグレーディングシステム™を開発し、これは現在世界中のほぼすべての宝石専門家や宝石商により認識されています。
 
研究、教育、宝石学ラボサービス、機器の開発を通じてGIAは、最高基準の完全性、学問、科学およびプロフェッショナリズムを維持しながら、宝石・宝飾品に対する公共の信頼を確保することに専念しています。