よくある質問(FAQ)

非常に強く鮮やかな色の真珠をいくつか見たことがありますが、これらは天然色ですか?


真珠は、あらゆる色相の天然色のものがあり、彩度がかなり高いこともありますが、外観を変えるために真珠の色が処理されている可能性があります。最も一般的な色の処理は染色であり、通常は海水真珠よりも淡水真珠により一般的に染色が行われます。
 
淡水真珠は様々な美しい天然色のものがあり、彩度がかなり高いものもありますが、通常、色調は天然では暗くなく、暖色系のパープル、ピンク、オレンジ、黄色の色相以外では天然では生成されません。したがって、灰色または黒、非常に鮮やかなパープルやピンク、深い赤やオレンジ、あるいは緑や青の淡水真珠を見かけた場合は、色が天然なのか処理されているのかを尋ねることをお勧めします。
 
真珠を購入する際には色が天然であるのか処理されているのかを尋ね、それを証明する書面を所望するのが得策です。

問い合わせ先