現在の展示

トリリアントカットの宝石


Article Landscape New

写真: Robert Weldon(ロバート・ウェルドン), 提供:Roz & Gene Meieran (ロズ&ジーン・メイエラン)コレクション

冒険的で刺激的なカットと考えられたトリリアントカットは、四角いラディアントカットの三角形バージョンとして、1978年に市場に登場しました。 GIAの中庭に展示されている顕著なコレクションには、7カラットから140カラットまでの100個のトリリアントカットの宝石が含まれています。 これらは虹色の宝石の種類を表していて、世界中のエキゾチックな場所から採掘されたタンザナイト、エメラルド、トパーズなど様々な宝石があります。

カールスバッドを訪問された方々にはセルフガイド用音声付きの展示会見学ツアーをご利用いただけます。